• 錦江荘(きんこうそう)
  • 銀座花サロン
  • 「麻雀白鷺(しらさぎ)」と「ニュー新橋クラブ」
  • 麻雀ゲーム
  • べガス好き集まれ!!
  • 無料アプリ・無料ゲーム
>
>
本記事

【 コール 】ポーカーの基本アクション

コール

コールとはポーカーの基本アクションの一つで、自分の直前のプレイヤーと同じ額のチップを賭けることを言います。コールの基本とコールすべきか否かの判断材料について解説します。

目次

コールとは

コールとは、ポーカーをプレイする時に選択するアクションの一つです。アクションにはベット(チップを賭ける)、フォールド(ゲームを降りる)、チェック(パスをする)などがありますが、コールは自分の直前のプレイヤーと同じ額のチップを賭けることを言います。

  1. ①が最初に$100をベットしました
  2. ②がそれに対してコールで同額の$100を賭けました
  3. ③も同様にコールで同額の$100を賭けました
  4. ④はレイズ(掛け金の吊り上げ)で$200を賭けました
  5. ⑤はコールをして同額の$200を賭けました

このように各プレイヤーが順番にアクションを起こしてゲームが進みます。なお、直前のプレイヤーが$100を賭けたのに対して、自分は$50しか賭けないという事はできません。オールインという例外がありますが、これは下記のその他のアクションの項目で解説します。

コールの判断はどうする?

コールをして勝負に乗るか、フォールドをして勝負から降りるか、どのように判断したらよいのでしょうか。漠然と自分の手が良いからコール、悪いからフォールド、ではいけません。

ポットオッズを見る

各プレイヤーが賭けたチップはディーラーによりポットと呼ばれる場所に纏められます。そのポットに入っている総額とあなたがコールする額の比率をポットオッズと言います。

例)

  1. ①が$100をベット
  2. ②がコールで$100
  3. ③がコールで$100
  4. あなたがコールに必要な額は$100

この場合、①~③の掛け金がポットに入るとして、ポットの総額は$300になります。そして、あなたがコールに必要な額は$100なので、ポットオッズは$300:$100、つまり3:1( 3-to-1とも言う )となります。

ポットオッズを見ると、仮にあなたがここでコールをしてこのまま勝利した場合、$100を賭けで$400(あなたのコール分も含め)が戻ってくるので4倍の儲け、つまりオッズが4倍だということが分かります。

このオッズがコールをするかどうかの判断材料のひとつになるので、まずはしっかりと確認します。

オッズに合うか、合わないか

オッズを確認したら、次にあなたのコールがオッズに合うか、合わないかを判断します。

オッズに合う
ポーカーでよく使われる言い回しで、オッズと自分が勝つ確率を比較して割りに合うことを言います。
オッズに合わない
ポーカーでよく使われる言い回しで、オッズと自分が勝つ確率を比較して割りに合わないことを言います。

具体的な数字で説明します。オッズが4倍の場合、4回勝負をして1勝3敗であれば収支はトントンとなります。1勝3敗という事は勝率は25%なので、その勝負に勝つ確率が25%以上であればその勝負はオッズ合うのでコール、25%を切ればオッズに合わないのでフォールドという判断がくだせます。勝つ確率の求め方は後述しますので、まずはオッズに合う合わないの考え方を覚えてください。

仮にオッズが4倍で勝つ確率が30%だったとします。この場合は負ける確率が70%なので、感覚的にはオッズに合うとは感じられないかもしれません。しかし、確率は回数を重ねれば重ねる程、正確に結果に表れるようになります。

勝つ確率が30%で1000回勝負をしたら、実際の戦績でも287勝713敗のように勝率は30%にかなり近づくと考えられます。オッズが4倍で$100を賭けて287勝713敗の場合、勝ち分は 278×400=114,800 、負け分は 713×100=71,300 なので、収支は 114,800-71,300=43500 となりプラスになります。

長期的に考えてしっかりとオッズと勝つ確率を考えて勝負をすることが重要だという事です。

勝つ確率の求め方

勝つ確率を求めるに大前提となる考え方がひとつあります。それは、ある役が揃えば100%勝てると仮定することです。

無理のある仮定と思うかもしれませんが、コミュニティーカード(テーブル上の全プレイヤー共通カード)を見ることで、成立しうる一番強い役が何になるかが分かります。

テキサスホールデムで、下記のような状況だとします。

この場合、5または10が来ればストレートが完成します。そして、ストレートが来れば100%勝てると仮定します。

実際には他のプレイヤーが手元に2か6か9のペアを持っていた場合、スリーカードが成立するので100%勝つとは断定できません。スリーカーの出現率がストレートよりも低い事や、他のプレイヤーのチップの賭け具合を見てスリーカードは無いと判断し仮定します。

このケースでの5と10のように、自分の手札をより強い役にするカードをアウツ(Outs)と呼び、このアウツが出現する確率が勝つ確率となります(アウツが来れば100%勝つと仮定しているため)。

アウツである5と10は場に見えていないので、自分の手札とコミュニティーカードの5枚を除いた47枚の中にあることになります。5と10はそれぞれ4枚ずつで計8枚なので次にカードを1枚オープンした場合、8/47で17%の確率で出現すると計算できます。他のプレイヤーの手札に入っている可能性もありますが、その可能性は確認できないので無視します。

ストレートが来れば100%勝つと仮定しているので、このケースでは勝つ確率が17%となります。オッズが4倍だとしたら、25%以上の確率が必要なので、勝つ確率が17%ではオッズに合わないと判断できます。

