サイト内検索

閉じる

麻雀プロ名鑑 有名、女流、伝説の雀士を紹介

麻雀界に欠かせない、花形の存在である「麻雀プロ」。麻雀のプロと呼ばれる存在は知っているけど、どんな人がいるのか知らない、名前だけは知っているけど詳しく知らない、テレビで見て興味を持った、そんな方々のためにとっても便利な麻雀プロ名鑑です!

目次


1.男性麻雀プロ

  • ミスター麻雀・小島武夫
  • 最後の裏プロ・荒正義
  • 無敵のストリートファイター・佐々木寿人
  • 越後の奇跡・滝沢和典
  • 手役アーティスト・森山茂和
  • 卓上の暴君・瀬戸熊直樹
  • トイツマスター・土田浩翔
  • 最強デジタル・小倉孝
  • ゼウスの選択・鈴木たろう
  • 最速最強・多井隆晴
  • スーパーデジタル・小林剛

ミスター麻雀・小島武夫

kojimatakeo001

  • 生年月日:1936年2月11日
  • 出身地:福岡県福岡市博多区
  • 血液型:O型
  • 好きなもの:博打、酒
  • 家族:独身。過去三度離婚経験あり。孫の小島優は連盟所属の麻雀プロ。
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主な獲得タイトル
第3、4期最高位/第2期最強位/第1期麻雀グランプリMAX、等多数獲得。

1981年に日本プロ麻雀連盟を発足した創始者であり、日本プロ麻雀連盟の初代会長であり、現在は最高顧問を務め、いまだ現役雀士でもあります。

「ミスター麻雀」「麻雀プロ一号」といったように、麻雀プロの代表といった存在だと言えるでしょう。

若き日は、小説家・阿佐田哲也(あさだ てつや)氏と共に、麻雀エンターテイメント集団麻雀新撰組を結成し、「11PM」などをはじめとしたテレビ番組の出演や、雑誌上の誌上対局への参加するなど、昭和の麻雀ブームの先駆け的存在でもありました。また、テレビでのイカサマ技披露などを行い、個性的なキャラもあり人気者になり、麻雀タレントと呼ばれていました。

詳しくはこちらのページへ

最後の裏プロ・荒正義

aramasayoshi002 (1)

  • 生年月日:1952年4月12日
  • 出身地:北海道常呂郡留辺蘂町
  • 血液型:A型
  • 好きなもの:囲碁、将棋
  • 配偶者:独身
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主な獲得タイトル
第1期新人王/第5期、第29期王位/第8期、第28期鳳凰位・第12期麻雀マスターズ/第10期最強位、等多数獲得。

日本プロ麻雀連盟が結成したときから所属しているベテラン雀士で、連盟内の段位は最高位である九段。そして、日本プロ麻雀連盟副会長を務めています。ファンのみからではなく、プロ雀士からも最強と言われることもある、実力派雀士です。

「北海の荒法師」「イナズマ打法」「精密機械」といったキャッチフレーズを持ち、また、元裏プロだったと言われているため、「最後の裏プロ」とも呼ばれています。

詳しくはこちらのページへ

無敵のストリートファイター・佐々木寿人

sasaki002

  • 生年月日:1977年1月12日
  • 出身地:宮城県仙台市
  • 血液型:O型
  • 趣味:フットサル、ゲーム、自分の出ている麻雀の動画を見る
  • 好きな曲:河島英五「時代遅れ」
  • 家族:妻・手塚紗掬、女児一人
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主な獲得タイトル
第10期チャンピオンズリーグ/第9、11、12回モンド杯/第4、5、10、14回天空麻雀/第1期ロン2カップ

日本プロ麻雀連盟の22期生で、連盟内の段位は四段です。キャッチフレーズは、攻撃的な雀風から、「攻めダルマ」「寡黙なリーチファイター」「無敵のストリートファイター」といったように呼ばれています。

プロとしてデビューする前から、「フリーで1000万円貯めた男」として有名で、漫画『真剣』の主人公のモデルにもなり、麻雀ファンの間では知名度の高い存在でした。同じ日本プロ麻雀連盟所属の手塚紗掬プロと結婚し、一児の父になりました。攻撃的雀風と強気の姿勢はファンも多く、若手の中ではライバルの滝沢和典プロと一二を争う、人気雀士です。

詳しくはこちらのページへ

越後の奇跡・滝沢和典

takizawa002

  • 生年月日:1979年12月6日
  • 出身地:新潟県長岡市
  • 血液型:B型
  • 好きなもの:酒
  • タバコの銘柄:ショートホープ
  • 家族:独身
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主な獲得タイトル
第32、33回王位戦/第13回モンド杯/第4回野口恭一郎賞 等

