• 錦江荘(きんこうそう)
  • 銀座花サロン
  • 「麻雀白鷺(しらさぎ)」と「ニュー新橋クラブ」
  • 麻雀ゲーム
  • 無料アプリ・無料ゲーム

【麻雀マスターズ2018 in シドニー】今年は「リーチ麻雀大会」も開催!

オーストラリア・シドニーで毎年開催されている国際麻雀イベント「麻雀マスターズ」。 2016、2017年大会は、麻雀豆腐でも密着取材をし、また多くの日本人選手の参加もあり大盛り上がりをみせました。そして今年2018年は、「麻雀マスターズ2018チャンピオンシップシリーズ」と大会名が改められ、大会規模が大幅に拡大されます!これまでの大会ルールに加えて、今年はなんと!「リーチ麻雀イベント」も開催されます(拍手!)麻雀豆腐では今年も現地取材に参ります。アマチュアからプロの方までどなたでも参加できますので、ご興味のある方はお気軽にご参加ください!

関連記事

麻雀マスターズ2018チャンピオンシップシリーズ(麻雀オーストラリア運営)は賞金総額150,000豪ドルの国際麻雀イベントです!これまでの麻雀オーストラリア公式ルールでのイベントに加え、リーチ、バイダイベントも開催されます!麻雀オーストラリア公式ルールはリーチ麻雀と比べてとてもシンプルなルールなので、リーチ麻雀を知っていれば十分に戦えます!リーチ麻雀イベントが開催されることで、特に日本人選手の入賞の期待が大幅にアップできそうです!

目次

1. 大会参加希望の皆様へ!

麻雀豆腐では、今年も現地取材を敢行します!!日本から参加希望の方は、我々スタッフの渡航日程に合わせて頂ければ、出国から現地でのサポートもさせていただきます!アマチュアからプロの方まで、どなたでもお気軽にご参加ください!

参加プロ雀士

  • 鈴木たろう(日本プロ麻雀協会)
  • 小倉孝(日本プロ麻雀協会)
  • 白田みお(RMU)
  • 近藤千雄プロ(日本プロ麻雀協会)

麻雀豆腐スタッフ渡航日程

日本発

  • 2018年3月29日(木)羽田国際空港 ⇒ シドニー空港
  • 2018年3月30日(金)羽田国際空港 ⇒ シドニー空港

シドニー

  • 2018年4月5日(木)シドニー空港 ⇒ 羽田国際空港
  • 2018年4月6日(金)シドニー空港 ⇒ 羽田国際空港

2日間に分かれて渡航しますので、いずれかの日程と空港が合えば私達が同行いたします。
日本出国からオーストラリア入国、シドニー空港から会場であるザ・スターまで同行します。
大会への参加登録もこちらから申し込み可能ですので、フォームよりお問い合せください。
海外が初めての方でも出来る限りサポートいたしますので、是非お気軽に参加ください!
皆で参加するとより楽しいイベントになると思います。皆で世界を獲りましょう!

オーストラリア公式ルールと勝利のコツを大会参加経験のあるプロ雀士の3名に”超”解説して頂きました!
ニコニコ動画にて配信しておりますので、興味のある方はご覧ください。
大会参加者の方は必見です!!

ニコニコ動画 麻雀豆腐チャンネル

大会に興味のある方や参加希望の方は、どんな事でもかまいませんのでお気軽にお問い合わせください!

2. 大会かんたんガイド!

