• 錦江荘(きんこうそう)
  • 銀座花サロン
  • 「麻雀白鷺(しらさぎ)」と「ニュー新橋クラブ」
  • 麻雀ゲーム
  • べガス好き集まれ!!
  • 無料アプリ・無料ゲーム

小笠原奈央 あいのり出身の人気若手女流雀士について

小笠原奈央プロは、日本プロ麻雀連盟に所属する、人気若手女流雀士の一人です。フジテレビの恋愛バラエティ『あいのり』に出演していたことで知られ、可愛らしいルックスもあり、現在人気急上昇中の若手女流雀士なのです。

目次


1.小笠原奈央とは

小笠原奈央(おがさはら なお)プロは日本プロ麻雀連盟に所属する、若手女流雀士です。麻雀プロになる前は、かつてフジテレビ系列で放送されていた恋愛バラエティ番組『あいのり』にも出演していた、異色の経歴を持った方です。

プロフィール

  • 生年月日:1987年2月1日
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:B型
  • 身長:153センチ
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

小笠原奈央プロを知るにあたって、とっても大切なことは、おがさわらプロではなく、おがさはらプロなのです。「わ」じゃないです、「は」です。そう、小笠原諸島も野球選手の小笠原道大選手も「おがさわら」ですが、麻雀プロの小笠原奈央プロは「おがさはら」なのです!とっても大切なことなので、これを機に覚えておきましょう。

小笠原奈央プロは2012年にデビューした日本プロ麻雀連盟第28期生です。まだ定着しているキャッチフレーズはこれといってないですが、最近は「不屈のベビーフェイス」というキャッチフレーズが使われることがあります。日本プロ麻雀連盟内の段位は二段です。

同じ日本プロ麻雀連盟の同期である28期生には、他には、竹書房が主催する『麻雀最強戦2013』の「最強戦ガールズ」に選ばれた「ちーぼー」の愛称で知られる松岡千晶(まつおか ちあき)プロ、『麻雀最強戦2014』の「最強戦ガールズ」東日本担当に選ばれた菅原千瑛(すがわら ひろえ)プロ、元ラクロス日本代表でグラビア活動も行っている月江いくこ(つきえ いくこ)プロといった、華やかなタレントぞろいの期なのです。

『あいのり』出身雀士

小笠原奈央プロは大学時代に、恋愛バラエティ番組『あいのり』に出演していたことで有名です。『あいのり』というのは、男性4人・女性3人の計7人がラブワゴンと呼ばれる車に乗って世界一周旅行をします。そして、意中の異性に日本行きのチケットを渡すことで告白し、カップル成立して帰国するか、振られて一人で帰国する、といったようなことが行われていた番組です。1999年から2009年の間に放送されていて、当時は大人気でした。今で言う、『テラスハウス』みたいな、昔で言う『ねるとん』みたいな番組です。

小笠原奈央プロは大学在学中の21歳の時に『あいのり』に出演。その時は「ガーリック」というニックネームでした。名前の由来は「鼻の形がにんにくに似ているから」という理由だそうです。

旅に参加した理由は、「元カレが忘れられなかった」という、何ともまっとうで乙女チックな理由が根底にあり、大学も卒業間際だったため『あいのり』に応募したそうです。

『あいのり』に出演していた期間は、一ヶ月ほどとそこまで長くはないですが、デンマーク、オランダと旅をしまいた。筆者自身、『あいのり』を見ておらず、麻雀プロとしての小笠原奈央プロしか知りませんが、『あいのり』出演中の旅がどんなものだったか、日本プロ麻雀連盟のホームページに掲載されているコラムから、小笠原奈央プロ自身の言葉を借りると・・・、

デンマークで42.195kmを走ったり、パン1つを皆で分け合ってテントで凍えながら寝たり、ホームシックになって泣いちゃったり、そんなこんなで好きな人ができ告白。

防波堤で好きーー!!!って叫びましたよ。

日本に帰るチケットを渡して、そして・・・

がっつりフラれて帰ってきました!!!!

