【手役(テヤク)】とは(麻雀用語辞典)
最終更新:

【手役(テヤク)】とは(麻雀用語辞典)

【手役(テヤク)】『アガり系用語』

手役とは和了した時の役や、手牌の役のことです。和了(ホーラ=アガり)は決められたルールに従って手牌を一定の形に揃えて公開することで、アガるためには1翻以上の役を揃えなければなりません。そして、自分の手牌の役のことを手役と言います。

役一覧<1翻>






















役一覧<2翻>






















役一覧<3翻>






役一覧<6翻>


役一覧<役満>
























和了の詳しい説明はこちら↓
『和了(ホーラ)の意味と和了率を上げる具体的な方法!』

役の詳しい説明はこちら↓
『麻雀の役 条件・出現率・プロの助言 !』

麻雀用語一覧はこちら:

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



CAPTCHA