  • 麻雀マスターズ2018チャンピオンシップシリーズは麻雀オーストラリアにより開催されます。
  • 会場はシドニー唯一のカジノリゾート、ザ・スターです。
  • 開催日程は2018年4月1日~4日の4日間です。
  • イベントは麻雀オーストラリア公式ルール、リーチ、バイダで行われます。
  • 4日間を通じて大小様々な麻雀イベントが開催されます。
  • 費用の目安は、渡航費などを含め1名約25万円~くらいになります。
  • 大会参加費 550豪ドル(約5万円)
  • 東京⇔シドニー往復航空券(直行便)約10万円~
  • シドニー宿泊費 1泊約1万~(全日程で最低5泊必要)
  • その他、現地での移動費や食費など。
  • 日本人がオーストラリアへ入国するには、パスポートと電子旅行許可(ETAS)が必要です。
  • 麻雀豆腐スタッフが同行しますので、海外が初めての方でも気軽に参加できます!

3. 大会詳細情報

大会名
麻雀マスターズ2018チャンピオンシップシリーズ
 
開催日
2018年4月1日(日)~4日(水)
 
主催者
麻雀オーストラリア
http://mahjongaustralia.com.au/
 
開催場所
THE STAR(ザ・スター)
https://www.star.com.au/
オーストラリア ニューサウスウェールズ州 ピルモント ピルモント通り80
80 Pyrmont Street, Pyrmont, NSW 2009. Australia
 
賞金
総額:150,000豪ドル
バイダ:30,000豪ドル
リーチ:10,000豪ドル
マスターズ:100,000豪ドル
マンスリー:12,500豪ドル
※その他にもサイドイベントが開催されます。
 
参加費
550豪ドル

4. 大会スケジュール

2018年4月1日(日)バイダ麻雀とリーチ麻雀

4/1 10:30~ バイダ $30,000 オープニングイベント

大会最初のイベントです。バイダルールのイベントになり全3ラウンドで優勝を競います。
バイダは和了役が6種しかない、とてもシンプルなルールです。
1ラウンドは前後半に分かれており、それぞれ8局ずつ60分打ち切りで対局をします。
ラウンド3の決勝ラウンドはそれまでの上位32名で行われます。

開始時刻時間セッション
9:30~60分参加登録
10:30~60分ラウンド1 前半
11:30~60分休憩・席替え
12:30~60分ラウンド1 後半
13:30~60分休憩
14:30~60分ラウンド2 前半
15:30~60分休憩
16:30~60分ラウンド2 後半
17:30~90分休憩
19:00~60分ラウンド3 前半(32名)
20:00~30分休憩
20:30~60分ラウンド3 後半(32名)
21:30~表彰式

4/1 19:00~ リーチ麻雀 $1,000

大会1日目のサイドイベントでは、早速リーチ麻雀イベントが開催されます!
まずは腕慣らしにいかがでしょう?

2018年4月2日(月)バイダ麻雀とリーチ麻雀

4/1 10:00~ リーチ $12,000

保証賞金総額変更のお知らせ
大会2日目のメインとしてリーチ麻雀イベントが開催されます!
参加費550豪ドル。
全6半チャンで優勝を競います。

開始時刻時間セッション
09:30~60分参加登録
10:30~75分ラウンド1
11:45~45分休憩
12:30~75分ラウンド2
13:45~45分休憩
14:30~75分ラウンド3
15:45~45分休憩
16:30~75分ラウンド4
17:45~60分休憩
19:00~75分ラウンド5(16名)
20:15~15分休憩
20:30~75分ラウンド6(16名)
21:45~表彰式

4/1 10:30~ バイダ $1,000

大会2日目のサイドイベントです。

2018年4月2日(月)14:30~ 19:30~

トラディショナル $1,000

大会2日目のサイドイベントです。
麻雀オーストラリア公式ルールで戦います。
14:30と19:30の2回が開催されます。

2018年4月2日(月)17:30~19:30

麻雀マスターズ参加登録&歓迎パーティー

翌日に開催される麻雀マスターズの参加登録と歓迎パーティーが開催されます。
歓迎パーティーでは他の参加者との顔合わせや情報交換、大会関係者への質問などもすることができます。
会場には美味しいお酒や軽食なども用意されており、大会参加者はどなたでも参加できます。

2018年4月3日(火)