日本プロ麻雀連盟の第16期生で、連盟内の段位は七段です。新潟県出身のため、「越後の奇跡」といったキャッチフレーズがついていますが、今はあまり使われていません。むしろ。「麻雀界のタッキー」といったニックネームの方がよく目にします。「滝沢」という苗字からタッキーと呼ばれていますが、イケメンと呼べるほどの整ったルックスも、タッキーと呼ばれるが所以だと思います。人気アニメ『咲-saki-』の牌譜監修もしていました。

佐々木寿人プロとはお互いライバル視していて、『ヒサトVS滝沢 麻雀戦術30番勝負』といった戦術本も発売されています。

詳しくはこちらのページへ

手役アーティスト・森山茂和

moriyama002

  • 生年月日:1951年11月6日
  • 出身地:山口県山陽小野田市(旧小野田市)
  • 血液型:O型
  • 配偶者:独身
  • 趣味:ゴルフ
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主な獲得タイトル
第9期王位/第12期最強位、等

日本プロ麻雀連盟結成当時から所属していて、連盟の中心人物として活躍し、雀士としてだけでなく、連盟の運営や企画といった裏方的な活動を行い、連盟の屋台骨といった存在の方です。そして、2013年4月より日本プロ麻雀連盟の会長を勤めています。また、日本プロ麻雀連盟公認のオンライン麻雀ゲーム「ロン2」の運営会社、有限会社麻雀ネットワークサービスの運営責任者でもあります。

キャッチフレーズやあだ名は、「手役アーティスト」「闘将」といったようにメディアで紹介されることが多いです。初代連盟会長である小島武夫プロに影響を受けいて、手役アーティストの名のとおり、手役重視の高打点でのアガりで観客に魅せる麻雀を信条としています。そして、熱血漢で知られ、最後まで勝負を諦めない姿勢から、闘将と呼ばれています。連盟内の段位は最高位である九段です。

詳しくはこちらのページへ

卓上の暴君・瀬戸熊直樹

瀬戸熊直樹

  • 生年月日:1970年8月27日
  • 出身地:千葉県勝浦市出身
  • 血液型:O型
  • 趣味:スポーツ観戦、読書
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主な獲得タイトル
第26、27、29期 鳳凰位/第28、29、30期 十段位、等

瀬戸熊直樹プロは日本プロ麻雀連盟所属の14期生です。キャッチフレーズは攻撃型の雀風、そして、大暴牌とも言われかねないようなきつい打牌で有名で、「卓上の暴君」というキャッチフレーズを持っています。

日本プロ麻雀連盟内の段位は、最高段の九段であり、連盟最高峰のタイトルである「鳳凰位」を二連覇を含む三度制覇。また、メジャータイトルの一つである十段位を三連覇という、名実ともに連盟を代表する雀士なのです。瀬戸熊直樹プロと言えば、猛連荘を続けることで知られて、瀬戸熊直樹プロが連荘を続け自分の時間にしてしまうことを「クマクマタイム(KKT)」と呼ばれています。

ブログ→「構え八段」
ツイッター→瀬戸熊 直樹 (@setokumanaoki) | Twitter

詳しくはこちらのページへ

トイツマスター・土田浩翔

tsuchida001

  • 生年月日:1959年8月5日
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 血液型:B型
  • 配偶者:独身
  • 所属:最高位戦日本プロ麻雀協会

主な獲得タイトル
第11期、22期鳳凰位/第26期王位/第22期、23期十段位、第9期最強位、等

アナログでもなく、デジタルでもなく、実にオカルトチックな独特の麻雀感が特徴的で、「トイツマスター」「トイツ王国の王子」という、ほかのプロとはちょっと変わったキャッチフレーズなのです。刻子を重視した、独自の「土田システム」を提唱し、周りから見ていたら、ちょっと理解できない打ち筋をし解説者を混乱させます。

元々は日本プロ麻雀連盟所属でしたが、脱退し日本麻雀機構という団体を設立しましたが、自身の体調不良を理由に活動休止。その後、最高位戦日本プロ麻雀協会に所属することになりました。麻雀プロ団体「RMU」の設立にも協力したり、かつては桜井章一氏の団体「雀鬼会」に所属したこともあります。

詳しくはこちらのページへ

最強デジタル・小倉孝

oguratakashi002

  • 生年月日:1982年9月27日
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:A型
  • 趣味:サウナ(頭のリフレッシュ)
  • 所属:日本プロ麻雀協会

小倉孝プロは日本プロ麻雀協会第三期前期に入会、2005年頃より麻雀プロとして活動しています。あまり、これといったキャッチフレーズはありませんが、2014年にニコニコ動画の「麻雀スリアロチャンネル」で生放送された『四神降臨LEGEND』に出場した際には、「最強デジタル」というキャッチフレーズがついていました。この呼び名は小倉孝プロの著書『最強デジタル麻雀』が由来だと思われます。デジタル派でしられる小倉孝プロにふさわしいキャッチフレーズです。

