麻雀研究本「データで勝つ三人麻雀」が8月3日発売!
最終更新:

麻雀研究本「データで勝つ三人麻雀」が8月3日発売!

【画像はAMAZON

三才ブックスより、麻雀研究家のみーにんさん著、麻雀ライターの福地誠さん編集の戦術本、「データで勝つ三人麻雀」が2019年8月3日に発売されます。

メンツが1人少なくて済むうえにスピーディーなところが人気の三人麻雀の研究書。四人打ちの麻雀については研究が進み、牌効率を中心としたデータの蓄積量は豊富だが、三人麻雀はほぼ皆無。そんななかで三人麻雀の実践データを集めている研究者が著者のみーにんさん。実践の場でどう立ち回るべきなのかをデータが導き出す!
【ココが凄い!】
1 データ量が圧倒的!…ネット麻雀を中心とした唯一無二の膨大な実践データを抽出。
2 汎用性が高い!!…地域によって異なるルールそれぞれに対応(ツモ損、抜きドラありなし)。
3 実践に使える!!!…三人麻雀の天鳳位・Abantes氏がコラムでわかりやすく解説を施す。

※内容紹介を引用

戦術本ではなく研究本なんだそうです、どう活かせばよいのかな??

関連情報

タイトル:データで勝つ三人麻雀
発売日:2019年8月3日(土)
著者: みーにん (著), 福地誠 (編集)
出版社: 三才ブックス

ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



CAPTCHA