麻雀マスターズ 第1日目

大会3日目は大会通じてのメインイベント、麻雀マスターズ第1日目が開催されます。
麻雀オーストラリア公式ルールで、2日間全8ラウンドを戦います。
1つのラウンドは前後半に分かれており、それぞれ8局ずつ対局をします。
2ラウンドごとに合計スコアから順位が決定され、次戦への進出者が決定されます。
決勝までは2ラウンドごとに合計スコアの4分の1が次戦への持ち越し点となります。

開始時刻時間セッション
10:00~60分ラウンド1 前半
11:00~10分休憩
11:10~60分ラウンド1 後半
12:10~60分休憩
13:10~60分ラウンド2 前半
14:10~10分休憩
14:20~60分ラウンド2 後半
15:20~80分休憩
16:40~60分ラウンド3 前半(128名)
17:40~10分休憩
17:50~60分ラウンド3 後半(128名)
18:50~60分休憩
19:50~60分ラウンド4 前半(128名)
20:50~10分休憩
21:00~60分ラウンド4 後半(128名)

2018年4月4日(水)9:15~

麻雀マスターズ 第2日目

1日目を見事勝ち抜いた64名で2日目を戦います。
2日目も1日目同様に4ラウンドが行われます。
6ラウンド終了時の合計スコア上位32名が以降の決勝2ラウンドに進出します。
決勝ラウンドでは、それまでの持ち越し点は全てリセットされ各選手のハンデはなく決勝戦に臨みます。
決勝ラウンド終了後には表彰式が行われ、熱く長かった2日間の戦いに幕を閉じます。

開始時刻時間セッション
9:15~会場集合
9:30~60分ラウンド5 前半(64名)
10:30~10分休憩
10:40~60分ラウンド5 後半(64名)
11:40~50分休憩
12:30~60分ラウンド6 前半(64名)
13:30~10分休憩
13:40~60分ラウンド6 後半(64名)
14:40~30分休憩
15:10~60分ラウンド7 前半(32名)
16:10~10分休憩
16:20~60分ラウンド7 後半(32名)
17:20~50分休憩
18:10~60分ラウンド8 前半(32名)
19:10~10分休憩
19:20~60分ラウンド8 後半(32名)
20:20~表彰・賞金授与式

2018年4月4日(水)10:30~

バイダ $1,000

大会4日目のサイドイベントです。

2018年4月4日(水)14:30~

トラディショナル $1,000

大会4日目のサイドイベントです。

2018年4月4日(水)19:00~

トラディショナル $12,500 マンスリーファイナル

大会通じて最後のサイドイベントです。
最後まで賞金獲得のチャンスがありますので、ガッチリ獲得しましょう!

5. ルール

麻雀マスターズ2018チャンピオンシップシリーズでは様々なルールで戦います。
それぞれリーチ麻雀とは異なる点がいくつかありますが、リーチ麻雀に比べとてもシンプルなルールになっておりますので、リーチ麻雀ができれば全く問題ありません!
2016、2017年いずれの大会でも、参戦した日本人選手3名が見事入賞を果たしております!
日頃リーチ麻雀で戦う日本人選手にとっては、麻雀力の発揮できるルールだと思います!

麻雀オーストラリア公式ルール

麻雀オーストラリア公式ルールはメインイベントの麻雀マスターズ、サイドイベントのトラディショナルで競うルールとなります。
まずはルール要約で大まかなルールを把握しましょう。

