サイト内検索

閉じる
オンライン雀士応援イベント開催中
毎日! 1位の雀士 Amazonギフト券プレゼント
2018年07月22日 ランキング!
113,300
名無しさん
2位
110,700
名無しさん
3位
106,500
k
2018年07月21日 ランキング!
123,500
名無しさん
2位
122,900
名無しさん
3位
122,000
める
2018年07月20日 ランキング!
132,900
xabi
2位
123,100
名無しさん
3位
118,300
ttt
2018年07月19日 ランキング!
123,100
sam
2位
113,200
名無しさん
3位
112,500
aaa
2018年07月18日 ランキング!
130,400
牛鬼
2位
116,900
ワッジ
3位
116,300
柚子ぴ
2018年07月17日 ランキング!
144,700
名無しさん
2位
140,800
ニッシー
3位
131,100
名無しさん
2018年07月16日 ランキング!
134,200
ttt
2位
111,800
ken1
3位
109,300
名無しさん

昭和46年開業「麻雀白鷺」と「ニュー新橋クラブ」オーナーの想いが満る

ニュー新橋クラブ

JR新橋駅を降りて目の前、SL広場の真横に位置するニュー新橋ビルの3階。今回は、創業46年目を迎え、多くの人に愛され続けられている老舗雀荘「麻雀白鷺(しらさぎ)」と「ニュー新橋クラブ」を取材させて頂きました。

img_7839平成10年から2店舗のオーナーとなった上西社長。雀荘をオープンするきっかけは当時、愛媛でマッチ製造会社を営んでいた先代社長が東京進出の拠点とするため、ニュー新橋ビルのテナント募集に申し込みをしました。
 
事務所フロアを希望していましたが、当選したのは店舗フロアの二区画でした。折角当選したのだからと取引銀行に相談したところ、勧められたのが雀荘経営でした。

雀荘経営など全く経験がありませんでしたが、「やるからには日本一の雀荘」という目標を掲げ、しっとり落ち着いた雰囲気の「麻雀白鷺」、賑やかな雰囲気の「ニュー新橋クラブ」の二店舗を昭和46年に開業しました。

麻雀白鷺(しらさぎ) 麻雀白鷺(しらさぎ)

ニュー新橋クラブ ニュー新橋クラブ

創業当時の麻雀ブーム絶頂期から足繁く通っていた常連客が、今も変わらず麻雀を打ちに来ているそうです

以前に比べ、麻雀自体の人気が少しずつ落ちてきてしまっているとは言うものの、今も変わらぬアットホームな空間が雀荘内には広がっていました。
仕事の後、一杯飲みつつ雀荘に通っていた常連客が、定年退職を迎えた現在でも、麻雀仲間たちと一緒に遊びに来ています。」と笑顔で語る現オーナーの上西社長。

ニュー新橋クラブ

長く続けられる麻雀仲間を作るには5~6人でグループを作るのがコツだそうです。

「麻雀は基本4人でするゲームなので人数が揃わないとゲームが楽しめませんが、5~6人のグループであれば1~2人都合がつかなくても大丈夫。」

img_7758「いつも明るい雰囲気の店作りを心がけています。ゲーム中でもどんどん会話をしてほしいです。麻雀をする上で大事なのはコミュニケーション。競技麻雀のときはそうはいかないかもしれないけれど、普段は麻雀を通して情報交換をしたり、人と人との繋がりや温かさを感じたりしてほしいです。そうしてできた仲間同士には思いやりが生まれます。それがとても大事だと思います。」

img_7847

スマートフォンやパソコンを使って顔を合わせなくとも麻雀をすることができるようになった時代だからこそ、対面で麻雀を打つことのできる雀荘は、店の温かな雰囲気を肌で感じ、そこで生まれる人同士の濃い関わり合いがとても新鮮

「たまに飲み過ぎて酔っ払っちゃう人もいるけど、それもいいと思います。次に会うときには、過去のことは全部水に流してあげればいいのですから。仲間って本当に大事ですよ。」

img_7834こうした明るい店作りへのこだわりと同様、来店したお客さんに十分に満足してもらうためのサービスも充実しています。
たとえば、一杯目のサービスドリンク

一般的な雀荘のサービスドリンクはノンアルコールに限ることが多いが、両店舗ではビールなどのアルコール類も注文することができます
仕事の後の一杯が好きな人には嬉しすぎる心遣い。

img_7837

ビールサーバーの衛生管理を徹底しているので、いつでも美味しいビールを飲むことができ、小腹が空いたときにはぴったりの軽食も用意されています。

「ニュー新橋クラブ」と「白鷺」では定期的に、同ビル内にある雀荘と合同でイベントや大会を開催しており、シニア世代の麻雀を嗜む人々が盛り上がりを見せています。

2016年11月に催された「港区長杯争奪高齢者いきいき麻雀大会」は、昨年で20回目を迎える歴史ある大会です。

前大会の参加者は男女合計で124名にもあがり、参加資格が60歳以上のというなか、最高齢の参加者はなんと96歳の女性だと言うから驚きです。

「その女性に大会があることをお知らせすると、ぜひ参加してみたいと言ってくれました。大会が終わり成績表を見てみると、ほとんどマイナスがないことに驚きました。つまり放銃が少なかったということですね。とても基本に忠実な打ち方をしていてとても印象に残りました。」と、上西社長。

麻雀経験の長さからなのか、落ち着いたゲーム運びで大健闘だったそうです。
このように大会やイベントに参加することで、年齢に関わらず麻雀を楽しむきっかけを得ることができ、同時に普段から麻雀を打つことに対する目標を持つこともできます。

目的を持った手牌作りや守備の仕方を身につける近道にもなりそうです。

麻雀の時代の流れを間近で見てきた上西社長に、今後の目標を聞いてみました。

このビルでは様々な大会やイベントが定期的に開催されますし、区民センターで麻雀を指導したりもしていますが、その参加者のほとんどはシニア世代であまり若い人を見かけないのがとても残念です。ですので、これからは若い世代の人たちに麻雀が普及していくようにがんばっていきたいです。昔から「継続は力なり」と思いながらこの2店舗を営んできました。これからもそれは変えずに、日々コツコツと麻雀の楽しさを伝えていけたらと思っています。

一昔前、家族で麻雀をして遊んだ時代のように、アットホームな空気の流れる「ニュー新橋クラブ」と「白鷺」でシニア世代と若い世代が一緒に雀卓を囲む様子が見られる日も近いのかもしれません。

麻雀白鷲・ニュー新橋クラブ 店舗情報

麻雀白鷲・ニュー新橋クラブ

公式サイト:麻雀白鷲・ニュー新橋クラブ

ご予約はこちら!
麻雀白鷺 TEL:03-3591-0816
ニュー新橋クラブ TEL:03-3508-9492

東京都港区新橋2-16-1ニュー新橋ビル3F(JR新橋駅前ビル内)

店舗情報

  • ゲーム料金 1卓1時間1800円
  • 営業時間 12:00~24:00
  • 定休日 土・日・祝日
  • 卓数 麻雀白鷺 15卓 ニュー新橋クラブ 11卓
  • ウェルカムドリンク アルコールもOK!1杯無料!!
    ”こだわりの生ビール”を是非ご賞味ください!
  • フードも自慢のメニューをご用意しております。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
麻雀豆腐編集部

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください