11月18日(日)「全日本健康マージャン交流大会」大分県で開催
最終更新:

11月18日(日)「全日本健康マージャン交流大会」大分県で開催

【画像は全日本健康マージャン交流大会チラシ
10月6日から11月25日にかけて大分県で開催される「第33回国民文化祭・おおいた2018」と「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」のプログラムの1つとして、「全日本健康マージャン交流大会」が11月18日(日)に豊後高田市役所高田庁舎にて開催されます。

高齢者、子ども、障がい者まで分け隔てなく全国から愛好者が集い、交流を深めることが目的のこの企画は多井隆晴プロ(RMU)や小林剛プロ(麻将連合)などMリーガーを始め、土田浩翔プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)や灘麻太郎プロ(日本プロ麻雀連盟)などレジェンド、日向藍子プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)や水瀬夏海プロ(日本プロ麻雀協会)など人気女流雀士計8名の豪華ゲストが参加します。

イベントは競技以外にもプロ雀士との交流コーナーとしてサイン会やトークショーを開催、また、麻雀の歴史と文化を展示したコーナーも設置されています。

詳細は全日本健康マージャン交流大会チラシをご確認ください。

とっても豪華な大会!色いろな人と交流もできて、楽しそうですね♪

関連情報

大分県豊後高田市公式ページ
http://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_04170.html


ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



CAPTCHA