  • 136枚の麻雀牌を使用し、花牌は使用しない。
  • 1ラウンドは16局(東南西北の一荘戦)で、連荘はなし。
  • 手牌は13枚。
  • 王牌は14枚残し。
  • 捨牌は河に1列6枚ずつ並べる。
  • ポン、チー、カン、ロン、ツモはリーチ麻雀と同じ
  • 鳴いた牌は他家に見えるように、手牌の左上に晒す。
  • 喰い下がりなし。
  • 喰い替え、食い直しあり。
  • 役の種類は44種類。
  • リーチ、一発、ドラはなし。
  • 場風牌の役はなし。
  • 得点計算法が違う。(リーチ麻雀と比べてとても簡単)
  • 飜縛りは15点とし、それ以下の点数での和がりは認めない。
  • 同巡内フリテンのみあり、次自摸以降のフリテンはなし。
  • 同時和了は頭ハネ。
  • 和了者の収入点はツモ和、ロン和に関わらず、常に手役の点数の3倍とする。
  • ツモ和の場合、各家は手役の点数の1倍を支払う。
  • ロン和の場合、振り込んだ選手が責任者となる。
  • ロン和の場合、手役の点数が30点以下は各家、均等(30点ずつ)支払い。
  • ロン和の場合、手役の点数が35点以上は責任者以外の各家が30点ずつ、残りを責任者が支払う。(手役の点数が100点の場合、責任者240点+その他2家30点ずつ=和了者300点)

麻雀オーストラリア公式ルール日本語翻訳版!

・麻雀オーストラリア公式ルール
・麻雀得点計算法
・行動規範

バイダルール

バイダは和了役が7種しかない、またワイルドカードのあるゲーム性の高いルールです。
初心者から楽しめるとてもシンプルな麻雀ルールなので、今から覚えても賞金の獲得のチャンスがありそうです!

  • 和了役の種類は7種類のみ。
  • リーチ麻雀でいうところの「ドラ牌」と「ドラ表示牌」が「バイダ牌(ワイルドカード)」となる。
  • バイダ牌は他の牌の代用として使用できる。
  • バイダ牌が打牌された場合は鳴く事もできるが、それ以降は通常の牌として扱う。
  • チー、ポン、カンはリーチ麻雀と同じだが、バイダ牌を面子に使用する事はできない。
  • 手牌にバイダ牌を使用している、また鳴いている場合は、ツモ和のみ和了できる。

バイダルール日本語翻訳版!

・バイダ ルール

麻雀オーストラリア公式ルール、バイダルールについて確認が必要な場合は、麻雀オーストラリア公式ウェブサイトをご覧ください。

リーチルール

リーチについては、日本の皆さんでしたらよくご存じだと思います。
WRC(ワールドリーチチャンピオンシップ)ルールを採用したイベントになりますので、詳細はWRC公式ウェブサイトよりご確認いただけます。

  • 30,000点持ち
  • ウマ5-15
  • 喰いタンあり
  • 食い替えなし。
  • ドラ、裏ドラ、槓ドラ、カン裏あり。
  • 赤ドラなし。
  • テンパイ連荘あり。
  • 親のアガリ止めなし。
  • 同時和了は頭ハネ。
  • 数え役満なし。数えで11飜以上は全て3倍満。
  • ダブル役満なし。
  • 切り上げ満貫
  • 連風牌4符、嶺上ツモ2符
  • 西入なし
  • 開始点 30,000 点。
  • ウマ 5-15。
  • 同点の場合、ウマの合計を 2 等分する。
  • 喰いタンあり。
  • 食い替えなし。
  • ドラ、裏ドラ、カンドラ、カン裏ドラあり。
  • 赤ドラなし。
  • 待ちや持ち牌の組み立てを変えてしまうカンをリーチ後に鳴くことはできない。このような状況で流局となった場合はチ
    ョンボとなる。
  • リーチは、自摸がもう一巡残っている時のみ成立。
  • 聴牌連荘あり。
  • 形式聴牌あり。
  • 連荘(途中流局)がある毎に 300 点を次の和了に加算。
  • ノーテン罰符 3000 点。
  • オーラス、親の和了止めなし。
  • 複数ロン和は、頭ハネ。
  • 鳴きの優先順位は、ロン宣言が最優先され、その後は初めに鳴いたプレイヤーとなる。
  • 包は、大三元と大四喜の場合のみ適用。
  • 数え役満なし。11 翻かそれ以上の場合は三倍満とする。
  • ダブル役満なし。
  • 満貫の繰り上げ:4 翻 30 符、3 翻 60 符、またはそれ以上の場合は満貫とする。
  • 流し満貫なし。
  • 人和は満貫とする。
  • 緑一色は、發を含む必要はない。
  • 国士無双は他家の暗槓牌でも和了できる。
  • 連風牌は 4 符とする。
  • 嶺上牌の自摸は 2 符とする。
  • 途中流局なし。槓は 4 組以上できず、ゲームはそのまま続行する。
  • 箱点(トビ)なし。マイナス点も計算して終了するまで続る。持ち点がマイナスでもリーチ可能。
  • 流局した後に卓にあるリーチ棒はそのまま残し、次に和了した人に加算する。
  • 西入なし。
  • 焼き鳥なし。
  • 常に 1 翻縛り。2 翻縛りはなし。
  • 開始の合図があるまでは、サイコロを振らないこと。
  • 終了の合図があった場合、スコアがでるまで、またはチョンボがあるまで局を続行する。

WRCルールについて確認が必要な場合は、WRC公式ウェブサイトをご覧ください。

6. オーストラリア渡航ガイド

1. パスポート(旅券)取得方法

まず日本人が海外に渡航するためにはパスポートが必要です。パスポートをお持ちでない方は、この機会に取得しましょう!パスポート申請は各都道府県にあるパスポート申請窓口で行えます。パスポートは5年または10年有効なもののどちらかの申請ができます。

パスポート申請には以下の書類が必要です。
(1) 一般旅券発給申請書 1通(パスポート申請窓口で入手できます)
(2) 戸籍謄本(または戸籍抄本) 1通(6カ月以内に作成されたもの)
(3) 住民票の写し 1通(6カ月以内に作成されたもの)
(4) 写真 1葉(パスポート申請規格)
(5) 本人確認書類(免許証、住基カードなど)
申請費用は5年間有効が11,000円、10年間有効が16,000円となります。

詳細につきましては外務省ウェブサイトをご覧ください。

2. ETAS取得方法

オーストラリアの入国には査証(ビザ)が必要です。ビザと言っても難しい手続きはなく、日本人であれば電子旅行許可システム(ETAS)から滞在3か月以内の電子ビザを取得できます。

取得にはオーストラリア政府・移民局または査証取得代行業者のウェブサイトにて申請ができます。費用は申請する機関により違います(数百円~2000円程度)ので、以下のサイトをご参考ください。
・オーストラリア政府・移民局
・ビザ取得参考サイト

3. 航空券情報

東京からは直行便にて行くことができます。
開催日1日は朝からイベントが始まりますので、前日の31日に到着することをお勧めします。

参考までに「スカイスキャナー」で検索してみました!
乗継が問題なければ、直行便よりお安くGETできそうです!
安価で購入するためには、早期の購入がおすすめです!

東京発

  • 直行便
    97,900円 カンタス航空
    羽田 ⇔ シドニー
  • 直行便
    99,933円 ANA(全日空)
    羽田 ⇔ シドニー
  • 乗継1回
    78,738円 エアチャイナ
    成田 ⇔ 北京 ⇔ シドニー

関西発

  • 直行便
    指定日該当なし(日程によりあります)
  • 乗継1回
    85,357円 ジェットスター航空
    関西国際 ⇔ ケアンズ ⇔ シドニー

※2018年1月27日時点 1名あたりの最安値(3月30日出国、4月5日帰国便を検索)

4. ホテル情報

シドニー周辺のホテルは観光地という事もあり一流ホテルが多くあります。
お値段も様々ですのでお友達と2名1室~などでの利用すれば費用を節約できます。
会場からは少々離れますが、ダーリングハーバーに架かるピルモントブリッジを渡り、シドニー中心部まで含めますと多くのホテルがあります。シドニー中心部から会場まではおおよそ2km圏内です。