どうだ!!!男らしいだろ!!!ハハハ

出典:日本プロ麻雀連盟ホームページ リレーエッセイ 第75回 小笠原奈央

ガーリックさん、振られちゃったんですね・・・。振った男性の気がしれないです。

先輩・和泉由希子

あいのり出身者は、旅が終わった後も仲が良いらしく、番組出身者たちの飲み会が開催されていて、旅がかぶっていなくても、元出演者同士で知り合うこともあるそうです。そして、小笠原奈央プロが麻雀プロになるきっかけとなった人物に、あいのりを通じて出会います。

そう、元あいのり出演者の麻雀プロといえばあのお方、日本プロ麻雀連盟所属、和泉由希子プロです!

小笠原奈央プロは、和泉由希子プロに出会い、憧れを抱き、プロを目指すようになったそうです。あいのりに出演していなければ、和泉由希子プロに出会うこともなく、麻雀プロ・小笠原奈央も誕生しなかったのです。人生どこでどうなるかわからないものですね。

和泉由希子プロは、本名そのままのニックネーム「和泉」で『あいのり』に出演していました。『あいのり』に出演する前から、麻雀プロとして活躍していたので、「女流プロ雀士・和泉」として『あいのり』に出演していたのです。

和泉由希子プロが『あいのり』に出演していたのは、もちろん素敵な男性を見つけるためだったのでしょうが、和泉プロは「女流プロ」や「麻雀プロ」の世間への認知度を上げた功労者であり、麻雀のイメージアップを目指すために、様々な活動をしてきた方なのです。女流雀士が今よりも数少ない時代から活躍していて、小笠原奈央プロのように、和泉由希子プロに憧れてプロになった女流プロは少なくないです。

小笠原奈央プロが、和泉由希子プロへのインタビューを行った時に、和泉由希子プロのことををこう表現しています。

“立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花”
女性の美しさを表現するこの言葉がぴったりくる和泉由希子プロ。
同じ女性として、同じ麻雀プロとして、しっかりと背中を見ながら歩んでいきたいと、私が心から思える人です。

小笠原奈央プロにとって、麻雀プロになるきっかけになった人、そして、尊敬する先輩である存在、それが和泉由希子プロなのです。

関連記事

人物・性格

小笠原奈央プロといえば、麻雀を打っているときも、卓を離れたときもニコニコとしているのが印象的です。何だかいつも楽しそうです。それは連盟内でも評判で、周りのプロもいい印象をもっているようです。もちろん、そんな小笠原奈央プロのキャラクターが好きというファンも多いです。ですが、本人曰く、人見知りの一面もあるそうです。

『麻雀女子会』という和泉由希子プロ、宮内こずえプロ、高宮まりプロの四人で出演した麻雀旅番組のようなDVDで、「絶対にNGな男性の条件は?」という質問に対して、「嘘をつく人は絶対にダメ」と話しています。そう、どうやら小笠原奈央プロは嘘が嫌いなようで、2015年と2014年の4月のブログに「エイプリルフールが好きじゃない」という話をしています。小笠原奈央プロの男性ファンは、日頃から嘘をつかないように心がけてみましょう。

苦手な男性のタイプというと、威圧的な人も苦手だそうです。

また、同じDVD内で、小笠原奈央プロの目がうるうるしていて評判が良いという話になり、その秘訣は?というと、涙目で風に弱いそうです。たしかに、素敵な瞳をしています。

ちなみに、あまりお酒は好んで飲まないそうです。というより、あまり強くないようです。そして、弱いものというと、猫アレルギー、花粉症、金属アレルギーだそうです。

家族について

小笠原奈央プロは千葉県の出身で、あの夢の国の近くで育ち、地元のゆるキャラ「チーバくん」を愛し、地元をこよなく愛する千葉っ子です。

4人兄弟の次女で、ブログを読んでいると、よく家族の話が登場し、仲の良さが感じられます。お姉さんはアイラッシュ&ネイルサロンをやっていて、まつ毛エクステやネイルをやってもらったりしています。もし、小笠原奈央プロに実際に会って、キュートなまつ毛やネイルに気づいた人がいたら、それは小笠原姉の仕事によるものかもしれません。

実家では犬を飼っていて、名前は「POP」です。POPさんの写真もよくブログに登場します。可愛いです。

麻雀との出会い

麻雀歴はあまり長くなく、プロになる二年前に本格的に麻雀を始めたそうです。『あいのり』の旅から帰ってきた後に、友人たちが麻雀をしているのを見ているうちに興味を持ち、自分もやりたいと思い、携帯で麻雀のルールを見て覚えたのがきっかけのようです。