仮にオッズが6倍であれば、1/6回(16.6%)の確率で勝てばトントンなので、勝つ確率が17%であればオッズに合うと判断できます。

尚、ここで算出した17%という確率は、次に1回だけカードが追加される状況、テキサスホールデムにおけるターン(2度目のベッティングラウンド)の場合です。フロップ(1回目のベッティングラウンド)の場合は、その後にターンとリバー(最後のベッティングラウンド)と2回カードが追加されるので確率は2倍になります。

テキサスホールデムやベッティングラウンドが何か分からない方は下記の記事をご覧ください。

関連記事

2倍4倍の法則

勝つ確率をいちいち計算して求めるのが面倒な場合に使えるのが2倍4倍の法則です。

カードが1枚追加される場合は「アウツの枚数×2」、カードが2枚追加される場合は「アウツの枚数×4」と計算します。

フロップラウンドでアウツが8枚の場合、ターンでアウツが出る確率は8×2=16%、ターンとリバーの2回でアウツが出る確率は8×4=32%と、実際の計算と比べると若干の誤差はありますが、ざっくりと計算ができます。

アウツの数が増えると誤差が大きくなりますが、ざっくりでも確率を意識してプレイすることでプレイのレベルが確実に1段上がると思います。

下は、きちんと計算した確率です。細かい数字まで全て覚えるのは難しいと思いますが、大体の誤差を頭に入れておくだけでも正確な確率に近づくので覚えてみてください。

※表内の括弧の中の数字は2倍4倍の法則との誤差です。

アウツの数 ターンの勝率 リバーまでの勝率
1 2.1%(0.1) 4.30%(0.3)
2 4.3%(0.3) 8.40%(0.4)
3 6.4%(0.4) 12.50%(0.5)
4 8.5%(0.5) 16.50%(0.5)
5 10.6%(0.6) 20.40%(0.4)
6 12.8%(0.8) 24.10%(0.1)
7 14.9%(0.9) 27.80%(-0.2)
8 17%(1) 31.50%(-0.5)
9 19.1%(1.1) 35.00%(-1)
10 21.3%(1.3) 38.40%(-1.6)
11 23.4%(1.4) 41.70%(-2.3)
12 25.5%(1.5) 45.00%(-3)
13 27.7%(1.7) 48.10%(-3.9)
14 29.8%(1.8) 51.20%(-4.8)
15 31.9%(1.9) 54.10%(-5.9)

コーラーと呼ばれるプレイヤー

コーラーとはどんな状況でもコールをするプレイヤーを指す言葉です。上で紹介したような確率を考えずにとりあえずコールする素人という意味が含まれており、言われて嬉しい言葉ではありません。

経験を積んだ強いプレイヤーからしたら絶好のカモとも言えるので、コーラーにならないようにコールをするしないの判断はしっかりと行うようにしましょう。

その他のアクション

ベット チップを賭けること。
コール 直前のプレイヤーと同じ額をベットすること。
レイズ 直前のプレイヤーのベット額の倍額以上をベットします。※一般的に倍額ですが、テーブルによって異なる場合もあります。
リレイズ そのラウンドで2回目以降のレイズのこと。リレイズの場合、直前のプレイヤーのベット額に前回のレイズで上乗せした金額以上をベットします。

計算が面倒な場合は、レイズ同様に直前のベット額の倍以上をベットすれば問題ありません。

オールイン 手持ちのチップ全額を賭けること。コールする金額に満たない場合でも、オールインをすれば勝負に参加できます。ただし、掛け金が少ないので仮に勝利しても掛け金に応じた額しか獲得できません。
チェック ベットをせずに次のプレイヤーに回す(パスする)こと。ただし、そのラウンドで誰もベットをしていない場合のみしかチェックは選択できません。
フォールド ベットをせずにゲームから降りること。それまでベットしたチップは没収されます。

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



コメント開閉 
人気の記事
麻雀 入門
麻雀ルール入門!初心者が覚えるべき基本知識
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
符計算
麻雀の符計算を知り尽くせ!覚えるコツから早見表まで網羅 | 麻雀豆腐
麻雀 スジ
麻雀のスジ『振り込まないための7つの読みと実践防御方法』
麻雀用語
【麻雀用語】初心者が覚えるべき基本用語を全て解説
麻雀 捨て牌の読み方
麻雀の捨て牌の読み方を習得して振り込みを極限まで回避!
麻雀上達のコツ 超初心者が知るべき4つのコツ
麻雀の点数表と覚え方
麻雀 点数表とその覚え方!~5つの流れで暗記~
無料麻雀ゲーム厳選12+1タイトル!
鈴木たろうプロ
麻雀上達!マジで強い雀王3連覇プロの初心者心得10項目
新コンテンツ カジノゲーム
オンラインカジノおすすめ2021!実際にプレイ 徹底比較
オンラインカジノ入金ボーナス一覧 2021
日本語対応オンラインカジノ
オンラインカジノ有名どころ!!
ecoVoucher(エコバウチャー)購入方法を完全解説!
559.35倍!! スロットの爆発力はヤバい
【ココモ法】たったこれだけで稼げる!カジノ必勝法!
【パーレー法】たったこれだけで稼げる!カジノ必勝法!
ワイルドカード(Wild Card)|カジノ用語
レットイットライド(Let It Ride)|カジノ用語
麻雀豆腐監修プロ雀士
小倉孝プロ 小倉孝 プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第3・4期 雀竜位/第6期 新人王/第7期 雀王 など