• 錦江荘(きんこうそう)
  • 銀座花サロン
  • 「麻雀白鷺(しらさぎ)」と「ニュー新橋クラブ」
  • 麻雀ゲーム
  • べガス好き集まれ!!
  • 無料アプリ・無料ゲーム

ラスベガス好き、集まれ! 更新日: 2018年12月3日

ラスベガスのカジノ会社が大リーグMLBとスポーツ賭博のパートナーシップ契約を発表!

【写真はCalvinAyre.comより】
ラスベガスのあるネバダ州では昔からスポーツ賭博は合法とされてきた。今年5月、アメリカ合衆国政府はスポーツ賭博を国レベルで解禁した。しかしながら、州レベルではまだまだこれからである。既に合法としている州でも、オンラインでの賭博を許可していなかったりする州もある。

この度、MGMリゾーツ社Major League BaseballMLB」(大リーグ)とのデータ共有とマーケティングの部門で提携する契約を結んだ。MGMリゾーツ社は、今年7月にプロ・バスケットボール連盟であるNational Basketball Leagueと、さらに10月にはアイスホッケーのプロ連盟であるNational Hockey League(ナショナル・ホッケー・リーグ)と同様な契約を結んでいる。MGMリゾーツ社は、史上初の「MLBの公式ゲーム・パートナー」として指定されることになり、また、「MLBの公式エンターテイメント・パートナー」としてもニューヨークでの記者会見で発表された。

このプロ・スポーツ連盟とカジノの大企業の提携。本当の目的は何だろうか?

カジノ関係で政治的な影響力を持つ米国賭博協会によると、MGMとMLBのパートナーシップは、これまでの非合法野球賭博市場を制圧する助けとなるとしている。

今まで非合法であった事柄を合法として、政府や地方自治体が監視や管理をし、また税収を増やす目的で幾つかのSinが日の目を見るようになった。今回のスポーツ賭博もそうだが、大麻も例外ではない。アメリカは前世紀の初めに「禁酒法」を制定した。酒の価値が高騰し、その影響でマフィアの勢力がのし上がった。禁酒法を解禁することによって、マフィアが西へ移った。それがラスベガスだ。今年、スポーツ賭博禁止法が解禁された。「禁止法」の利を得ていた人々が今度は何処へ行くことになるのか?

蛇足ではあるが、MGMリゾーツ社は日本IRへの進出を視野に入れている。候補地3か所の運営開発を任される法人として選出される有力候補であるようだ。MLBが日本で開催予定のファン・フェアなどのマーケティング関係の催事にもMGMが参加できる要素がこの提携内容に含まれているとメディアでわざわざ取り上げていた。

関連情報

麻雀豆腐編集部

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



人気の記事
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
符計算
麻雀の符計算を知り尽くせ!覚えるコツから早見表まで網羅
麻雀 入門
麻雀ルール入門!初心者が覚えるべき基本知識
点数計算 計算式と早見表
麻雀無料ゲーム厳選12タイトル!
麻雀 スジ
麻雀のスジ『振り込まないための7つの読みと実践防御方法』
麻雀の役 成立ルールと狙い方
麻雀 点数計算
麻雀の点数計算が誰でも簡単に出来るまでの全て!
麻雀 捨て牌の読み方
麻雀の捨て牌の読み方を習得して振り込みを極限まで回避!
麻雀上達編 ~筋読みや牌効率を学ぼう~
麻雀豆腐監修プロ雀士
鈴木たろうプロ 鈴木たろう プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第15回 最強位/第8回 野口賞受賞/第9・11・12・13期 雀王 3連覇の快挙/世界麻雀大会2015 2位など
小倉孝プロ 小倉孝 プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第3・4期 雀竜位/第6期 新人王/第7期 雀王 など