福本伸行先生の「天 天和通りの快男児」実写ドラマ化が決定!今秋放送予定
 

福本伸行先生の「天 天和通りの快男児」実写ドラマ化が決定!今秋放送予定

【画像は日刊スポーツ
2018年6月18日に、人気麻雀漫画「アカギ~闇に降り立った天才~」で知られる福本伸行先生の作品「天 天和通りの快男児」の実写ドラマ化が決定したことが発表されました。
「天 天和通りの快男児」は1989~2002年に竹書房が発行する「近代麻雀ゴールド」で連載された麻雀漫画で、「アカギ ~闇に降り立った天才~」にも登場する伝説の雀士・赤木しげるも登場します。
今回の実写化では主人公・天貴史役を俳優の岸谷五朗さんが務めることが決定されました。
岸谷さんは、作品に登場するビジュアルの再現度が高いことはもちろん、「プロの先生に教えていただいたり、新幹線でもマージャン牌を触っています」とコメントされており、実写化に向け注目が集まります。
「天 天和通りの快男児」実写ドラマ化は2018年秋に「テレビ東京」と動画配信サービス「Paravi(パラビ)」の連続ドラマ第1弾として放送されます。


「天 天和通りの快男児」実写ドラマ化は、裏社会を生きる男達を描いた福本伸行先生の作品「銀と金」のドラマ化を担当したスタッフが集結し、制作されます。放送が待ち遠しいですね!

ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。
著作権は作者及び出版社に帰属しています。

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください