• 錦江荘(きんこうそう)
  • 銀座花サロン
  • 「麻雀白鷺(しらさぎ)」と「ニュー新橋クラブ」
  • 麻雀ゲーム
  • べガス好き集まれ!!
  • 無料アプリ・無料ゲーム
>
>
本記事

初心者でもわかる!ブラックジャックルール解説【サレンダー】

ブラックジャックのアクション(プレイヤーの選択でありオプションとも呼ばれる)の1つにサレンダーがあります。スプリット(ペアのカードを2つに分ける)やダブルダウン(1回のみカードを追加)と同じく、基本的アクションでありながら少し特殊な内容となっています。ルールや使いどころを正しく覚えて勝率アップを目指そう!

目次

サレンダー(Surrender)とは

サレンダーとは、ブラックジャックのアクション(プレイヤーの選択)の1つです。冒頭でお伝えした通り、ヒット(カードを追加)やスタンド(カード追加終了)などのような基本アクションと比べて少し特殊なルールとなっています。どのような選択なのでしょうか。

  • サレンダーは文字通り「降参・降伏」の意味で、最初にカードが配られた時点で負けると思ったらサレンダーを宣言し掛け金の半分を戻してもらいゲームを降りることができる

つまり、負けを認める代わりに掛け金の半分を確実に戻すことができるアクションです。これは戦略的にも使えそうな選択となりそうですね。ディーラーに負けて掛け金全部を没収されるよりも傷を浅くすることができます。(ブラックジャックでは、勝負に負けると最初に掛けた掛け金すべてを没収されてしまいます。)
最初にプレイヤーに配られた2枚のカードとディーラーのアップカードを確認し必要であればサレンダーを宣言しましょう。

ただし、一般的には最初に2枚のカードが配られた時点でしか宣言することができません。ヒットやスタンド、ダブルダウンやスプリットなど他のアクションを選択した後にサレンダーを宣言することはできません。

また、サレンダーは一般的なアクションでありながら少し特殊なので、ハウスルールやテーブルルールによっては、採用していない場合もありますので、事前にしっかりと確認しましょう。

ブラックジャック基本ルール用語

ヒットやアクションなど基本的なアクションやルールに関する用語をもう一度確認していきます。すでにご存じの方や、使いどころなど戦略的な内容が知りたい方はこの項目は飛ばして読み進めてください!

① ヒット(Hit)
自分の手持ちのカードに追加でカードを引くことをヒットと呼びます。

② スタンド(Stand,Stay)
手持ちのカード(ハンド)にこれ以上カードを追加せず終了することをスタンドと呼びます。ステイと呼ばれることもあります。

③ ダブルダウン(Double Down)
最初に掛けた掛け金と同額を追加して3枚目のカードを追加することです。また、ダブルダウンを宣言するとヒットは1回のみしか行うことができませんので要注意です。

④ スプリット(Split)
最初に配られたカードが同数の場合、カードを2つに分けてそれぞれ別のハンドとしてゲームをプレイすることができます。最初に掛けた金額と同額の掛け金が必要となります。

⑤ バースト(Bust)
カードの合計値が22以上になることをバーストと呼びます。バーストになった場合、ディーラーのハンドに関係なくプレイヤーは無条件で負けが確定します。

⑥ プッシュ(Push)
プレイヤーとディーラーのカードの合計値が同数で引き分けとなることをプッシュと呼びます。ただし、一般的にディーラーとプレイヤーどちらもバーストした場合はプレイヤーが負けとなります。

⑦ インシュランス(Insurance)
ディーラーのアップカード(表向きのカード)がA(エース)だった場合に、追加で掛け金の半額を掛けて保険をかけることができます。ディーラーがA+10,J,Q,Kのブラックジャックになった場合、保険的中となり、最初に掛けた金額と同額を獲得できます。

⑧ イーブンマネー
ディーラーのアップカード(表向きのカード)がA(エース)であり、自分のハンドも21のラックジャックだった場合に選択できるオプションです。

関連記事

サレンダーの方法

基本ルールを確認したところで、サレンダーを選択し勝負が決着するまでの流れを実際のカードでみていきましょう。

最初に配られたカード(プレイヤー)