またまた、「スカイスキャナー」にて検索してみました。※決してスカイスキャナーの回し者ではございません・・・

アストラル・タワー&レジデンス

36,398円(会場内)
Astral Tower & Residence ザ・スター内

ザ・ダーリング

32,646円(会場内)
The Darling ザ・スター内

シドニー・ダーリング・ハーバー・ホテル

13,229円(会場から約400m)
Sydney Darling Harbour Hotel, 11 Pyrmont Bridge Road, Pyrmont

カーク・オン・ハリス・ホテル

7,436円(会場から約500m)
Kirk On Harris Hotel, 205 Harris Street, Pyrmont

イビス・シドニー・ダーリング・ハーバー

18,006円(会場から約500m)
ibis Sydney Darling Harbour, 70 Murray Street Darling Harbour

ノボテル・シドニー・ダーリング・ハーバー

28,614円(会場から約600m)
Novotel Sydney Darling Harbour, 100 Murray Street Darling Harbour

※2018年1月27日時点 1名1室あたりの価格(3月31日チェックイン、4月5日チェックアウト、5泊にて予約可能なホテルを検索)

その他にも、Airbnbなどの民泊サービスを利用する方法もあります!

5. 空港から会場までの移動

飛行機を降りると、入国審査⇒預け荷物受取⇒税関を通過して出口に向かいます。オーストラリアは検疫が厳しいことで有名ですので、食品や植物、医薬品などを持っている場合は必ず「申告(Decladr)」をしましょう!特に食品については特別な物でなく、例えば空港で購入した食べ物でもしっかりと申告しましょう。多少の面倒はありますが、きちんと申告すれば何も問題はありません!

シドニー空港から会場であるザ・スターまでは、電車、バスまたはタクシーなどを利用して移動します。

今回は、空港から市内をつなぐエアポートリンク(Airport Link)とタクシーを利用するルートをご紹介します。エアポートリンクは、およそ10分おきに運航されており、空港国際線駅から最寄り駅のセントラル駅(Central)まではおよそ12分ほどです。空港内の「Train」と書かれた看板を探していただければすぐにわかると思います。料金は大人1名17.4豪ドルで、空港駅にあるチケット売場または券売機で搭乗券を購入します。
詳細はAirport Linkウェブサイトをどうぞ(日本語説明あり)

セントラル駅からはタクシーで5分ほどになります。運転手さんに「スターカジノ」と言えば、大抵伝わります。タクシーの料金は初乗り3.6豪ドルで、1kmごとに約2豪ドルが加算されます。ザ・スターまではおおよそ10豪ドルです。3~4名での移動でしたら、空港からタクシーで移動しても同じくらいの料金になります。

またシドニーではUberを利用できますので、アプリで目的地を設定すれば、会話ができなくてもOKです!オーストラリアのドライバーは、皆さんとてもフレンドリーな印象です。

麻雀豆腐チームにお問い合わせいただければ、空港からの移動もサポートいたしますので、お気軽にどうぞ!

6. 主な観光地

オペラハウス

シドニーで一番有名なシンボル。営業時間 9:00-17:00
Bennelong Point,

ハーバーブリッジ

シドニー最大の見所のひとつ、シドニーの街と対岸にある近郊の街を繋ぐ巨大な橋です。
Sydney,

ダーリングハーバー

綺麗な水際沿いの観光スポット、大型豪華客船の入港も見れたりします。
Darling Harbour,

チャイナタウン

美味しいものからお土産までいろいろありますよ!
George St.

サーキュラー・キー

オペラハウスとハーバーブリッジが一枚の写真に収められる絶景スポット!
George Street, The Rocks

クイーン ビクトリア ビルディング(QVB)

歴史の感じられる建物、ショッピングが楽しいシドニーの中心。
QVB 455 George St.

