12/18生放送!第九期 天鳳名人戦 第5節
最終更新:

12/18生放送!第九期 天鳳名人戦 第5節

【画像はオンライン対戦麻雀 天鳳 公式サイト
12月18日(水)20:00よりオンライン対戦麻雀 天鳳にて第九期天鳳名人戦の第5節が生放送されます。

参加選手はMリーガーの小林剛プロ、最高位戦Aリーガーの醍醐大プロ、日本プロ麻雀協会A1リーガーの渋川難波プロ、RMUのエース松ヶ瀬隆弥プロ、独歩さんら歴代天鳳位、麻雀ライター福地誠さんら計12名。

第4節では、福地誠さんが198.1ポイント加点し、通算+383.4と一気に首位に躍り出ました。第3節に首位だったタケオしゃんは1.7ポイントのマイナスにより、通算+277.7と2位につけています。

一方、第3節で▲302.4ポイントと大幅に負債を背負った小林剛プロは、4節でで74.8ポイントマイナスし、通算▲525.7と残り2節でプラス域に戻るのがかなり難しい状況になりました。

天鳳名人戦は6節目で下位4名が敗退するシステム。ポイント下位勢が5・6節の残り8半荘でどこまで差を縮める事ができるか、目が離せません。

現状1位と12位で900ポイントほど差があるのですね!

関連情報

【オンライン対戦麻雀 天鳳 公式サイト】
https://tenhou.net/

【第九期天鳳名人戦 特設ページ】
http://tenhou.net/cs/2018/08tm/

参加選手

・小林剛(麻将連合)
・木原浩一(日本プロ麻雀協会)
・醍醐大(最高位戦日本プロ麻雀協会)
・松ヶ瀬隆弥(RMU)
・渋川難波(日本プロ麻雀協会)
・中嶋隼也(日本プロ麻雀協会)
・独歩(三代目天鳳位)
・タケオしゃん(六代目天鳳位)
・就活生@川村軍団(九代目天鳳位)
・おかもと(十二代目天鳳位)
・お知らせ(十四代目天鳳位)
・福地誠(麻雀ライター)


ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



CAPTCHA