• 麻雀ゲーム
  • べガス好き集まれ!!
  • 無料アプリ・無料ゲーム

オンラインカジノを始める前に絶対知っておくべきこと。

目次
  1. オンラインカジノとは
  2. オンラインカジノは合法か
  3. オンラインカジノの安全性
    • 運営ライセンスをチェック
    • 第三者機関をチェック
  4. オンラインカジノの始め方
    • まずはデモゲームで遊んでみる
    • 会員登録をする
  5. オンラインカジノへの入出金
  6. ボーナスについて
    • ボーナスの種類
    • ボーナスは賭け条件を満たさないと出金できない
    • ボーナス利用時の禁止事項
    • ボーナスには分離型と一体型がある
  7. オンラインカジノでの勝利金は課税対象
  8. 日本語でのサポート

おすすめのオンラインカジノはこちら!

インターネット上で遊べるオンラインカジノ スマホ/PC

リアルマネーで入出金可能!!24時間自宅にいながらスマホは勿論、PCで、1000種類以上のスロットやライブのルーレット、バカラ、ブラックジャック、ポーカーで遊べる、それがオンラインカジノ。今なら無料ボーナスで遊べます。ライセンスを取得している老舗の【おすすめオンラインカジノ】はこちら。

オンラインカジノとは

オンラインカジノとは、文字通りオンライン(インターネット上)で営業しているカジノのことです。略してオンカジと言う事もあります。

1994年にアンティグア・バーブーダという国で世界初となるオンラインカジノの運営ライセンスを発行する法律が成立し、オンラインカジノの歴史がスタートしました。

同年に、世界初のオンラインカジノゲーム開発会社であるマイクロゲーミング社が設立、その2年後(1996年)には、世界初のオンラインカジノである「インターカジノ」が立ち上がり、オンラインカジノは世界中に普及していきます。

今では、主だったオンラインカジノライセンスは8つ、ゲーミングプロバイダ(ゲーム制作会社)は50以上、オンラインカジノは60以上が存在し、市場は拡大し続けています。

近年では、日本市場向けに日本語に対応したオンラインカジノも次々と誕生し、オンラインカジノを楽しむ日本人プレーヤーも増え続けています。

ちなみに、オンラインカジノと区別するために、普通のカジノはランドカジノと呼ばれることがあるので、覚えておきましょう。

オンラインカジノは合法か

現在、日本のオンラインカジノ人口(一度でも遊んだことがある人)は約300万人と言われており、Twitterや掲示板などでも盛んに情報交換などが行われていますが、オンラインカジノでのプレー合法なのでしょうか?

実は、日本にはオンラインカジノでのプレーを罰する法律は存在しません

ご存じの通り、日本には賭博を禁ずる法律は存在します。ですが、その法律は日本国内の賭場(ギャンブルをする場所)で賭け事をしている想定での法律で、海外でサービスを提供しているオンラインカジノでのプレーは想定していません。

マカオやラスベガスへ遊びに行き、カジノで遊んでも日本の法律には抵触しません。では、海外で運営されているオンラインカジノに日本からアクセスして遊んだ場合はどうなるのか?その点については厳密に法律で決まってはいないのです。

つまり、違法でも合法でもないいわゆるグレーゾーンとなっているわけです。

当たり前ですが、日本国内でのオンラインカジノ運営は違法なので、日本のオンラインカジノは存在しません。仮に存在した場合、そこで遊ぶのは違法となります。

過去の摘発事例

グレーゾーンだとしたら怖くて遊べないと考える方も多いかと思います。実は、過去に日本でオンラインカジノをプレーして摘発された事例があります。

結論から言うと、その事例では不起訴処分で決着がついています。

2016年にオンラインカジノをプレーした日本人3名が逮捕されました。その内2名は略式起訴を受け入れ罰金を支払っています。しかし、それはあくまで裁判を受けずに釈放されるためであり、裁判でオンラインカジノのプレーが違法と認定されたわけではありません

