• 錦江荘(きんこうそう)
  • 銀座花サロン
  • 「麻雀白鷺(しらさぎ)」と「ニュー新橋クラブ」
  • 麻雀ゲーム
  • 無料アプリ・無料ゲーム

麻雀 槓(カン)  確実に覚えるカンの基本と活用法

「ドラが増えたら、相手に上がられた時が怖い・・・」「既に刻子が揃っているのに1枚追加する必要があるのか?」「いつカンが出来るのかイマイチ分からない」

など、初心者の方はカンをすべきか迷う事も多いのではないでしょうか?
上手にカンをする為に、カンの基本をおさらいし、注意すべきポイントを整理しましょう!

目次

1.槓(カン)とは?

槓(カン)とは、ポンやチーと同じ副露(フーロ)と呼ばれる行為の一つで、手牌(自分の持っている牌)の中に刻子(コーツ=同種牌の3枚組)がある場合、他プレーヤーが捨てた同種牌を拾う事が出来ます。

カンの基本条件

  • 手牌(自分の持っている牌)の中に刻子(同じ牌3枚の組み)がある
  • 手牌の刻子と同じ牌を 他家(ターチャ = 自分以外のプレーヤー) が捨てる、または自分でツモる
  • カンと発声する
  • カンをした牌を他家に晒す
  • カンが出来るのは1局につき4回まで(全員で)

Beforeカンをする前(手牌の合計13枚)

一萬二萬三萬四索五索六索九索發中中中刻子東東

Afterカンをした後(晒した牌と手牌の合計が14枚)

一萬二萬三萬四索五索六索九索發東東中中
槓子/他家に晒す

通常、麻雀の手牌の合計は13枚ですが(アガりの時点で14枚)、一回カンをすると手牌と晒した槓子の合計が14枚(アガりの時点で15枚)になります。13枚のままだと、4面子1雀頭の形を作れなくなるからです。
詳しい手順は後述しますが、嶺上牌からツモをして補充することになります。


カンをすると同種牌の4枚組が揃いますね。その同種牌の4枚組の事を槓子(カンツ)と呼びます。

七筒七筒七筒七筒七筒の槓子東東東東東の槓子

このように手牌の刻子に1枚加えて槓子を作るのカンの基本です。

カンには3種類ある

カンは、大きく暗槓(アンカン)と明槓(ミンカン)の2種類に分けられます。更に、明槓には大明槓(ダイミンカン)と小明槓(ショウミンカン)の2種類があるので、計3種類となります。それぞれ成立条件や手順が微妙に異なります。

カンの種類

  • 暗槓(アンカン)
  • 大明槓(ダイミンカン)
  • 小明槓(ショウミンカン) / 別名:加槓(カカン)

暗槓(アンカン)

暗槓は、他家の捨牌を使わずに、自分がツモをした牌のみで完成させるカンです。
門前(メンゼン)が崩れないという大きな特徴があります。
門前が崩れないので、リーチが可能で、門前役でもアガる事が出来ます。

関連記事

Before暗槓をする前

一萬二萬三萬五索六索九索發中中中中手牌に槓子がある東東
暗槓をする中自分でツモったので暗槓をする!

After暗槓をした後

一萬二萬三萬四萬五萬六萬七萬發東東中中
槓子/他家に晒す
暗槓をするタイミング

暗槓は、自分のツモ番でツモをした後、打牌(牌を捨てる事)する前に宣言します。
手牌に槓子が揃った時点では暗槓をせずに、次以降のツモ番で暗槓をする事も可能です。

ポンと同時には出来ない
下記のように、手牌に槓子がある時に、、、

一萬二萬三萬五索六索九索發中中中中手牌に槓子がある東東

暗槓はせずに、をポンしたとします、、、

一萬二萬三萬五索六索九索發中中中中手牌に槓子がある東東東ポンをしました

このタイミングで続けて暗槓をする事は出来ません!ここでは、牌を捨てて自分の手番は終了です。

暗槓の晒し方

牌の真ん中の2枚、もしくは両端だけを表に向けて晒します。
まず、4枚全てを表にして他家が確認してから裏にするのがマナーです。

中中中中
暗槓の特徴
  • 自分がツモした牌でカンをする
  • 門前が崩れない
  • リンシャン牌をツモした後、打牌する前にカンドラを見ることが出来る
  • 暗槓したことでリーチの待ち牌に変化があった場合、チョンボとなる
  • リーチをした後も待ちの牌が変わらない場合はカンが出来る

大明槓(ダイミンカン)

大明槓は、手牌に暗刻(アンコ=他家に晒していない刻子)がある際に、他家の捨牌を拾って完成させるカンです。

Before大明槓をする前

一萬二萬三萬四索五索六索九索發中中中暗刻東東
大明槓をする中他家が捨てたので大明槓をする!