ディーラーのアップカード(表向きのカード)

最初に配られたカードは7と9で合計値は16となりました。とても弱い数字であり、なおかつディーラーのアップカードはAと強いカードなので、 無理やり勝負をかけるより少しでも掛け金が戻ってくる方がよいと判断しサレンダーを選択します。

  • サレンダーを宣言

この時点で勝負ありとなりゲーム終了です。
他のプレイヤーが残っている場合には次のプレイヤーの選択を待ちます。

ディーラーのアクション終了後 → 掛け金の半分を戻してもらいゲーム終了、次のゲームへ。

以上のような流れとなります。
スプリットやダブルダウンと同じちょっと特殊なアクションでありながら、宣言した時点でゲームが終了するのでとても簡単です。

サレンダーの使いどころ

自分のハンド(手持ちのカード)だけで決めない!

サレンダーは降伏・降参であり、宣言した時点でゲーム終了となる大きな選択です。単純に自分のハンドだけで判断せずにディーラーのアップカード(表向きのカード)も確認しましょう!
では、どのような時に選択するべきか。

  • 自分が弱い数字であり、かつディーラーのアップカードが強い

上記のような場合にサレンダーが選択肢に入ります。

自分が弱い・ディーラーが強い

ブラックジャックでは、プレイヤーのハンドの16が一番弱い数字と考えられています。それは、ディーラー専用ルールと深く関係があるからです。一般的に、テーブルの上にディーラー専用ルールが記載されています。

「DEALER MUST DRAW TO 16 AND STAND ON ALL 17’S」
「ディーラーは17以上になるまで必ずヒットを続けなければいけない(17以上になった時点で強制的にスタンドとなる)」

一般的にディーラーには上記のルールが採用されています。どのようなルールなのでしょうか。

ディーラーは自分のカードの合計値が17を超えるまで何回でもヒットを繰り返し、17以上になった時点でスタンドとなるというルールです。つまり、このルールが採用されている場合は16以下でスタンドすることは100%ありえないという事です。

ディーラーのハンドは自ずと以下の6種類以外ありえません。

ディーラーのハンド

  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • バースト

以上のディーラー専用ルールを踏まえ、プレイヤーの数字16がなぜ弱いのか説明します。

プレイヤーのハンドが16で勝負をかけた場合、プレイヤーが勝つことができるのはディーラーがバーストする以外ありません。プレイヤーのハンドが20であれば、

プレイヤーのハンドが20の場合
ディーラーのハンド…17、18、19、バーストのいずれかでプレイヤーの勝利

となり、合計値が17とそれ以降ディーラーに勝てる確率が高まっていきます。このことからプレイヤーのハンド16は弱い数字と言われています。

ディーラーの強いカード

ブラックジャックではAと10、J、Q、Kの組み合わせはブラックジャックとなり一番強い組み合わせです。ディーラーのアップカードにAが出現するとブラックジャックになる確率が高くなります。

10のカードが出る確率が高い理由は、10のカードだけでなくJ,Q,Kの3種類の絵札カードも10とカウントするので、他の数字よりも出現率が圧倒的に高くなるためです。

カード割合
A(エース)7.7%
27.7%
37.7%
47.7%
57.7%
67.7%
77.7%
87.7%
97.7%
10,J,Q,K30.7%

上記表から、ディーラーのアップカードが10、J、Q、Kでホールカード(裏面で数字が見えないカード)がAになる確率よりも、アップカードがAでホールカードが10、J、Q、Kになる確率の方が高くなることがわかります。

この2つの要素から、「自分が弱い数字であり、かつディーラーのアップカードが強い」組み合わせは、

  • プレイヤーのハンド…16
  • ディーラーのハンド…A+?