そして、残りの1名は略式起訴を拒否し、裁判を起こす意思を見せました。しかし、検察は起訴を取り下げ、その1名は不起訴処分となりました。起訴を取り下げた理由は不明ですが、起訴をしても裁判で有罪にできないと判断したものと思われます。

この判断は、賭博罪は主に胴元を罰するのが目的の法律なので、胴元である海外運営のオンラインカジノを検挙できない以上、プレーヤーを罪に問うのは難しいという考えに基づいていると言われています。

オンラインカジノの安全性

オンラインカジノの中には運営がいい加減だったり、悪質なイカサマ行為を行うところも存在します。そのようなオンラインカジノに当たらないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

運営ライセンスをチェック

オンラインカジノの運営者情報はサイトに掲載されているので調べれば分かりますが、一般の日本人が知っているような会社はほとんどないかと思います。

そこでまずチェックすべきなのは「ライセンス」です。オンラインカジノのライセンスとは政府または政府機関に準ずるライセンス発行機関がが発行するオンラインカジノの運営許可証のことです。

ライセンスを取得するには多額の資金と厳しい審査基準のクリアが必要です。ライセンスがあれば100%安全とは言い切れませんが、安全性を示す大きな要素であることは間違いありません。ライセンスが無いオンラインカジノでは絶対に遊ばないようにしましょう。

大抵のオンラインカジノはサイトのフッターに取得しているライセンスの認証マークやライセンス情報を表示していますのでチェックしてみましょう。

ライセンスを発行している政府は複数ありますが、多くは聞き馴染みのない小国です。これは、経済力の弱い小国が税収を得るためだと言われています。

キュラソーライセンスのスクショ

上の画像はベラジョンが取得しているキュラソーライセンスのスクリーンショットです。各オンラインカジノに表示されている認証マークをクリックするとこのような証明書が表示されます。

Malta(マルタ)

地中海の小国であるマルタ共和国が発行するライセンスは特に取得が難しく信用性が高いと言われています。抜き打ち検査などで不正の有無を常にチェックしています。

Curaçao egaming(キュラソーゲーミング)

キュラソーはカリブ海に浮かぶオランダ領の島です。ベラジョンなどの大手をはじめ、多くのオンラインカジノが取得しているライセンスです。

Antillephone N.V.(アンチレフォン)

こちらもキュラソー政府の認可を受けている発行のライセンスです。キュラソーゲーミングと同様に多くのオンラインカジノで取得されています。

Kahnawake(カナワク)

カナワクはカナダのケベック州にある先住民の居留地です。有効期限が2年と短く、プレーヤーからの問い合わせ対応もしっかりしているとの評判です。

Gibraltar(ジブラルタル)

ジブラルタルはスペイン南海岸の半島にあるイギリスの領土です。ライセンスの中でも取得難易度や維持費が特に高く、一流オンラインカジノの証とも言われています。

the Gambling Commission(ギャンブリングコミッション)

ギャンブリングコミッションはイギリスのギャンブル監視機関です。イギリスの国営宝くじの運営などもしています。審査が厳しく信頼性の高いライセンスと言われています。

第三者機関をチェック

第三者機関とは、オンラインカジノが公正に運営されているかを監査する機関のことです。

RNGと呼ばれる乱数発生プログラムなどゲームの内部システムで不正が無いかを審査しており、第三者機関の審査を受けているオンラインカジノはより安全性が高いと言えます。

eCOGRA (イーコグラ)

ロンドンに拠点を置く監査機関です。RTP(還元率)、RNG(乱数発生プログラム)、セキュリティ管理システムなどの監査を行っています。

TST

カナダに拠点を置く団体で、RNG(乱数発生プログラム)の監査機関としては世界最大手と言われています。オンラインカジノだけでなくランドカジノの監査なども行っています。

GLI

アメリカで設立された世界最大規模の監査機関で、カジノマシン試験業務で80%以上の全世界シェアを持っています。

iTech Labs(アイテックラボ)

