• 錦江荘(きんこうそう)
  • 銀座花サロン
  • 「麻雀白鷺(しらさぎ)」と「ニュー新橋クラブ」
  • 麻雀ゲーム
  • べガス好き集まれ!!
  • 無料アプリ・無料ゲーム
>
>
本記事

ブラックジャックのベーシックストラテジー【基本戦略】

ブラックジャックは負けにくくプレイヤーが有利なゲームと言われています。しかし負けづらいとは言ってもなんとなくプレイしていたら勝率は上がりません。勝率が高いプレイヤーはどのようにして勝っているのでしょうか。
それは、ベーシックストラテジーと呼ばれる戦略を駆使して勝負しています。他のカジノゲームと比べペイアウト率(還元率)が高いと言われるブラックジャックのベーシックストラテジーを覚えて勝率アップを目指しましょう!

目次

ブラックジャックのベーシックストラテジー【基本戦略】

ベーシックストラテジーとは

勝率を高めるためには戦略的に勝負する必要があります。
ブラックジャックの基本戦略、ベーシックストラテジーとはいったいなんでしょうか。

ベーシックストラテジーとは囲碁や将棋でいうところの定石・定跡に近いものとなります。

定石
囲碁で、昔から研究されてきて最善とされる、きまった石の打ち方。

定跡
将棋の序盤戦における最善の駒組み,またはその正しい手順。矢倉囲い,腰掛け銀,中飛車,筋違い角などがある。

つまり、この状況ではこの選択をする、この場合はこっちの選択をする、というその状況に合わせた最善の方法を導き出すことです。

ベーシックストラテジーの考え方

ブラックジャックでは、まず最初にプレイヤーの持っているカードとディーラーの1枚のアップカード(ディーラー表向きのカード)の情報を得ることができます。この時点でベーシックストラテジーを利用してプレイヤーのアクションを決定します。
なぜどのアクションが最適かが分かるのでしょうか。
それはカードの出現率と大きく関係しています。

カードの出現率

ブラックジャックではどのカードが何枚あるか、最初から決まっています。トランプは1デック(1セット)4柄×13+2(ジョーカー)なので、54枚あり、ブラックジャックではジョーカーは使用しないので52枚となります。

1デック52枚ですが、10、ジャック、クイーン、キングともに10とカウントするので実質的に10のカードが出る確率は他の数字と比べて高くなります。

カード割合
A(エース)7.7%
27.7%
37.7%
47.7%
57.7%
67.7%
77.7%
87.7%
97.7%
10,J,Q,K30.7%

期待値

期待値はカードの出現率と合わせて考える必要があります。状況ごとによってどの選択が最適解かを数値化したものです。実際、複雑な計算方法になりますので別の記事でご紹介したいと思います。

「勝つ確率×配当(利益)」と「負ける確率×配当(損失)」

上記計算によって導き出された期待値をもとにベーシックストラテジーは組み立てられています。実際のカードでみてみましょう。

例:プレイヤーが有利な組み合わせ
プレイヤー

ディーラーアップカード

上記の場合期待値は

  • ヒット:0.24
  • スタンド:-0.29

となります。上記の期待値から、この組み合わせになった場合のアクションはヒットを選択することが最適解となります。

プレイヤー

ディーラーアップカード

この場合でもヒットが最適なアクションとなります。

例:ディーラーが有利な組み合わせ
プレイヤー

ディーラーアップカード

期待値は以下の通りです。

  • ヒット:-0.51
  • スタンド:-0.54
  • ダブルダウン:-1.01
  • サレンダー:-0.5

期待値はマイナスになればなるほどプレイヤー不利を表しています。つまり、上記の場合はどのアクションを選択してもプレイヤーが不利になる状況です。
ただし、必ず何かしらのアクションを起こす必要があるので、マイナスの値が一番小さいサレンダーが最善の手となります。

このような期待値をその場で計算したりすべて覚えることは不可能に近いことですね。そこでベーシックストラテジーでは、組み合わせごとの最善のアクションをチャートにして覚えやすくしています。

ベーシックストラテジーチャート(BSチャート)

続いてベーシックストラテジーチャートを見ていきましょう。
ストラテジーチャートは最初に配られたカードによって3つの表に分かれています。

  • 最初のカードがAを含まない違った数字の組み合わせ = ハードハンド
  • 最初のカードにAが含まれている組み合わせ = ソフトハンド
  • 同数の組み合わせ = ペア

自分の手持ちのカードを確認した後、どの組み合わせなのかを把握しましょう。確認した後該当するチャートと手持ちのカードを照らし合わせてとるべきアクションを決定します。

チャートの見方につてはこちらを確認しましょう。

ハードハンド

 

ディーラーのアップカード

プレイヤーズハンドハードハンド2345678910A
4-8HHHHHHHHHH
9HDHDHDHDHHHHHH
10DHDHDHDHDHDHDHDHHH
11DHDHDHDHDHDHDHDHDHDH
12HHSSSHHHHH
13SSSSSHHHHH
14SSSSSHHHHH
15SSSSSHHHRHRH
16SSSSSHHRHRHRH
17SSSSSSSSSRS
18以上SSSSSSSSSS

ソフトハンド

 

ディーラーのアップカード

プレイヤーズハンドソフトハンド2345678910A
A+2HHHDHDHHHHHH
A+3HHHDHDHHHHHH
A+4HHDHDHDHHHHHH
A+5HHDHDHDHHHHHH
A+6HDHDHDHDHHHHHH
A+7DSDSDSDSDSSSHHH
A+8SSSSDSSSSSS
A+9SSSSSSSSSS

