会員90万人のMaru-Jan新システム!ポイント賭け合いの「ロイヤルバトル」登場!
最終更新:

会員90万人のMaru-Jan新システム!ポイント賭け合いの「ロイヤルバトル」登場!

【画像はオンライン麻雀 Maru-Jan 公式サイト
2016年9月26日、シグナルトークの運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」にて、ゲーム内ポイントを賭けて対局する新システム「ロイヤルバトル」が導入されました。対局終了時の順位とスコアに応じてポイントが増減され、プレイヤー同士でポイントを賭け合うことで、従来よりもエキサイティングな対局を楽しめそうな内容です。得られたポイントはゲームプレイやイベントのみで使用が可能なものになっています。

PCはもちろん、スマホでも遊べる「オンライン麻雀 Maru-Jan」
マルジャンは開始から12年を迎えた会員数90万人のサービスで、年会費や登録料などはなく、かかる費用は対局時の料金だけです。綺麗でリアリティーのあるグラフィックや洗練された演出、多彩なイベントなどで人気を集めています。

会員数90万人を誇るオンライン麻雀ゲームでポイントを賭けて対局できる新システム導入

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文/所在地:東京都大田区)の運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」では、9月26日(月)から、ポイントを賭けて対局ができる新イベント「ロイヤルバトル」を開始しました。
ロイヤルバトルでは、結果に応じてポイントが増減するため、従来よりも白熱した対局を行うことが出来ます。リリース初期は、「東南戦×20」(東南戦で、1000点につき20ポイント変動)のみ対局可能ですが、今後、「東風戦」「三麻」「×50卓」など、卓のバリエーションの増加が予定されています。ロイヤルバトルで得たポイントは、Maru-Janのプレイやイベントのみで使用することが可能です。また、法律順守のため、獲得したポイントは一切換金できません。Maru-Jan for iPad / Androidでも遊ぶことが出来るので、いつでもどこでも、緊張感のある対局を楽しめます。
※メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています。

news-sample-image2

【画像は オンライン麻雀 Maru-Jan 公式サイト

ロイヤルバトルについて

  • 入室制限:1150ポイント(東南戦×20卓)
  • ×20卓:1000点につき20ポイントが変動
  • 1半荘の支払い上限ポイントは1000ポイント
    ※場代を含めて最大1150ポイント

■合法性について
ポイントを賭けた対局の合法性について弁護士に確認を行い、違法性が無いと判断されておりますので、安心してご参加いただけます。
説明詳細ページはこちら

関連情報

ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。
著作権は作者及び出版社に帰属しています。

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



CAPTCHA