オーストラリアの監査機関です。オンラインポーカーの大手「パーティーポーカー」のRNGの審査などをしています。

オンラインカジノの始め方

オンラインカジノは、インターネットに接続できる環境があれば、パソコンでもスマートフォンでも遊ぶことが出来ます。特別なアプリやソフトウェアは不要で、ウェブブラウザでプレーすることができます

まずはデモゲームで遊んでみる

興味はあるけど、お金を賭けて遊ぶのにはまだ抵抗があるような方は、まずデモゲームでのプレーをおすすめします。

多くのオンラインカジノではデモゲームが用意されており、登録をしなくても無料で遊ぶことが出来ます。

ただし、全てのゲームでデモゲームが遊べるわけではありません。デモゲームでのプレーは、スロットゲームやコンピューター相手のカジノゲーム(ブラックジャック、バカラ、ルーレットなど)に限られ、ライブカジノ(ライブ映像で実際の人間がディーラーを務めるカジノゲーム)はデモゲームでのプレーはできません。

会員登録をする

実際にオンラインカジノに入金をし、お金を賭けて遊ぶためには会員登録が必要となります。オンラインカジノは海外の企業が運営していますが、多くのオンラインカジノは日本語に対応しており、日本語での登録が可能となっています。

登録する項目は氏名、メールアドレス、電話番号、住所などで、一般的な会員サイトと大差はありません。「会員登録」ボタンを押し、表示されたフォームに入力していくというごく一般的な登録方法で、どなたでも簡単に行えます。

電話番号の入力で「国番号」の入力が必要になりますが、日本の国番号は「81」ですので、それだけ覚えておきましょう。

アカウント認証

オンラインカジノからお金を出金する場合に身分を証明するためにアカウント認証を求められる場合があります。これは、悪意あるユーザーによるマネーロンダリングや資金の不正流用を防ぐための仕組みです。

「一定の期間遊んでいる」「出金額が一定額を超えている」「出金頻度が多い」そのようなユーザーに対して求められるものですが、普通にオンラインカジノで遊んでいれば必ず必要になる手続きだと考えてください。

アカウント認証に提出する書類はオンラインカジノによって異なりますが、基本的には「顔写真付き身分証明書」「住所証明書」の2つです。

顔写真付き身分証明書の例
  • 運転免許証
  • 写真つき住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 外国人登録証
住所証明書の例
  • 住民票
  • 公共料金請求書
  • クレジットカードの利用明細書

アカウント認証の手続きは、これらの書類をカメラで撮影し、そのデータをホームページ上か送信するだけです。なお、スキャナーで読み込んだ画像データは不可で、カメラでの撮影が必須になります。これはデータの偽装を防止するための措置だと思われます。

オンラインカジノへの入出金

オンラインカジノの口座への入出金は電子決済サービスを介して行われます。

オンラインカジノへの入金は、まず電子決済サービスにクレジットカードなどで入金し、そして電子決済サービスの口座からオンラインカジノの口座にお金を移すという形になります。出金も同様で、まずはオンラインカジノから電子決済サービスの口座にお金を移し、そこから自身の銀行口座に振り込みます。

クレジットカードで直接オンラインカジノに入金できる場合もありますが、対応しているオンラインカジノは少ないです。

電子マネーでの入出金のイメージ

オンラインカジノによって対応しているサービスが異なるので、自分が使いたいサービスに対応しているかを事前にチェックする必要があります。

ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayz(エコペイズ)とは、イギリスの電子決済サービスで、多くのオンラインカジノで決済手段として採用されています。

iWallet(アイウォレット)

iWallet(アイウォレット)は、イギリス、香港、フィリピンに拠点を置く電子決済サービスです。資金をATMから直接引き出せるプリペイドカードがあるのが特徴です。

MuchBetter(マッチベター)

ロンドン発祥の電子決済サービスです。2018年に創立された比較的新しいサービスです。入金には、クレジットカード・仮想通貨・アストロペイカードが使えます。

Jeton(ジェットオン)