小笠原奈央プロのブログを見ると、『あいのり』に出演していた梅男さんが麻雀の師匠で、プロになる前も、プロになってからもよく一緒に打っているようです。

麻雀を覚える前の幼き日には、ドンジャラをよくやっていたそうで、もしかしたら麻雀が好きになったのは、子供の時にやっていたドンジャラが影響しているのかもしれない、と本人は語ります。麻雀にはまってからは、実家に全自動雀卓を置くほどはまり込んだそうです。時には家族で、メンツが揃わなければ弟と2人麻雀をして、麻雀をしていたようです。

ちなみに、好きな手役は対々和(トイトイ)。それもドンジャラが影響しているのでしょうか・・・?

関連記事

麻雀は右手だけど、実は左利き

実は左利きで、何をやるにも左手を使って、小さい時に習字を習って右手に直すように言われ、それが嫌で習字を辞めたことがあるほど、頑固だったそうですが、麻雀に出会い、初めて右手にチャレンジするようになったそうです。右手で打つ麻雀は、小笠原奈央プロの麻雀への愛の証だそうです。

ブログ・ツイッター

小笠原奈央はブログ、ツイッターともに、頻繁に更新しています。

小笠原奈央プロがどこの雀荘にゲストに行く予定か、という情報から、最近のハマっているダイエット方や、美容方、プライベートな話を垣間見ることができます。

ブログ→奈央のガリガリガーリックそ~んな日記
ツイッター→https://twitter.com/jpml28


2.麻雀プロとしての活動

「プロとして強くなるのは当然ですが、麻雀の楽しさをより多くの人に伝えられるようなお仕事をしたいです。」

日本プロ麻雀連盟がプロデュースしているパチスロ機「麻雀格闘倶楽部」の小笠原奈央プロの紹介ページの中で、そういう言葉を残しています。麻雀の楽しさを伝える、というのは、実に小笠原奈央プロらしい言葉だと思います。

小笠原奈央プロはデビューしてから四年間、残念ながらまだ大きなタイトルは獲得していません。

例えば、魚谷侑未プロがデビューして三年目に『女流桜花』のタイトルを獲得したりするのは例外中の例外であって、そんなに簡単にタイトルが取れるほど甘くはないのです。

しかし、小笠原奈央プロはこの四年間で麻雀プロとして多岐にわたる活躍をしてきました。デビュー当時から、日本プロ麻雀連盟がプロデュースしているオンライン麻雀ゲーム『麻雀格闘倶楽部』に登場していたり、メディア露出は多く、人気は新人の中では高宮まりプロと並ぶほどの人気雀士です。

麻雀の実力も徐々に雀力を上げており、2014年には、日本プロ麻雀連盟が協力しているCSチャンネル「エンタメーテレ」で放送されているテレビ対局『天空麻雀』への出場権を得るために若手プロたちで争われる『天空への道』という番組で、決勝まで進むが、優勝は逃したり、各団体の女流プロが参加する雀荘グループ主催のテレビ対局『第一回 麻雀ブル』でも予選を突破しましたが、決勝で敗れたり、何だか惜しい場面はいくつかありました。2015年も、夕刊フジ杯団体戦で決勝まで進みましたが、残念ながら敗退。新人という肩書きがそろそろ消えかかってきた時期でもあります、そろそろ何かしらのタイトルを獲得して、喜んでいる小笠原奈央プロを見てみたいです。

2015年のシーズン、日本プロ麻雀連盟のリーグ戦のランクは、男女混合のリーグではD3、女流リーグはCリーグに所属しています。頑張って一つでも上のランクに上がれるように応援していきたいです。

DVD・麻雀女子会 vol.1 箱根温泉編

2015年4月1日に発売されたDVD、『麻雀女子会 vol.1 箱根温泉編』で、小笠原奈央プロが出演しています。

このDVDは、日本プロ麻雀連盟所属の人気女流雀士、和泉由希子プロ、宮内こずえプロ、高宮まりプロ、小笠原奈央プロの4人が箱根旅行に行く旅番組的な企画で、もちろん、麻雀プロなので麻雀も打ちつつ、いつもの真剣勝負の時では見ることができない素の一面も見ることができる、といった内容のDVDです。