After大明槓をした後

一萬二萬三萬四索五索六索九索發東東中中中中
槓子/他家に晒す
大明槓をするタイミング

大明槓は、ポンと同様に他家が打牌をした際に行います。ツモ順が移ってしまったら、その牌での大明槓は出来なくなります。

大明槓の晒し方

暗槓と異なり、牌は全て表向きで晒します。また、どの他家の捨牌を拾ったかが分かるように、牌を1枚横にして晒します。

上家(カミチャ=左側の人)の捨てた牌でカンした場合

中中中中

下家(シモチャ=左側の人)の捨てた牌でカンした場合

中中中中

対面(トイメン=正面の人)の捨てた牌でカンした場合(どちらでもOK)

中中中中中中中中
大明槓の特徴
  • 他家が捨てた牌でカンをする
  • 門前が崩れる
  • リンシャン牌をツモした後、打牌するまではカンドラを見ることが出来ない

※『カンドラ即めくり』という、明槓でもカンが成立した瞬間にカンドラをめくって良いルールもあるので対局前に確認しましょう。

小明槓(ショウミンカン) / 加槓(カカン)

小明槓(ショウミンカン)とは、手牌にある明刻(ミンコ=ポンをして他家に晒している刻子)に、自分がツモをした牌を追加して行います。

Before小明槓をする前

一萬二萬三萬四索五索六索九索東東中中中中明刻
小明槓をする中自分でツモったので小明槓をする!

After小明槓をした後

一萬二萬三萬四索五索六索九索發東東中中中
槓子/他家に晒す
小明槓をするタイミング

自分の番にツモをした後、打牌(牌を捨てる事)する前にカンをする事が出来ます。4枚目がツモした時点でカンをする必要はありません。様子を見て後からカンをする事も可能です。

小明槓の晒し方

既にポンで晒されている牌の中で横になっている牌の上に同じように横にして重ねます。

中中中中中中中中中
小明槓の特徴
  • 明刻と自分の手牌にある牌でカンをする
  • リンシャン牌をツモした後、打牌するまではカンドラを見ることが出来ない
  • 小明槓をした牌はロンの対象になります

※『カンドラ即めくり』という、明槓でもカンが成立した瞬間にカンドラをめくって良いルールもあるので対局前に確認しましょう。

3.カンの手順

カンは他の鳴きと異なり、カンをした後に 嶺上牌(リンシャンハイ)からツモをしたりドラが増えたりと、少し分かりにくい手順があるので、しっかりと覚えましょう。

Step1. 「カン」と発声

暗槓、明槓にかかわらず、まずは「カン」と発声をして他家にカンの意思を伝えます。

Step2.  槓子を晒す

揃った槓子を表を上にして場に晒します。
暗槓の場合、裏にする牌も一度は表にして他のプレーヤーが全ての牌を確認してから裏にするのがマナーです。

Step3. 嶺上牌からツモをする

4枚組の槓子を作るカンの場合、ここでツモを忘れると牌が1枚足りなくなり、アガれなくなるので注意しましょう。

嶺上牌は下記の順番でツモします。

リンシャンハイをめくる順番

『 嶺上牌(リンシャンハイ) 』 王牌(山で最後に残す14枚)の中でドラ指標牌の後ろにある4枚の牌の事
嶺上牌

暗槓と明槓ではこの後のステップが逆になります。

関連記事

暗槓の場合 カンドラ即めくりルールの場合は明槓でもこちら

Step4. カンドラをめくる

カンドラの表示牌を1枚めくります。2回目以降のカンは下記の順番でめくります。

カンドラをめくる順番
Step5. 打牌する

不要な牌を捨てれば、カンの手順が完了します。

明槓の場合

Step4. 打牌する

カンドラをめくる前に打牌します。

Step5. カンドラをめくる

カンドラの表示牌を1枚めくります。2回目以降のカンは下記の順番でめくります。

カンドラをめくる順番

これでカンの手順は終了です。

  • カンをしたら、嶺上牌からツモをする
  • 暗槓は打牌のにカンドラをめくる
  • 明槓は打牌のにカンドラをめくる

このポイントはしっかり押さえよう!

