渋谷ABEMAS・Mリーグチーム紹介
最終更新:

渋谷ABEMAS・Mリーグチーム紹介

Mリーグ・シーズン日程&試合結果

Mリーグ・チーム紹介

渋谷ABEMAS(シブヤアベマズ)

渋谷ABEMASはMリーグ(日本の麻雀プロリーグ)に所属するチームで、オーナー企業は株式会社サイバーエージェント。

株式会社サイバーエージェントによるチーム。チーム名はサイバーエージェントの本社がある渋谷と、同社のキャラクターであるabema(アベマ)くんが由来。

所属選手

2018年多井隆晴 / 白鳥翔 / 松本吉弘
2019年多井隆晴 / 白鳥翔 / 松本吉弘 / 日向藍子
2020年多井隆晴 / 白鳥翔 / 松本吉弘 / 日向藍子
2021年多井隆晴 / 白鳥翔 / 松本吉弘 / 日向藍子
2022年多井隆晴 / 白鳥翔 / 松本吉弘 / 日向藍子
2023年多井隆晴 / 白鳥翔 / 松本吉弘 / 日向藍子

多井 隆晴(おおい たかはる)

1995年からプロ雀士として活動。麻雀は5歳で覚え、10歳の頃には牌効率をほぼマスターしていたという。トップクラスの人気、実力を兼ね備え、他のプロ雀士からも「麻雀界のカリスマ」と言われるほど。「最速最強」の異名を持つ。

ドラフト2018年/1巡目
所属団体RMU
出身地東京都葛飾区
生年月日1972年3月17日
主なタイトル
  • Mリーグ2018個人スコア1位
  • RTDリーグ2016
  • 麻雀日本シリーズ (第1回、第2回)
  • 最強位(2020年[10])
  • 令昭位 (第1、3、6、8、11期)
  • 日本オープン (第1回、第9回)
  • 第5期RMUクラウン優勝
  • 王位 (第31期)
  • 第1回RMU長崎麻雀選手権あじさい記念優勝
  • 2014GⅢウエスタン優勝
  • 2011オープンリーグ優勝
  • 2013オープンリーグ優勝
  • 2013クライマックスリーグ優勝
  • 新人王 (第11期)
  • RMUアワード2007 最優秀選手賞
  • RMUアワード2009 最優秀選手賞
  • RMUアワード2010 最優秀選手賞
  • RMUアワード2011 最優秀選手賞
  • RMUアワード2012 最優秀選手賞
  • RMUアワード2013 最優秀選手賞
  • RTDマンスリーリーグ2016 優勝
  • 2016年度四神王座 優勝
  • 2016年前期クライマックスリーグ
  • 2017年前期クライマックスリーグ
  • 2016年度RMUスプリントカップ アースカップ優勝
  • 2017年 セガ NET麻雀 MJ Arcade 記念大会 優勝

白鳥 翔(しらとり しょう)

2006年からプロ雀士として活動。供託(流局で貯まったリーチ棒)があると積極的になることから「供託泥棒」と呼ばれることもあるが、「供託は誰のものでもないので泥棒ではない」と主張する。他にも「麻雀ハイブリッド」「白いブラックスワン」などの異名を持つ。

ドラフト2018年/2巡目
所属団体日本プロ麻雀連盟
出身地東京都練馬区
生年月日1986年8月27日
主なタイトル
  • 麻雀マスターズ(第24期・25期)
  • モンド杯(第18回)
  • 發王戦(第28期)

松本 吉弘(まつもと よしひろ)

2013年からプロ雀士として活動。雀風は手役とスピードの両方を兼ね備えたオールラウンド型。その強面の風貌から「卓上のヒットマン」の異名を持つが、実際は礼儀正しく理論的と評価されている。

ドラフト2018年/3巡目
所属団体日本プロ麻雀協会
出身地神奈川県横浜市
生年月日1992年5月3日
主なタイトル
  • TwinCup 優勝(第9回)
  • 發王位 1期(第25期)

日向 藍子(ひなた あいこ)

2011年からプロ雀士として活動。YouTubeでの麻雀対局実況が人気で、明るい笑顔から「ラブフェニックス」の愛称を持つ。最高位戦でB1リーグに所属する唯一の女流プロで、麻雀の実力も定評あり。

ドラフト2019年/全体8位
所属団体最高位戦日本プロ麻雀協会
出身地長野県茅野市
生年月日1988年9月24日
主なタイトル
  • 第1回女流モンド新人戦
  • RTDガールズファイト3
  • プロクイーン決定戦(第16・17期)

監督

藤田 晋(ふじた すすむ)