Jeton(ジェットオン)は、イギリスを拠点とする2019年から運用が開始された新しい電子決済サービスです。

STICPAY(スティックペイ)

STICPAY(スティックペイ)とは、2017年に開設され、世界で数百万人に利用されているオンライン送金サービスです。

Paytra(ペイトラ)

Paytra(ペイトラ)は、2019年に設立された、入金・出金の手数料が無料の電子ウォレットサービスです。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

多くのオンラインカジノが対応していますが、他の電子決済サービスと異なりVenusPoint(ヴィーナスポイント)へ直接入金することはできません。

仮想通貨(Bitcoinなど)

最近ではBitcoinなどの仮想通貨での入出金が可能なオンラインカジノも増えています。

銀行振込

銀行振込には、国内送金と国際送金の2パターンがあります。

  • Local Bank Transfers (国内送金)
  • International Bank Transfers (海外送金)

海外送金は手数料が高くなるので、どちらに対応しているのを必ず確認しましょう。
なお、手数料はご利用の銀行によって異なります。

ボーナスについて

ほとんどのオンラインカジノでボーナスが用意されています。ボーナスではプレーに使える資金やフリースピン(スロットを無料で回せる)などが貰えます。

それぞれのオンラインカジノが独自のボーナスで集客を競い合っているので、オンラインカジノを選ぶ際はじっくりとボーナスを比較してみましょう。

後述にありますが、ボーナスで得た勝利金を出金するのは非常に高いハードルを越える必要があります。なので、ボーナスをあえて受け取らないというのも一つの選択です。

ボーナスの種類

入金ボーナス

オンラインカジノに入金をすると貰えるボーナスです。「入金額の100%」のようにパーセントで表示されていることが多いです。これは、100ドル入金したらその100ドルの100%、つまり同額の100ドルをボーナスとしてもらえるという事です。

初回入金、2回目入金、3回目入金と、複数回貰えるオンラインカジノもあります。

入金不要ボーナス

文字通り、登録さえすれば入金をしなくても貰えるボーナスです。額はそれほど大きくはありませんが、ノーリスクで遊べるのが嬉しいボーナスです。

キャッシュバックボーナス

キャッシュバックボーナスとは、損失額の何パーセントかが還元されるボーナスです。

リベートボーナス

リベートボーナスとは、ベット額の何パーセントかが還元されるボーナスです。ベット額に対する割合なので、勝敗は関係ありません。

ボーナスは賭け条件を満たさないと出金できない

ボーナスには必ず賭け条件というものが設定されています。その条件を満たさないと出金ができません。

賭け条件は30倍や40倍などと倍率で表されます。賭け条件が30倍の場合、100ドルのボーナスを出金するにはその30倍にあたる3000ドルをベットしなければなりません。

さらに、賭け条件の消化で注意が必要なのは、ゲームによる消化率の違いです。

消化率の例
スロット 100%
ルーレット、バカラ、ポーカー 15%
ブラックジャック、ライブカジノ 10%

このように、ゲームによってパーセンテージが設定されています。これは、それぞれのゲームにベットした額に対して、そのパーセンテージ分だけが賭け条件の消化に使用されるという事です。

例えば、バカラ(消化率15%)で100ドルをベットしたとします。その場合、その15%にあたる15ドルのみが賭け条件の消化に使われます。

つまり、賭け条件の消化に3000ドルのベットが必要な場合、消化率15%のゲームのみで消化しようとすると20000ドルのベットが必要になるという事です。(20000ドルの15%が3000ドル)

ボーナス利用時の禁止事項

ボーナスの利用には禁止事項が設定されている場合があります。禁止事項を破ると、ボーナスの取り消しなどのペナルティーが科せられるので注意が必要です。

賭け金額の上限

ボーナスを使ってのベットでは、一回のベット額に上限が設定されている場合があります。上限はゲームによって異なります。

ボーナス・スタッキング (ボーナスの重ね使用)

