オンラインカジノでの遊戯は、法律で認められた国や地域にて行いましょう。

オンラインカジノの入金方法・出金方法を徹底解説!
最終更新:

オンラインカジノの入金方法・出金方法を徹底解説!

オンラインカジノは、文字通りオンラインで簡単にプレイができるカジノですが、「どうやって入金や出金をするの?」「どのような決済サービスが使えるの?」と疑問を抱く方も少なくありません。

そこで本記事では、オンラインカジノの入金方法と出金方法を初心者でも簡単に理解できるように解説します。

オンラインカジノでの入金や出金の仕組み

まずは、オンラインカジノでの入金や出金の仕組みについてお伝えします。

入金と出金の方法は大きくわけて4つ

オンラインカジノでは、基本的に4つの出金・入金方法が用意されています。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • Eウォレット
  • 仮想通貨

利用するオンラインカジノによって使える方法は異なりますが、多くの場合、こちらの4つを用いて入金と出金を行います。

銀行振込

銀行振込は文字通り、銀行口座を用いて入金と出金を行う方法です。入金の場合、各オンラインカジノが指定する銀行口座に振り込みます。出金の場合、指定した口座に、オンラインカジノから直接振り込んでもらいます。

銀行が間に入って処理するため、他の方法より反映が遅くなってしまう点に注意してください。ただし、利用するオンラインカジノによっては「即時銀行振込(インスタント銀行送金)」というすぐに反映されるタイプもあります。

また、基本的にオンラインカジノは手数料無料のところが多いですが、各銀行が指定する振込手数料を支払う必要があるでしょう。

メリット
  • 現在使っている銀行口座(オンラインバンキング)をそのまま使える
デメリット
  • 入金処理・出金処理に時間がかかる
  • 海外送金だと高い振込手数料がかかる

クレジットカード

クレジットカードは入金のみに使用できる決済方法で、タイムラグがなく手軽に入金することができます。対応しているオンラインカジノも多く、カード情報を入力しておけば、いつでもスムーズに入金して遊べます。

メリット
  • 手持ちのクレジットカードですぐに入金できる
  • 普段から使用しているぶん信頼性が高い
デメリット
  • 基本的に出金時には使用できない(一部の国の発行カードでは出金可能なケースもあり)
  • 使用する国によって使用できないケースがある

Eウォレット

Eウォレット(電子ウォレット)はデジタル形式でお金を保管し、オンラインでの取引を容易にする電子決済サービスです。オンラインカジノを含む多くのサービスで広く用いられています。ネット上で口座を開設するようなイメージで、銀行振込よりもスピーディーです。

Vega WalletやPayzなどさまざまなEウォレットサービスが存在し、各サービスによって対応しているサイトや機能が異なります。口座開設に少し手間がかかる場合がありますが、一度設定を完了すれば、その後はスムーズに入金や出金を行うことが可能です。

メリット
  • 入金処理・出金処理が比較的早い
  • 複数のオンラインカジノで利用できる
デメリット
  • 新たに開設する必要がある
  • 口座維持費用など手数料が発生する場合がある

仮想通貨

仮想通貨に対応するオンラインカジノは近年増えてきました。有名どころの「ビットコイン」などはもちろん、複数の仮想通貨に対応していることが多いです。QRコードなどを読み取って簡単に入金や出金できるため、多くの方が利用しています。

最近では、仮想通貨による入金・出金に特化したオンラインカジノも少なくありません。仮想通貨特化のオンラインカジノは登録が簡単であり、KYC(本人確認)がなくても出金できるものもあります。

メリット
  • 入金や出金の上限額が比較的大きい
  • 入金処理や出金処理が比較的早い
  • ブロックチェーンによってKYC(本人確認)をスキップできることがある
デメリット
  • 価格が変動する
  • 取引所や販売所に登録する必要がある