このDVDでの小笠原奈央プロ、終始ニコニコしていて楽しそうです。特に麻雀を打っているところなんて、普段我々が見るのは真剣に打っている対局しか見ることがないですが、リラックスして麻雀を打つ姿はどこか新鮮でもあります。雀荘のゲストで小笠原奈央プロが打っているところを見たことはないですが、こんな風に楽しそうに打っているのではないでしょうか。そして普段聞くことができない話を聞くことができたりして、麻雀ファンは十分楽しめる内容になっています。小笠原奈央プロに興味がある人はご覧になってみてはいかがでしょうか?TSUTAYAなどのビデオレンタル店に置いてあることもあります。

麻雀女子会 vol.1 箱根温泉編

関連記事

テレビやネット配信

小笠原奈央プロの活躍はテレビやネット配信の麻雀番組で見ることもできます。

スカパーやケーブルテレビで見ることができるチャンネル「V☆パラダイス」の番組、『八局麻雀』に美人女流雀士として参加しています。「親連荘なしの8局で行う、オリジナルルールのもと、麻雀大好きタレント6名と、それを迎え撃つ美人女流プロ雀士6名が、12回に渡ってリーグ戦を行い、優勝を争うガチの個人戦。」といった趣旨の番組です。

2015年7月26日(日)より放送開始されます。詳細は公式ホームページにて。「八局麻雀 番組インフォメーション」

小笠原奈央プロの番宣動画です。

スマホケース

可愛くて人気の女流雀士小笠原奈央プロは、なんとスマホケースのキャラクターにもなっています。

すまほけーす市場 小笠原奈央 華麗なる女流プロ雀士

小笠原奈央プロの特徴をうまく捉えた、ディフォルメされたキャラクターのスマホケースです。を抱えているのは、小笠原奈央プロが2月1日生まれで、好きな牌がだからです。とっても可愛いスマホケースなので、ファンの方は思い切って購入してみてはいかがでしょうか?ちなみに、小笠原奈央プロ本人もこのスマホケースを使用しているようです。


3.小笠原奈央動画特集

youtubeで見ることができる小笠原奈央プロの動画をまとめました。

小笠原奈央プロの噂の真相に迫る

麻雀動画を配信するサイト『麻雀道画』の番組、「K.O麻雀」に小笠原奈央プロがゲストで出演した回の前半部分が無料で見ることができます。

ビリヤードに挑戦

同じく『麻雀動画』の企画で、小笠原奈央プロ、ビリヤードに挑戦しています。前半は無料放送ですが、後半は例のごとく有料になります。

『麻雀格闘倶楽部』

日本プロ麻雀連盟が協力している、麻雀アーケードゲーム『麻雀格闘倶楽部』での、小笠原奈央プロによる一局です。


4.まとめ

若手プロの中では、一、二を争う人気女流プロ、小笠原奈央。可愛くて、いつもニコニコしている、明るいオーラが人気の秘訣なのではないでしょうか。あいのり出身というフレーズで知名度が高かったですが、今やプロ歴四年目になり、新人プロから若手プロの代表格になりつつあります。麻雀界の新星であり、和泉由希子プロの後継者的存在である、小笠原奈央プロをこれからも応援していきたいと思います。

麻雀豆腐編集部

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



人気の記事
麻雀 入門
麻雀ルール入門!初心者が覚えるべき基本知識
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
符計算
麻雀の符計算を知り尽くせ!覚えるコツから早見表まで網羅
麻雀無料ゲーム厳選12タイトル!
点数計算 計算式と早見表
麻雀 スジ
麻雀のスジ『振り込まないための7つの読みと実践防御方法』
嵌張待ち(カンチャン待ち)
麻雀の役 成立ルールと狙い方
フリテン
フリテンの意味とは?覚えるべき2つの条件と2つの回避方法
麻雀 点数計算
麻雀の点数計算が誰でも簡単に出来るまでの全て!
麻雀豆腐監修プロ雀士
鈴木たろうプロ 鈴木たろう プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第15回 最強位/第8回 野口賞受賞/第9・11・12・13期 雀王 3連覇の快挙/世界麻雀大会2015 2位など
小倉孝プロ 小倉孝 プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第3・4期 雀竜位/第6期 新人王/第7期 雀王 など