麻雀のことなら麻雀豆腐!役やルールの基本からプロのアドバイスまで、麻雀上達の為のレシピが満載!!

  • э]i񂱂j
  • ԃT
  • ui炳jvƁuj[VNuv
  • Q[
  • AvEQ[

親と子

麻雀は4人でプレーしますが、4人の内の1人が親となり、残りの3人が子となります。親は持ち回りで、全てのプレーヤーが必ず1度は親になります。今回は親と子で何が違うのかを勉強しましょう!

目次

親とは

4人のプレーヤーは、それぞれ東家(トンチャ)、南家(ナンチャ)、西家(シャーチャ)、北家(ペーチャ)と呼ばれます。これは、席決めと親決めの手順を通して決まりまるのですが、東家(トンチャ)の事を親と言います

席順は、東家(親)から反時計回りで、南家(ナンチャ)、西家(シャーチャ)、北家(ペーチャ)と座ります。

家

親の移動と連荘(レンチャン)

親は固定ではありません。親以外のプレーヤーがアガった場合、親は右隣りのプレーヤーに移動します。つまり、南家だったプレーヤーが次の東家(親)となります。

親の移動

また、親が移動せずに同じプレーヤーが連続して親になることを連荘(レンチャン)と言います。

一般的には、下記の場合で連荘します。

  • 親がアガった場合
  • 親がテンパイで流局した場合

親と子の違い

親の点数は子の1.5倍

全く同じアガり方をしても、親の場合は子の1.5倍の点数を貰う事が出来ます。これが親の最大のメリットです。

親の支払いは子の2倍

麻雀のアガりには、ツモとロンの2つのパターンがありますが、ツモでアガった場合は他の3人のプレーヤーが点数を分担して支払います。

例えば南家がツモでアガった場合、東家(親)、西家、北家の3人が点数を支払うのですが、東家(親)は、西家や北家の2倍の点数を分担しなければなりません。

子が4,000点のツモの場合は、下記のように分担するわけです。

親の支払い・・・2,000点
子の支払い・・・1,000点ずつ

親の移動と連荘についは、もう少し詳しい説明が必要になりますが、今回はこの基本だけ覚えておいてください!

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



人気の記事
麻雀の点数表と覚え方
麻雀 点数表とその覚え方!~5つの流れで暗記~
符計算
麻雀の符計算を知り尽くせ!覚えるコツから早見表まで網羅
点数計算 計算式と早見表
麻雀無料ゲーム厳選11タイトル!
麻雀 点数計算
麻雀の点数計算が誰でも簡単に出来るまでの全て!
麻雀 スジ
麻雀のスジ『振り込まないための7つの読みと実践防御方法』
麻雀 入門
麻雀超入門!初めての人が覚える役やルールなど基本知識
麻雀の役 すべて
麻雀の役 条件・出現率・プロの助言 !
麻雀 捨て牌の読み方
麻雀の捨て牌の読み方を習得して振り込みを極限まで回避!
フリテン
フリテンの意味とは?覚えるべき2つの条件と2つの回避方法
新着記事
闘牌列伝!夫婦プロ雀士祭り【2017年5月27日(土)15:00】配信!
RTDリーグ 2017 BLACK DIVISION 31・32回戦 【2017年5月25日(木)21:00】配信!
マースタリーグ~season10~第17節【2017年5月25日(木)19:00】配信!
モンド麻雀プロリーグ16/17 第11回名人戦【2017年5月23日(火)23:00】配信!
RTDリーグ 2017 WHITE DIVISION 35・36回戦【2017年5月22日(月)21:00】配信!
RTD Girl’s Fight 第三回戦【2017年5月21日(日)19:18】配信!
鈴木たろうプロ、 鈴木達也プロのデザイン「刺繍シャツ」ZOZOTOWNで残りわずか!
日刊スポーツ杯 スリアロチャンピオンシップ2017 5月度【2017年5月20日(土)19:00】配信!
麻雀最強戦2017女流プレミアトーナメント 真・女王決定戦【2017年5月20日(土)15:00】配信!
スリアロ将棋部#十四局目【2017年5月19日(金)19:00】配信!
PR記事
オンラインスロットで遊ぼう!一番お得なサイトはどこ?
動画配信サービスを比較!自分に合うのはどれ?
大阪王将の餃子をご家庭で!ビールのお供に!
LINE グラングリッド
LINE グラングリッド スマホの無料ゲームアプリ
エンドライド -X fragments-(iOS Android))
エンドライド スマホの無料ゲームアプリ
ダービーインパクト(ダビパク)をやってみた。
最新コメント
麻雀豆腐監修プロ雀士
鈴木たろうプロ 鈴木たろう プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第15回 最強位/第8回 野口賞受賞/第9・11・12・13期 雀王 3連覇の快挙/世界麻雀大会2015 2位など
小倉孝プロ 小倉孝 プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第3・4期 雀竜位/第6期 新人王/第7期 雀王 など