基本的に入金と出金は同じ決済サービスを使用する必要がある

オンラインカジノの入金と出勤は、基本的に一致している必要があります。具体例を挙げると、銀行振込で入金した場合、出金も銀行振込にしなければなりません。これは「クローズドループポリシー」とも呼ばれ、同じ方法での入金・出金を義務付けることにより、不正行為やマネーロンダリングを防ぐ目的があります。

ただし、すべての入金手段が出金に使えるわけではありません。例えば、クレジットカードで入金した場合、銀行振込やサイトが指定する他の方法を利用する必要があります。

オンラインカジノで遊ぶ前には、利用する決済サービスが入金だけでなく出金にも対応しているかを確認しましょう。

決済サービスごとの手数料や口座維持費用がかかる

事前にオンラインカジノや各決済サービスの規約を確認しておきましょう。決済サービスごとに、手数料や口座維持費用がかかることもあります。

銀行振込で振込手数料がかかるのはもちろん、クレジットカードなどもカジノ側で一定の手数料を設けているケースがあるため注意が必要です。また、Eウォレットは口座をしばらく使っていないと、維持するための手数料が発生することもあるため気を付けてください。

仮想通貨は一見手数料がかからないように見えますが、トランザクション手数料(決済手数料)が発生することが多いです。

出金する際にはKYC(本人確認)が必要

入金は各オンラインカジノのアカウント登録を済ませればすぐにできますが、出金は多くの場合、KYCを進める必要があります。KYCは本人確認のようなもので、身分証明書や住所確認書類を提出するのが一般的です。

具体的には、以下の書類などが必要です。

身分証明書
  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード など
住所確認書類
  • 公共料金の請求書
  • 住民票
  • クレジットカードの明細書 など

他にも、顔写真の提出が必要となる場合や、銀行口座の証明書類が必要となる場合があります。各オンラインカジノのルールに従って進めるようにしましょう。

オンラインカジノで使える決済サービス

上述した4つの決済方法において、具体的に利用できる決済サービスを紹介します。

各オンラインカジノで利用できる決済方法は、公式サイトに記載されていることが多いです。

銀行振込

銀行振込では、主に以下3種類の決済サービスを利用可能です。

  • 即時銀行振込
  • TigerPay
  • J-Pay

即時銀行振込

年中無休で24時間いつでも銀行振込がスムーズにできる決済サービスです。全国銀行協会に加盟している金融機関にて使用可能であり、約500の銀行で使えます。

みずほ銀行、三井住友銀行など有名な銀行はほとんど加盟しているため、現在所持している銀行口座でも利用できる可能性が高いです。

全国銀行協会公式:https://www.zenginkyo.or.jp/

J-Pay

J-Pay(ジェイペイ)は送金サービスの一種で、ネットバンキングやATMから簡単に入金や出金ができます。登録不要で利用できるため利便性が高いのが特徴です。

ただし、オンラインカジノからの出金では利用できません。

クレジットカード

クレジットカードでは、以下のカードブランドなどが使用可能です。

  • Visa
  • Master
  • Amex
  • JCB
  • Diners
  • DISCOVER

Visaは多くのオンラインカジノで対応していますが、そのほかのブランドは利用するサイトによって対応していない場合もあります。とくにDinersやDISCOVERが利用できるサイトは稀なので、注意しましょう。

また、クレジットカードは入金でしか利用できません。出金する際には銀行振込や各サイト指定の決済方法にて出金する必要があります。

Eウォレット

Eウォレットは、主に以下のような決済サービスがあります。

  • VegaWallet
  • payz
  • MuchBetter
  • STICPAY
  • AstroPay
  • Jeton
  • TigerPay
  • Point66
  • JBANQ
  • MiFinity
  • Slash Payment

すべて口座開設は無料です。

VegaWallet(ベガウォレット)

VegaWalletはもともとVenus Point(ヴィーナスポイント)という名称で運営されていました。Venus Pointのサービス終了とともにスタートしたのがVegaWalletです。