となり、このような状態であればサレンダーも取るべきオプションとして考えることができます。

ベーシックストラテジーを活用

自分が弱い数字でディーラーが強い数字の場合だけでなく、ベーシックストラテジーからシステマティックに選択する方法もあります。その思考を分かりやすくチャート化したものがベーシックストラテジーチャートです。

ベーシックストラテジーをご存じない方や、もっと詳しく知りたい方などは関連記事をご覧ください!

関連記事

ベーシックストラテジーのチャートにおいて、サレンダーを選択する組み合わせがあります。表を確認してみましょう。

チャートの注意点

ストラテジーチャートはルールや条件によって内容が変わります。今回ご紹介しているチャートは以下の条件に沿ったチャートです。

  • 使用するトランプは6デック

ハードハンド

 

ディーラーのアップカード

プレイヤーズハンドハードハンド2345678910A
4-8HHHHHHHHHH
9HDDDDHHHHH
10DDDDDDDDHH
11DDDDDDDDDD
12HHSSSHHHHH
13SSSSSHHHHH
14SSSSSHHHHH
15SSSSSHHHRR
16SSSSSHHRRR
17SSSSSSSSSR
18以上SSSSSSSSSS

ペア

 

ディーラーのアップカード

プレイヤーズハンドペア2345678910A
2+2PPPPPPHHHH
3+3PPPPPPHHHH
4+4HHHPPHHHHH
5+5DDDDDDDDHH
6+6PPPPPHHHHH
7+7PPPPPPHHHH
8+8PPPPPPPPPR
9+9PPPPPSPPSS
10+10SSSSSSSSSS
A+APPPPPPPPPP

チャートの見方
Hヒット追加でカードを引く
Sスタンド(ステイ)手元のカード(ハンド)にこれ以上カードを追加しない
Dダブルダウン掛け金を倍にし追加で3枚目のカードを引くこと
Pスプリット手元のカードを2つに分けて別々のハンドとしてゲームを続行する
Rサレンダー掛け金の半分を捨ててゲームを降りる

プレイヤーズハンド
プレイヤーの手持ちのカード

ディーラーのアップカード
ディーラーの表向きのカード

ハードハンド
2と9、5と4、7と8、10とKなどのように、Aを除いたカードの組み合わせのこと。ハンドにエースが無い組み合わせ。

ソフトハンド
Aと5、Aと8などのように、A(エース)が入った組み合わせのこと。

前項で説明した通り、自分が弱くディーラーが強い場合に選択することがあります。ベーシックストラテジーチャートを頭に入れてプレイすると、ブラックジャックの勝率が上がっていきます。いきなりすべてを覚えるのではなく、オンラインカジノなどで表を見ながらプレイし少しづつ覚えていきましょう!

まとめ

サレンダーは降参し、負けを認める代わりに掛けた金額の半分を回収できるプレイヤーアクションです。一説では、サレンダーはどのような場合でも選択しない方が良いとされることもあるようです。しかし、長時間プレイする場合などは、1度や2度のサレンダーは総合的にプラスに働くこともありますので、しっかりと見極めつつ判断できるよう準備しましょう!

麻雀豆腐編集部

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



人気の記事
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀 入門
麻雀ルール入門!初心者が覚えるべき基本知識
符計算
麻雀の符計算を知り尽くせ!覚えるコツから早見表まで網羅
点数計算 計算式と早見表
麻雀無料ゲーム厳選12タイトル!
麻雀 スジ
麻雀のスジ『振り込まないための7つの読みと実践防御方法』
麻雀の役 成立ルールと狙い方
麻雀のやり方のすべて。これで遊べる完全ガイド!
麻雀 点数計算
麻雀の点数計算が誰でも簡単に出来るまでの全て!
麻雀 捨て牌の読み方
麻雀の捨て牌の読み方を習得して振り込みを極限まで回避!
麻雀豆腐監修プロ雀士
鈴木たろうプロ 鈴木たろう プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第15回 最強位/第8回 野口賞受賞/第9・11・12・13期 雀王 3連覇の快挙/世界麻雀大会2015 2位など
小倉孝プロ 小倉孝 プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第3・4期 雀竜位/第6期 新人王/第7期 雀王 など