ペア

 

ディーラーのアップカード

プレイヤーズハンドペア2345678910A
2+2PPPPPPHHHH
3+3PPPPPPHHHH
4+4HHHPPHHHHH
5+5DDDDDDDDHH
6+6PPPPPHHHHH
7+7PPPPPPHHHH
8+8PPPPPPPPPP
9+9PPPPPSPPSS
10+10SSSSSSSSSS
A+APPPPPPPPPP

ストラテジーチャート解説

チャートの見方

Hヒット追加でカードを引く
Sスタンド(ステイ)手元のカード(ハンド)にこれ以上カードを追加しない
DHダブルダウン(できなければヒット)掛け金を倍にし追加で3枚目のカードを引くこと
DSダブルダウン(できなければスタンド)掛け金を倍にし追加で3枚目のカードを引くこと
Pスプリット手元のカードを2つに分けて別々のハンドとしてゲームを続行する
PHスプリット(ダブルダウンできなければヒット)手元のカードを2つに分けて別々のハンドとしてゲームを続行する
RHサレンダー(できなければヒット)掛け金の半分を捨ててゲームを降りる
RSサレンダー(できなければスタンド)掛け金の半分を捨ててゲームを降りる

プレイヤーズハンド
プレイヤーの手持ちのカード

ディーラーのアップカード
ディーラーの表向きのカード

ハードハンド
ハードハンドとはAを除いたカードの組み合わせのことです。2と9、5と4、7と8、10とKなどのハンドにエースが無い組み合わせです。このチャートの場合、ハードハンドは2枚の合計値となります。

ソフトハンド
ハードハンドとは反対にA(エース)が入った組み合わせのことをソフトハンドと呼びます。Aと5、Aと8などです。

ペア
ペアとはその名の通り同じカードの組み合わせとなります。2と2、8と8、AとAなどとなっています。

BSチャートは確率から導き出されているものなので、100%あたるということはありません。しかし、状況に応じてチャートのアクションを行えば勝率は上がっていきます。

注意点

ストラテジーチャートはルールや条件によって多少内容が変わってきます。つまり使用条件が決まっているのです。今回ご紹介しているチャートは一番基本的なチャートとなっています。どのような条件でしょうか。

  • 使用するトランプは6デック
  • ディーラールールはソフト17ヒット

上記の条件での使用が一番有効的に働きますが、使用するデック数が増えたりしても大きくは変わりはしません。まずはこの基本のチャートを頭に叩き込み、すぐに反応できるようにしたいですね。

ソフト17ヒット

ソフト17ヒットとはディーラー側のルールで、16以下では必ずヒットしなければならいというルールです。

実際のカードでBS

チャートの見方など基本を理解したら実際のカードと照らし合わせて確認してみましょう。

プレイヤー

ディーラーアップカード

最初に例でご紹介した状況にとても似ています。まずはプレイヤーの手持ちのカードを確認します。
4と8なのでA(エース)が無くペアのカードでもないのでハードハンドだと判断します。さらにディーラーのアップカードは2という状況です。ソフトハンドのチャートをみてみましょう。

 

ディーラーのアップカード

プレイヤーズハンドハードハンド2345678910A
4-8HHHHHHHHHH
9HDHDHDHDHHHHHH
10DHDHDHDHDHDHDHDHHH
11DHDHDHDHDHDHDHDHDHDH
12HHSSSHHHHH
13SSSSSHHHHH
14SSSSSHHHHH
15SSSSSHHHRHRH
16SSSSSHHRHRHRH
17SSSSSSSSSRS
18以上SSSSSSSSSS

上記チャートからヒットを選択することが導き出されました。

このように、チャートを頭に入れて状況に応じてアクションを決定しましょう。

まとめ

ベーシックストラテジーを覚えることによって、運任せのプレイやなんとなくだけでプレイするよりも格段に勝率がアップします。ただ、チャートを一気に覚えることはとても大変です。

昨今ではオンラインカジノなどで気軽にプレイできるようになりました。

チャートを覚えるコツは、手元に置いておいて確認しながらオンラインカジノでプレイすることが一番良い練習方法です。チャートに慣れて体で覚えて瞬時に判断できるようになれば、ランドカジノでももっと楽しむことができますね。

麻雀豆腐編集部

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



人気の記事
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀 入門
麻雀ルール入門!初心者が覚えるべき基本知識
麻雀無料ゲーム厳選12タイトル!
符計算
麻雀の符計算を知り尽くせ!覚えるコツから早見表まで網羅
点数計算 計算式と早見表
麻雀 スジ
麻雀のスジ『振り込まないための7つの読みと実践防御方法』
麻雀 点数計算
麻雀の点数計算が誰でも簡単に出来るまでの全て!
フリテン
フリテンの意味とは?覚えるべき2つの条件と2つの回避方法
麻雀の役 成立ルールと狙い方
麻雀上達編 ~筋読みや牌効率を学ぼう~
麻雀豆腐監修プロ雀士
鈴木たろうプロ 鈴木たろう プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第15回 最強位/第8回 野口賞受賞/第9・11・12・13期 雀王 3連覇の快挙/世界麻雀大会2015 2位など
小倉孝プロ 小倉孝 プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第3・4期 雀竜位/第6期 新人王/第7期 雀王 など