株式会社サイバーエージェントの代表取締役社長。2014年の麻雀最強戦に優勝、2016年は「藤田晋invitational RTDリーグ」に準優勝するなど、麻雀の実力は折り紙付き。Mリーグの初代代表理事(チェアマン)でもある。

渋谷ABEMASのチーム成績

R = レギュラーシーズン
SF = セミファイナルシリーズ
F = ファイナルシリーズ

ポイント
着順
トップ/4着回避
シーズン順位合計最高最低平均
20182位184.692.8-74.42.31
3位-147.088.2-66.5-6.12
20192位273.982.4-73.83.05
3位64.058.1-87.64
3位78.071.8-49.96.5
20201位654.787.8-74.37.28
1位536.9113.7-59.233.56
3位101.760.8-58.58.48
20212位328.2100.2-763.65
3位123.954.9-66.27.75
3位54.271.4-534.52
20223位55.697.2-72.30.6
2位266.670.9-56.213.34
優勝495.4106.8-53.930.97
20236位-22.184.7-65.4-0.23
5位-162.772.3-90.5-8.13

渋谷ABEMASの個人成績

2018シーズン

レギュラーシーズン

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴27476.375.4-6417.65
白鳥翔26-313.878.5-74.4-12.06
松本吉弘2722.192.8-69.60.82

ファイナルシリーズ

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴9-115.174.1-66.5-12.78
白鳥翔811.188.2-59.21.39
松本吉弘7-135.364.9-53.3-19.32

2019シーズン

レギュラーシーズン

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴27211.479.9-66.97.83
白鳥翔24290.282.4-6912.1
日向藍子1618.671.2-72.21.17
松本吉弘23-246.373.7-73.8-10.7

セミファイナルシリーズ

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴4-68.715.4-47-17.17
白鳥翔4-28.358.1-77.1-7.07
日向藍子427.657.1-87.66.9
松本吉弘4-3.65.2-14.7-0.9

ファイナルシリーズ

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴5-5.171.8-49.9-1.02
白鳥翔3-30.07.4-18.9-10
日向藍子239.665.6-2619.8
松本吉弘241.559.6-18.120.75

2020シーズン

レギュラーシーズン

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴25234.487.8-56.69.38
白鳥翔21109.784.7-74.35.23
日向藍子1738.160.7-72.22.25
松本吉弘27272.581-5810.1

セミファイナルシリーズ

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴488.962.2-34.222.23
白鳥翔3-60.013.9-59.2-20
日向藍子427.370.2-586.83
松本吉弘5153.3113.7-23.630.67

ファイナルシリーズ

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴6-78.860.8-58.5-13.13
白鳥翔2-58.2-12.9-45.3-29.1
日向藍子270.960.110.835.46
松本吉弘2-100.7-44.4-56.3-50.35

2021シーズン

レギュラーシーズン

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴25242.271.9-439.69
白鳥翔23108.870.5-62.34.74
日向藍子17-168.571.3-69.7-9.91
松本吉弘25145.7100.2-765.83

セミファイナルシリーズ

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴5-148.97.3-66.2-29.78
白鳥翔4117.054.9429.25
日向藍子37.254.2-532.4
松本吉弘4-15.540.7-48-3.87

ファイナルシリーズ

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴4-89.060.5-53-22.25
白鳥翔351.671.4-21.817.2
日向藍子237.657.5-19.918.8
松本吉弘3-8.023.5-25.1-2.66

2022シーズン

レギュラーシーズン

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴24-91.680.4-69.7-3.81
白鳥翔24-84.797.2-57.8-3.52
日向藍子21128.685.8-72.36.13
松本吉弘25103.377.1-644.14

セミファイナルシリーズ

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴433.162-44.28.28
白鳥翔8183.763.6-5622.97
日向藍子3-19.157.9-56.2-6.36
松本吉弘541.170.9-45.88.23

ファイナルシリーズ

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴5153.459.8-31.930.68
白鳥翔4119.657-5.829.9
日向藍子2-71.1-17.2-53.9-35.54
松本吉弘5160.2106.8-24.632.04

2023シーズン

レギュラーシーズン

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴2230.682.1-65.41.4
白鳥翔21-83.669.1-60.1-3.98
日向藍子21-69.184.7-62.3-3.29
松本吉弘32100.084.5-63.63.13

セミファイナルシリーズ

ポイント
着順
トップ/4着回避
選手対局合計最高最低平均
多井隆晴6-55.968.4-59.3-9.31
白鳥翔5-112.551.2-65.7-22.5
日向藍子427.462.9-90.56.85
松本吉弘5-10.772.3-50.3-2.13

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



CAPTCHA