口座はたったの2分で開設でき、口座に入金されたお金を即日換金できます。資金はポイントで管理され、入金や出金をするたびにポイントバックを獲得できるのも魅力です。

入金手数料銀行振込での入金:無料
クレジットカードでの入金:非対応
仮想通貨での入金:非対応
出金手数料銀行振込(平日)での出金:350pt以上で無料 / 350pt未満で1.3pt
銀行振込(土日祝)での出金:900ptごとに2.9pt
クレジットカードでの出金:非対応
仮想通貨での出金:非対応
口座維持費用無料

VegaWallet公式:https://vega-wallet.com/

Payz(ペイズ)

PayzはかつてecoPayz(エコペイズ)という名称で運営されていたEウォレットです。イギリスの企業が運営している人気決済サービスで、ほとんどのオンラインカジノで利用可能となっています。

入金手数料銀行振込での入金:0~10%
クレジットカードでの入金:非対応
仮想通貨での入金:非対応
ecoVoucherでの入金:2.9%
出金手数料銀行振込での出金:1%(最低15ユーロ)
仮想通貨での出金:非対応
口座維持費用12ヶ月間利用なし:毎月1.5ユーロ

Payz公式:https://payz.com/

ペイズ(Payz)の使い方ガイド![登録・入金・出金・手数料]

MuchBetter(マッチベター)

MuchBetterは2018年にロンドンで創立されたEウォレットです。クレジットカードや仮想通貨、アストロペイカードなどが入金で使用できます。

入金手数料銀行振込での入金:非対応
クレジットカードでの入金:無料
仮想通貨での入金:2%
AstroPay Cardでの入金:6%
出金手数料銀行振込での出金:5ユーロ
仮想通貨での出金:2%
口座維持費用無料

MuchBetter公式:https://muchbetter.com/ja/

STICPAY(スティックペイ)

STICPAYは2017年に創立され、世界各国で使用されているEウォレットです。カードの発行が可能で、日本だとセブン銀行などで使用することができます。キャッシュバックサービスも用意されており、お得に利用できるEウォレットです。

入金手数料銀行振込での入金:1~2%
クレジットカードでの入金:3.85%
仮想通貨での入金:1%
出金手数料銀行振込(国内)での出金:2%+800円
銀行振込(国際)での出金:5%
仮想通貨での出金:3%+$25
口座維持費用6ヶ月間利用なし:毎月110HKD

STICPAY公式:https://sticpay.com/

AstroPay(アストロペイ)

AstroPayはプリペイド方式で利用できるEウォレットです。イギリス発祥となっており、オンラインカジノの出金では利用できません。入金手数料がかからないため、安心して利用できます。

入金手数料銀行振込での入金:無料
クレジットカードでの入金:非対応
仮想通貨での入金:無料
出金手数料出金非対応
口座維持費用無料

AstroPay公式:https://www.astropay.com/?lang=ja/

Jeton(ジェットオン)

Jetonは2019年に創立されたEウォレットで、イギリスを拠点に運営されています。シンプルな操作で使いやすく、支払いのたびに1%のキャッシュバックが得られるのが魅力です。クレジットカード以外の手数料は無料です。

入金手数料銀行振込での入金:無料
クレジットカードでの入金:2.25%
仮想通貨での入金:無料
JetonCashでの入金:無料
出金手数料銀行振込での出金:無料
仮想通貨での出金:無料
口座維持費用無料

Jeton公式:https://www.jeton.com/jp

TigerPay(タイガーペイ)

TigerPayはドルや円などの通貨はもちろん、仮想通貨にも対応しています。仮想通貨であれば手数料がかかりません。

入金手数料銀行振込での入金:5%
仮想通貨での入金:無料
ペイジーでの入金:4%(ペイジーの決済手数料別)
出金手数料銀行振込での出金:2%
スピード出金:3.5%
仮想通貨での出金:1.2%~1.5%
口座維持費用無料

TigerPay公式:https://tiger-pay.com/ja/

Point66(ポイント66)