シドニータワーアイ

シドニー中心のシンボル!
Westfield Centre 100 Market St

パディントン

シドニーの流行発信地!営業時間 10:00-16:00
395 Oxford Street Paddington,

タロンガ動物園

フェリーで行く動物園!営業時間 9:30-17:00
Bradleys Head Rd, Mosman,

ザ・ロックス

古い街並みを散策できます。
Sydney,

ロイヤル ボタニックガーデン

都会の真ん中にある贅沢空間。営業時間 9:00-17:00
Mrs Macquaries Rd

シドニーエクスプローラー

オープントップバス観光スポット
シドニー市内各所

シドニーフェリー

海からの眺めが楽しめます。
Circular Quay,

オーストラリア国立海洋博物館

様々な船の歴史を垣間見れます。営業時間 9:30-17:00
2 Murray Street Darling Harbour,

ボンダイビーチ

シドニーで一番人気のビーチ!

さすが世界でも屈指の観光地ですので、紹介しきれない見所もたくさんあります!
麻雀した後は、市内観光とお土産探しも忘れずに!

大会にご興味のある方はフォームよりお気軽に問い合せ下さい。


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
麻雀豆腐編集部

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



皆さまからのコメントと麻雀豆腐編集部からの返信!

  1. SHUN より:

    是非参加したいと思っております。
    こちら現地などにて、同行もして頂けるのでしょうか?

    • 編集部麻雀豆腐 より:

      麻雀豆腐編集部です。
      麻雀豆腐サイトのご利用誠にありがとうございます!

      >是非参加したいと思っております。
      こちら現地などにて、同行もして頂けるのでしょうか?

      返信が遅れてしまい大変申し訳ございません。
      はい!!現地の方で麻雀豆腐編集部が同行させていただきます!
      心よりご参加お待ちしております(^^)
      詳細などはまた改めて記事として公開させていただきますので、今暫くお待ち下さいませ。
      宜しくお願い致します。

  2. らぽん より:

    ラスベガスのWRCでお目にかかったロサンゼルスのらぽんです。
    我々もオーストラリアへ行きます!
    またお会いできるのを楽しみにしています。
    よろしくお願いします!

    • 編集部麻雀豆腐 より:

      麻雀豆腐編集部です。
      麻雀豆腐サイトのご利用誠にありがとうございます!

      >ラスベガスのWRCでお目にかかったロサンゼルスのらぽんです。
      我々もオーストラリアへ行きます!
      またお会いできるのを楽しみにしています。

      らぽん様、お世話になっておりますm(__)m
      ありがとうございます!!
      オーストラリアでお会いできることを楽しみにしています(^^)
      宜しくお願い致します。

人気の記事
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
点数計算 計算式と早見表
符計算
麻雀の符計算を知り尽くせ!覚えるコツから早見表まで網羅
麻雀 点数計算
麻雀の点数計算が誰でも簡単に出来るまでの全て!
麻雀無料ゲーム厳選12タイトル!
麻雀 入門
麻雀ルール入門!初心者が覚えるべき基本知識
麻雀 スジ
麻雀のスジ『振り込まないための7つの読みと実践防御方法』
麻雀の点数表と覚え方
麻雀 点数表とその覚え方!~5つの流れで暗記~
麻雀 捨て牌の読み方
麻雀の捨て牌の読み方を習得して振り込みを極限まで回避!
フリテン
フリテンの意味とは?覚えるべき2つの条件と2つの回避方法
麻雀豆腐監修プロ雀士
鈴木たろうプロ 鈴木たろう プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第15回 最強位/第8回 野口賞受賞/第9・11・12・13期 雀王 3連覇の快挙/世界麻雀大会2015 2位など
小倉孝プロ 小倉孝 プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第3・4期 雀竜位/第6期 新人王/第7期 雀王 など