【鈴木たろうプロの何切る道場 第十五回目】-ウェブ上の問題を斬る!-
最終更新:

【鈴木たろうプロの何切る道場 第十五回目】-ウェブ上の問題を斬る!-

ウェブ上に公開されている「何切る問題」数多(あまた)あれ、誰が解く、、鈴木たろうプロが解く!!
まずは麻雀王国さんのウェブサイトに掲載されている問題からチャレンジしてみました!
第十五回目です。プロの考えを参考にしてみて下さい

問題麻雀王国「何切る?プロ」No.18 ← 詳細はこちらで確認!】

五六六七八②③④④⑤⑤468
【鈴木たろうプロの回答】
「 4 」
一般的な赤祝儀麻雀なら④か8、競技なら4か②を切りそうですね。
もちろん面子やルール、状況によって変わりますし、抵抗がある方も多いとは思いますが、4切りは面白いです。
素直なのは④ですが、現状最も良い受け入れである③⑥の受けをロスしてしまうのが嫌ですね。
索子雀頭の変化だけでなく、ドラ表の七受けが残っているマンズを雀頭にする変化も見たいわけです。
さらに8でないのは、3からの 両面変化より、先に引っ掛けておくカン7の強さを重視するということです。
関連記事

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



CAPTCHA