ボーナス・スタッキングとは複数のボーナスを合算してベットすることです。複数のボーナスを同時に管理するのは難しいので、次のボーナスは現在のボーナスを使い切ってから受け取ることをおすすめします。

2ティアベット (2重賭け)

2ティアベットとは、ルーレットの赤と黒のように勝率5割のベットの両方にベットすることです。

赤に100ドル、黒に100ドル、このようにベットすればどちらかが必ず当たります(例外あり)。配当が2倍なので、このベット方法だと資金を減らさずに賭け条件を消化する形になるので、禁じられています。

禁止ゲームと除外ゲーム

禁止ゲーム

ボーナスを利用して遊ぶことが禁じられているゲームです。ボーナス保有時にこれらのゲームで遊ぶとペナルティが科せられます。

禁止ゲームの種類はオンラインカジノによって異なります。

除外ゲーム

ボーナスの賭け条件が消化されないゲームです。要は消化率が0%という事です。

除外ゲームの種類もオンラインカジノによって異なります。

ボーナスには分離型と一体型がある

ボーナスには一体型と分離型があり、オンラインカジノごとに異なります。

これは、リアルマネー(入金したお金)とボーナスマネーを、別々に管理するか、一つにまとめて管理するかの違いです。

分離型

100ドルを入金し、100%の入金ボーナスをもらった場合、計200ドルとなります。分離型の場合、入金したリアルマネー100ドルと、ボーナスマネーの100ドルは別々のものとして扱われます。

この状態でベットをすると、まずはリアルマネーから消費されていきます。そして、リアルマネーが無くなった時点から、ボーナスマネーが消費されます。

分離型の場合、リアルマネーにはボーナスの賭け条件が適用されないので、賭け条件の消化もボーナスマネーを使い始めたからスタートします。

ボーナスを放棄すれば、賭け条件は関係無しでリアルマネーを出金できるというメリットがあります。

一体型

100ドルを入金し、100%の入金ボーナスをもらった場合、計200ドルとなります。一体型の場合、リアルマネーとボーナスマネーの区別はなく、200ドル全てに賭け条件が適用されます。

分離型と異なり、賭け条件の消化がすぐに始まるのがメリットと言えばメリットですが、出金のハードルが非常に高いです。

ボーナスを途中で放棄してリアルマネーを出金することもできませんので、初心者にはおすすめしません。

オンラインカジノでの勝利金は課税対象

オンラインカジノの勝利金は「一時所得」に分類され、年間(1月~12月)で50万円を超える利益が出ると課税対象になります。

詳しくは国税庁のHPにてご確認ください

国税庁HP [No.1490 一時所得]

日本語でのサポート

多くのオンラインカジノが日本語に対応していますが、日本語が不自然なケースも多く、ただでさえ複雑なボーナスのルールや規約がいまひとつ理解できないということが多いです。

そこで、重要なのが日本語でのサポート体制です。サポートはメールやオンラインチャットで行いますが、日本人オペレーターがいるかどうかを必ず確認しておきましょう。

オンラインカジノで発生するトラブルの多くはプレーヤー側が規約を理解していないために起こります。場合によっては、口座の凍結などに繋がることもあるので、ちょっとでも分からないことがあればどんどん問い合わせてください。

登録前に色々と質問をして、日本語でのサポート体制の良し悪しをしっかりと確認することが大切です。

おすすめのオンラインカジノはこちら!