Point66は独自のポイントを使用したEウォレットで、ポイント購入には提携サービスの「EZEwallet(イージーウォレット)」も同時に使用する必要があります。少し手間がかかりますが、入金手数料・出金手数料は無料なのが魅力です。

入金手数料全ての入金:無料
出金手数料全ての出金:無料
口座維持費用無料

Point66公式:https://point66.com/

JBANQ(ジェイバンク)

JBANQは世界中で多くのユーザーがいるEウォレットで、オンラインカジノ以外にもさまざまな用途で使用されます。口座開設が5分程度で完了するため、すぐにでも利用できるのが特徴です。入金手数料が無料なのも嬉しいポイントといえるでしょう。

入金手数料銀行振込での入金:無料
クレジットカードでの入金:無料
UnionPayでの入金:5%+2CNY
出金手数料銀行振込での出金(日本円):200円
口座維持費用無料

JBANQ公式:https://www.jbanq.com/jp/webfront

MiFinity(ミフィニティ)

MiFinityは仮想通貨を含む15種類もの通貨に対応しているのが特徴です。世界225カ国以上で使用されているEウォレットなので、安全性や信頼性も高いといえます。

入金手数料銀行振込での入金:4.5%(一部無料あり)
クレジットカードでの入金:1.8〜4%
仮想通貨での入金:1.8%
UnionPayでの入金:1.8%
出金手数料銀行振込での出金:$4
仮想通貨での出金:1.8%
口座維持費用12ヶ月間利用なしの場合、毎月1ユーロ

MiFinity公式:https://www.mifinity.com/

Slash Payment(スラッシュペイメント)

Slash Web3 Paymentは、最近急速に成長しているWeb3ウォレットを使用した決済サービスです。ブロックチェーン技術を使用しているため安全性が高いのが特徴です。

入金手数料全ての入金:無料
出金手数料全ての出金:無料
口座維持費用無料

Slash Payment公式:https://slash.fi/

仮想通貨

仮想通貨では、主に以下のような種類の通貨が利用できます。

  • Bitcoin
  • BitcoinCash
  • ethereum
  • ripple
  • tether
  • Litecoin
  • DOGE

利用するサイトによっては対応していないこともあります。一方で、上記の通貨より多くの種類に対応しているオンラインカジノも少なくありません。

手数料は取引所・販売所によって異なるため注意しましょう。

Bitcoin(ビットコイン)

Bitcoinは世界中でもっとも利用されている仮想通貨です。仮想通貨を利用できるオンラインカジノのほとんどが、Bitcoinによる入金・出金を採用しています。

時価総額がトップで信頼される通貨ではありますが、価格の変動が激しいのがやや難点といえるでしょう。急な価格の下落で損をする可能性もあるため、取り扱いに注意が必要です。

BitcoinCash(ビットコインキャッシュ)

BitcoinCashは、Bitcoinから派生した仮想通貨です。多くのオンラインカジノで採用されており、利用するユーザーも少なくありません。

ただし、Bitcoinとの互換性はないため注意しましょう。

ethereum(イーサリアム)

ethereumはBitcoinに次いで時価総額が高い有名通貨です。契約の自動実行などを実現させるプラットフォーム「イーサリアムプロジェクト」で使用される通貨として発行されました。

Bitcoinと同じく、多くのオンラインカジノで使用できる人気の仮想通貨となっています。

ripple(リップル)

rippleはアメリカのリップル社から生まれた仮想通貨で、とくに日本で人気を集めています。時価総額は3〜5位程度を推移しており、価格の変動が激しめです。

取引処理にかかる時間が短くスムーズで、比較的取引コストがかからないのも特徴です。

tether(テザー)​​

tetherは安定資産として人気を集めている仮想通貨で、時価総額もトップクラスを維持しています。時価総額は2024年時点で3位となっており、ステーブルコインの中ではトップです。

市場が不安定なときには資産の避難先として使用されることも多く、変動が激しい通貨を避けたい人におすすめです。仮想通貨に特化したオンラインカジノでは、tetherがデフォルトの通貨に設定されていることも少なくありません。

