「咲-Saki-」が実写版でドラマ放送&映画公開決定!人気麻雀漫画実写化プロジェクト!
最終更新:

「咲-Saki-」が実写版でドラマ放送&映画公開決定!人気麻雀漫画実写化プロジェクト!

【画像は「咲-Saki-」実写化プロジェクトHP
人気麻雀漫画「咲-Saki-」実写版ドラマ放送&映画公開される事が発表されました。
主人公・宮永咲を演じるのは女優・浜辺美波さん。実写化プロジェクトにあたり、主演他「咲-Saki-」の主な登場人物を演じるキャストも決定されました。主演を演じる浜辺美波さんは「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(2015年9月21日)の本間芽衣子役や「映画妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」(2016年12月17日公開予定)の南海カナミ役、他数々の作品に出演されている人気上昇中の若手女優です。連続ドラマ主演は本作「咲-Saki-」が初となります。
原作は漫画家小林立さんの作品で2006年から「ヤングガンガン」で連載をスタートしました。清澄高校麻雀部が全国高校生麻雀大会優勝を目指す青春ストーリーで、麻雀部に入部した主人公・宮永咲は嶺上開花を得意とし、勘と運を兼ね備えた感性を持つ一方、気が弱くてドジっ娘な一面もあります。麻雀漫画ではめずらしい萌え要素のある美少女雀士たちが超人的な闘牌を見せたり、キャラ1人1人の特徴や牌の扱い方が繊細に描かれている部分、女子高生達が全国大会を目指し一喜一憂する青春ストーリーなど、従来の麻雀漫画のイメージとは一線を画す作風で人気を集めています。その人気は漫画だけには留まらず、アニメやゲーム、パチンコなど数々の作品になっており、今回待望の実写化プロジェクトに注目が集まります。


作中に出てくるシーン「全部ゴッ倒す!!」は「咲-Saki-」の名台詞としてファンから親しまれています。主人公・宮永咲の台詞は本来「全部倒す!!」ですが、「全部」と「倒す!!」の間に「ゴッ」という擬音があったため「全部ゴッ倒す!!」と読まれるようになりました。

ドラマ「咲-Saki-」は2016年12月スタート、ドラマ「咲-Saki-」特別編は2017年1月スタート
映画「咲-Saki-」は2017年2月公開予定となっております。
テレビドラマシリーズはMBS・TBSのドラマイズム枠にて全4話+特別編全1話の計5話が放送予定です。

日程

  • ドラマ「咲-Saki-」
    2016年12月4日(日)深夜0時50分~MBS放送スタート
    2016年12月6日(火)深夜1時28分~TBS放送スタート
  • ドラマ「咲-Saki-」特別編
    2017年1月8日(日)深夜0時50分~MBS放送スタート
    2017年1月10日(火)深夜1時28分~TBS放送スタート
  • 映画「咲-Saki-」
    2017年2月全国ロードショー

「咲-Saki-」実写版 キャスト

  • 浜辺美波
    宮永 咲(みやなが さき)役
  • 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
    原村 和(はらむら のどか)役
  • 廣田あいか(私立恵比寿中学)
    片岡 優希(かたおか ゆうき)役
  • 山田杏奈
    染谷 まこ(そめや まこ)役
  • 古畑星夏
    竹井 久(たけい ひさ)役

関連情報

関連記事

ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。
著作権は作者及び出版社に帰属しています。

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



CAPTCHA