4. カンのメリット

  • ドラが増える
    暗槓の場合は、更にカンドラの裏ドラまで乗る可能性もあり、高得点を狙う事ができます。
    ただし、他家にも同様のメリットを与える事になります。

    関連記事
  • 符が高くなる
    中張牌(チュンチャンパイ)の明槓子 ⇒  8符
    中張牌(チュンチャンパイ)の暗槓子 ⇒ 16符
    么九牌(ヤオチューハイ)の明槓子  ⇒ 16符
    么九牌(ヤオチューハイ)の暗槓子  ⇒ 32符

    関連記事
  • リンシャン牌から自摸できる
    単純にツモをする回数が一回増えるというメリットです。
    テンパイはしているけど、終盤にさしかかり、ツモの残り回数が少なくなってきたなんて時に、思い切ってカンをしてみるのも良いかもしれません。
  • カンで作れる役がある
    『 嶺上開花(リンシャンカイホウ) 』 カンをした後の補充牌(リンシャン牌)でアガる。[1翻]
    『 三槓子(サンカンツ) 』 槓子を3つ作る。[2翻]
    『 四槓子(スーカンツ) 』 槓子を4つ作る。[役満]
    ただし、これらの役は非常に出現率の低い役ですので、これらの役を狙ってカンをするのは現実的ではありません。

    関連記事

5. カンのデメリット

  • ドラが増える
    ドラの追加は他家にとってもメリットになるので、自分にとってデメリットになるとも言えます。特にテンパイしているプレーヤーがいる場合は要注意です。
    カンをする前に良く状況を確認しましょう。
  • 牌を場に晒すので、手牌が読まれやすい
    槓子を晒す事により、他家に情報を与え、手牌を読まれやすくなります。
  • リーチ、一発、裏ドラが無くなる(明槓の場合のみ)
    他の鳴きと同様、明槓の場合は門全が崩れるので、リーチ、一発、裏ドラが無くなります。

    関連記事
  • 手牌に柔軟性が無くなり、手が悪くなる場合がある
    牌は1種類につき4枚しかありません。例えばでカンをすると、で順子を作る事が出来なくなります。自分の手牌をよく確認してからカンをしましょう。
  • 槍槓(チャンカン)のリスクがある(加槓の場合のみ)
    加槓で晒した牌はロンの対象になり、その牌でロンをすると槍槓(チャンカン)という役がつきます。

    関連記事

6. 誰かがカンをしたらここに注意!

  • 自分の手牌を確認
    カンされた牌はもうツモする事も他家が捨てる事もありません。
    その牌を絡める手を進めていた場合、手を変える必要があるかもしれませんので、手牌を良く確認しましょう。
  • 槍槓(チャンカン)でアガれるかを確認
    他家が加槓で晒した牌がアガリ牌であればロンをすることが出来ます。
    その場合、槍槓という役が付くので、自分がテンパイしてる場合は見逃さないように注意しましょう。
    槍槓でアガった場合、カンは不成立となりますので、一発は消えずに有効となります。

    関連記事
  • カンした相手はアガる自信があると思え
    カンをしたプレーヤーは、ある程度手牌が固まっていてアガりが近い可能性があります。
    振り込まないように良く注意しましょう。

7. カンで流局?四開槓(スーカイカン)とは

四開槓(スーカイカン)とは、同一局において、2人以上のプレイヤーでカンを合計4回行った場合、流局とするルールです。
4回目のカンでも槍槓ロンが発生した場合は、カンは不成立となりますので、流局とはならずに槍槓でのロンが認められます。
また、一般的なルールでは、嶺上開花も四開槓より優先され認められますが、嶺上開花が認められないローカルルールもあるので、事前に確認しましょう。

なお、1人のプレイヤーがカンを4回行った場合は、四槓子(スーカンツ)という役となり、四開槓にはなりません。その場合でも、5回目のカンで流局とするローカルルールが存在するので、こちらも事前に確認しましょう。

関連記事

8. カンはアガれる見込みがある時だけ!

既に揃っている刻子に牌を加えるので、カンによって手が進むことはほぼありません。

ドラが増えるのも自分がアガれなければデメリットにしかなりません。
同じ牌が4枚揃うと気分が良いので、ついカンをしたくなりますが、自分がアガれる見込みがある時、目安としてはイーシャンテンを迎えるまではカンはしない方が無難でしょう。

9. カンドラでの一発逆転狙いはあり?

イーシャンテンを迎えるまではカンはしない方が無難だと書きましたが、オーラス(最後の1局)近くで大負けしていたら、そうも言っていられません。一発逆転を狙い、序盤から積極的にカンをしてカンドラを増やす手も考えられます。

例えば、暗槓をした後、リーチをかけてアガった場合、裏ドラも含めてドラ牌は4枚あります。全てのドラが1枚ずつ乗ればそれだけで4藩、役がリーチとタンヤオのみでも計6藩で跳満(子12000点 / 親18000点)です。

とはいえ、こんな皮算用はそうそう通用しないでしょう。
大明槓や加槓の場合は門前が崩れますので裏ドラもありませんし、他家へドラをプレゼントしてしまう可能性も十分に考えられます。
カンドラでの一発逆転狙いは無しではありませんが、リスクの高いギャンブルだと理解した上でチャレンジしましょう。

関連記事

10. まとめ

カンは、ポンやチーと比較すると頻度はかなり低いですが、いざという時に暗槓と明槓の違いが分からなくならないようにしっかり覚えましょう!

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



皆さまからのコメントと麻雀豆腐編集部からの返信!

  1. 四暗刻単騎待ち より:

    「暗槓をするタイミング」の「暗槓はせずに、中をポンしたとします、、、」のところは、「中をポン」ではなく「東をポン」ではありませんか?

    • 編集部麻雀豆腐 より:

      麻雀豆腐編集部です。
      麻雀豆腐サイトのご利用誠にありがとうございます!

      >「暗槓をするタイミング」の「暗槓はせずに、中をポンしたとします、、、」のところは、「中をポン」ではなく「東をポン」ではありませんか?

      申し訳ございません。東であるべき箇所が中になっていました…該当箇所を修正致しました。ご指摘ありがとうございます!

      コンテンツに間違いないよう
      より一層の注意を払いたいと思います。
      今後とも麻雀豆腐を宜しくお願い致します。

合わせて読みたい関連記事
役満最高難易度、四槓子(スーカンツ)はどうアガる!?
三槓子(サンカンツ) アガる為の5つのコツ
加槓(カカン)・小明槓(ショウミンカン)とは
絶対に見逃してはいけない、槍槓(チャンカン)とは?
戦術を左右する暗槓の秘密!
大明槓(ダイミンカン)とは
暗槓(アンカン)とは
四開槓(スーカイカン)
搶槓(チャンカン) [ 1翻 鳴きOK ]
四槓子(スーカンツ) [ 役満 ]
三槓子(サンカンツ) [ 2翻 鳴きOK ]
チーの説明用
チー 麻雀初心者のための鳴いてより早くアガる方法
ポンはアガりの最短ルート!スピードアップ必勝法
人気の記事
麻雀の点数表と覚え方
麻雀 点数表とその覚え方!~5つの流れで暗記~
符計算
麻雀の符計算を知り尽くせ!覚えるコツから早見表まで網羅
点数計算 計算式と早見表
麻雀 点数計算
麻雀の点数計算が誰でも簡単に出来るまでの全て!
麻雀無料ゲーム厳選11タイトル!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀 入門
麻雀超入門!初めての人が覚える役やルールなど基本知識
フリテン
フリテンの意味とは?覚えるべき2つの条件と2つの回避方法
麻雀 スジ
麻雀のスジ『振り込まないための7つの読みと実践防御方法』
麻雀 捨て牌の読み方
麻雀の捨て牌の読み方を習得して振り込みを極限まで回避!
注目記事
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
新着記事
プロ雀士のシャドバブ!第6回【2017年8月22日(火)19:00】配信です!
ワイルドリーグ:決勝【2017年8月21日(月)17:00】配信です!
古久根麻雀塾 実践編Vol.13【2018年8月18日(金)20:00】配信です!
サマーソニックの運営会社社長 清水直樹氏 は麻雀歴30年以上!
サマソニ東京2017で女流雀士と麻雀が打てる!ソニックベガス参加雀士決定
カジノ法案最新情報!カジノは何時何処に誕生するのか?
カジノ法案最新情報2017!カジノは何時何処に誕生するのか?
日刊スポーツ杯争奪 スリアロトーナメント2017 予選A卓1回戦【2017年8月16日(水)22:00】配信です!
梶やんの麻雀パラダイス、三人麻雀、一色麻雀【2017年8月16日(水)13:00】配信!
モンド麻雀プロリーグ17/18 第15回女流モンド杯【2017年8月15日(火)23:00】配信!
真夏の祭典!! 「空前絶後の麻雀フェス!スリアロ33時間生放送!」【2017年8月14日(月)12時00分】配信!
PR記事
サマーソニックの運営会社社長 清水直樹氏 は麻雀歴30年以上!
オンラインスロットで遊ぼう!一番お得なサイトはどこ?
動画配信サービスを比較!自分に合うのはどれ?
大阪王将の餃子をご家庭で!ビールのお供に!
LINE グラングリッド
LINE グラングリッド スマホの無料ゲームアプリ
エンドライド -X fragments-(iOS Android))
エンドライド スマホの無料ゲームアプリ
ダービーインパクト(ダビパク)をやってみた。
最新コメント
麻雀豆腐監修プロ雀士
鈴木たろうプロ 鈴木たろう プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第15回 最強位/第8回 野口賞受賞/第9・11・12・13期 雀王 3連覇の快挙/世界麻雀大会2015 2位など
小倉孝プロ 小倉孝 プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第3・4期 雀竜位/第6期 新人王/第7期 雀王 など