Litecoin(ライトコイン)

Litecoinは仮想通貨の中でも処理速度に特化した仮想通貨です。革新的な技術であるSegwitを導入しており、その速さはBitcoinのおよそ4倍ともいわれています。

少額決済に向いている通貨で、安定した成長が見られるのも特徴です。

DOGE(ドージ)

DOGEはLitecoinよりもさらに処理速度が早い仮想通貨で、Bitcoinのおよそ10倍のスピードで処理されます。Litecoinをベースにつくられた仮想通貨でもあり、利用時にかかるコストも低めです。

ただし、発行上限が設定されていないため流通数が多く、価格が上がりづらいのがやや難点です。

Eウォレットの手数料一覧

Eウォレット自体の入金・出金で発生する手数料の一覧です。各オンラインカジノで独自の手数料を設定していることもあるため、注意しましょう。

入金手数料

 銀行振込クレカ仮想通貨その他
VegaWallet無料××-
Payz0~10%××ecoVoucher:2.9%
MuchBetter×無料2%AstroPay Card:6%
STICPAY1~2%3.85%1%-
AstroPay無料×無料-
Jeton無料2.25%無料JetonCash:無料
TigerPay5%×無料ペイジー:4%
(ペイジーの決済手数料別)
Point66無料××-
JBANQ無料無料×UnionPay:5%+2CNY
MiFinity4.50%1.8〜4%1.80%UnionPay:1.8%
Slash Payment××無料-

出金手数料

 銀行振込仮想通貨
VegaWallet(平日):350pt以上で無料 / 350pt未満で1.3pt
(土日祝):900ptごとに2.9pt
×
Payz1%(最低15ユーロ)×
MuchBetter5ユーロ2%
STICPAY(国内):2%+800円
(国際):5%
3%+$25 
Jeton無料無料
TigerPay2%(スピード出金は3.5%)1.2%~1.5%
Point66無料×
JBANQ200円×
MiFinity$41.80%
Slash Paymnt-無料

休眠口座維持費用

 休眠口座維持費用
VegaWallet無料
Payz12ヶ月間利用なし:毎月1.5ユーロ
MuchBetter無料
STICPAY6ヶ月間利用なし:毎月110HKD
Jeton無料
TigerPay無料
Point66無料
JBANQ無料
MiFinity12ヶ月間利用なし:毎月1ユーロ
Slash Paymnt無料

仮想通貨取引に使う「販売所」「取引所」とは

仮想通貨を利用する際は、販売所や取引所を利用します。オンラインカジノで仮想通貨を使用したい方はぜひ参考にしてください。

「販売所」「取引所」の違い

販売所と取引所は似たようなものに感じますが、それぞれまったく異なります。

「販売所」とは

販売所は、文字通り仮想通貨を販売している場所のことを指します。

個人に対して仮想通貨を販売するオンラインプラットフォームであり、いわゆる仮想通貨の通販サイトです。

各プラットフォームの口座に入金をし、種類や数量を指定して購入します。業者が販売しているため、購入手数料がかかるのがデメリットです。

「取引所」とは

取引所は、仮想通貨の取引を仲介する場所です。証券会社のような役割で、株取引やFXのブローカーにも似ています。

仮想通貨を売りたい人と、仮想通貨を買いたい人の双方がいて初めて取引が成立します。

販売所と比較して手数料が安く済むメリットがあります。ただ、必ずしも希望した金額で売ったり買ったりできるわけではないため、時間に余裕がある方におすすめです。

「販売所」「取引所」の利用方法

どちらもネット上で利用可能となっており、PCやスマホから登録できます。登録には本人確認が必要で、運転免許証やパスポートなど身分証明書の写真をアップロードするのが一般的です。

仮想通貨を購入する際には、アカウント登録時に指定した口座に入金する必要があります。口座開設は無料でできる販売所や取引所がほとんどですが、購入手数料・取引手数料は利用するプラットフォームによって異なります。

関連タグ