インターネット上で遊べるオンラインカジノ スマホ/PC

リアルマネーで入出金可能!!24時間自宅にいながらスマホは勿論、PCで、1000種類以上のスロットやライブのルーレット、バカラ、ブラックジャック、ポーカーで遊べる、それがオンラインカジノ。今なら無料ボーナスで遊べます。ライセンスを取得している老舗の【おすすめオンラインカジノ】はこちら。

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



コメント開閉 
人気の記事
麻雀 入門
麻雀ルール入門!初心者が覚えるべき基本知識
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の点数の覚え方
麻雀点数計算 ~これが出来れば一人前~
符計算
麻雀の符計算を知り尽くせ!覚えるコツから早見表まで網羅 | 麻雀豆腐
オンラインカジノ入金不要ボーナス
オンラインカジノ 入金不要ボーナス(登録ボーナス)最新【2021/9】
麻雀 スジ
麻雀のスジ『振り込まないための7つの読みと実践防御方法』
麻雀用語
【麻雀用語】初心者が覚えるべき基本用語を全て解説
麻雀 捨て牌の読み方
麻雀の捨て牌の読み方を習得して振り込みを極限まで回避!
麻雀上達のコツ 超初心者が知るべき4つのコツ
麻雀の点数表と覚え方
麻雀 点数表とその覚え方!~5つの流れで暗記~
麻雀 初心者 ルール
麻雀の初心者向け超簡単ルール 0.5hで読み切り!
麻雀上達編 ~筋読みや牌効率を学ぼう~
麻雀の役 成立ルールと狙い方
麻雀 ルール
麻雀ルール ~最初から覚える初心者入門編~
点数計算 符(フ)
麻雀の役一覧(PDF版あり)
麻雀 槓(カン)  確実に覚えるカンの基本と活用法
麻雀プロ名鑑 有名、女流、伝説の雀士を紹介
『役満一覧』ローカル、ダブルも網羅した大全集!
危険牌
麻雀の危険牌の見分け方!知っておくべき3つのポイント
新コンテンツ カジノゲーム
入金不要ボーナス スピンアウェイ
【スピンアウェイ 3000円】オンラインカジノ入金不要ボーナス
入金不要ボーナス カジーノ
【カジーノ $30】オンラインカジノ入金不要ボーナス
【実践オンラインカジノ】ライブバカラで時給6万円を稼ぐ方法!後半戦【マーチンゲール法】
オンラインカジノを始める前に絶対知っておくべきこと。
【実践オンラインカジノ】ライブバカラで時給6万円を稼ぐ方法!前半戦【マーチンゲール法】
約1000倍の大当たり!【ゴンゾーズクエスト】
1回転5万の衝撃!!【ハワイアンドリーム】
入金不要ボーナス ジパングカジノ
【ジパングカジノ $30】オンラインカジノ入金不要ボーナス
ライブカジノ オンラインカジノ 入金ボーナス
ライブカジノハウス オンラインカジノ 入金ボーナス/登録ボーナス 最新
21.com
【21.com フリースピン100回+3650回】オンラインカジノ入金不要ボーナス
入金不要ボーナス アロハシャーク
【アロハシャーク $5】オンラインカジノ入金不要ボーナス
インターカジノ オンラインカジノ 入金ボーナス
インターカジノ オンラインカジノ 入金ボーナス/登録ボーナス 最新
1xBet(ワンバイベット)の評判について運営に確認してみた!
ギャンボラ オンラインカジノ 入金ボーナス
ギャンボラ オンラインカジノ 入金ボーナス/登録ボーナス 最新
150万円超えの大勝ち!【花魁ドリーム】
マネキャッシュ オンラインカジノ 入金ボーナス
マネキャッシュ オンラインカジノ 入金ボーナス/登録ボーナス 最新
チェリーカジノ オンラインカジノ 入金ボーナス
チェリーカジノ オンラインカジノ 入金ボーナス/登録ボーナス 最新
入金不要ボーナス カスモ
【カスモ $30】オンラインカジノ入金不要ボーナス
1xBet(ワンバイベット) レビュー2021年 [ 登録/入出金/ボーナス ]
オンラインカジノ カジ旅
カジ旅 オンラインカジノ 入金ボーナス/登録ボーナス 最新
麻雀豆腐監修プロ雀士
小倉孝プロ 小倉孝 プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第3・4期 雀竜位/第6期 新人王/第7期 雀王 など