そして、麻雀オンラインゲーム「MJ」では、「シンプル イズ ベスト」というキャッチフレーズで紹介されています。その由来は、「オカルトを否定し独自のシンプル理論で好成績を残す」とされています。

詳しくはこちらのページへ

ゼウスの選択・鈴木たろう

suzukitaro004

  • 生年月日:1973年10月4日
  • 出身地:茨城県水海道市(現・常総市)
  • 血液型:B型
  • 趣味:将棋
  • 所属:日本プロ麻雀協会

主な獲得タイトル
第9期、11期、12期、13期 雀王/第15回麻雀最強戦/第8期野口賞等

鈴木たろうプロは、「ゼウスの選択」「黒いデジタル」 といったキャッチフレーズを持っていて、流れや運といったアナログ的、オカルト的理論を否定しているため、こういったキャッチフレーズがついています。

鈴木たろうプロは、日本プロ麻雀協会に所属する以前に、日本プロ麻雀棋士会(入会当時は日本麻雀愛好クラブ)という麻雀団体に所属していました。そして、2005年に現在所属している日本プロ麻雀協会に移籍しました。日本プロ麻雀協会には、第5期前期に入会し、今までの実績を認められ、特例でリーグ戦はB2リーグからのスタートとなりました。

所属する日本プロ麻雀協会の最高峰のタイトル「雀王」を前人未到の三連覇を含む通算4度獲得している、すごいプロなのです。雀王いがいにも麻雀最強戦での優勝、野口賞の獲得など、業界屈指のタイトルホルダーとして知られています。

詳しくはこちらのページへ

最速最強・多井隆晴

多井 隆晴

  • 生年月日:1972年3月17日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 趣味:映画鑑賞、漫画、アニメ
  • 所属:RMU

主な獲得タイトル
第11期 新人王/第31期 王位/第1期、第3期、第6期 RMUリーグ優勝

多井隆晴プロは麻雀プロ団体、RMUの代表をつとめ、団体最高ランクのSSライセンスを保持する、RMUを名実ともに代表する人物です。団体の運営のみならず、プレイヤーとしてもRMU主催の大会で数多くのタイトルを獲得、また他団体主催の大会やニコニコ動画で放送される各団体のプロが参加する対局番組にも積極的に参加しており、麻雀界を代表する人物の一人でもあります。キャッチフレーズは「最速最強」と呼ばれています。

RUM発足以前は、日本プロ麻雀連盟に所属、12期生として1995年頃に麻雀界プロとしてデビューしました。連盟脱退時の段位は五段でした。<連盟時代は新人王を獲得し、順調に連盟のトップリーグであるA1リーグまでのぼりつめ、麻雀の実力もさる事ながら、ビックマウスでカリスマ的なキャラクターで人気プロとして活躍しました。しばらくは、大会で決勝まで勝ち進んでも目前で優勝を逃しタイトルから遠のく時期もあったため、「シルバーコレクター」と揶揄される時期もありましたが、連盟のビックタイトルである第31期王位を獲得、シルバーコレクターの汚名を返上、人気・実力を兼ね備えた連盟を代表するトッププロとなりました。

麻雀漫画の第一人者、片山まさゆき先生の作品『オーラ打ち! 言霊マンボ』の主人公、多口万棒のモデルにもなりました。

ツイッター→多井隆晴 (@takaharu_ooi) | Twitter

トークアプリ755→麻雀プロ多井隆晴のトーク |新世代トークアプリ755

詳しくはこちらのページへ

スーパーデジタル・小林剛

kobayashi

  • 生年月日:1976年2月12日
  • 出身地:東京都八王子市
  • 血液型:AB型
  • 趣味:カラオケ、卓内掃除
  • 所属:麻将連合-μ-

主な獲得タイトル
第3期、第7期、第9期 将王/第1期、第2期 天鳳名人戦/第3回野口恭一郎賞

小林剛プロは「スーパーデジタル」というキャッチフレーズで知られ、デジタル派の代表格として有名です。局と局の間に因果関係はなく、麻雀における「流れ」を否定し、アガるための効率を重視する雀風です。従来の流れや運を重視した戦略を否定しし、効率を重視する「デジタル」派の雀士の代表格であるため、スーパーデジタルというキャッチフレーズで呼ばれています。

「スーパーデジタル」のほかに、「麻雀サイボーグ」というキャッチフレーズもあり、最強の雀士は誰だと名前をあげると、必ず出てくる人物なのです。

所属団体の麻将連合‐μ‐の最高峰タイトル「将王」を最多優勝回数である3度獲得しています。また、オンライン麻雀ゲーム「天鳳」を使って、強豪麻雀プロと凄腕天鳳ユーザーが参加するリーグ戦「天鳳名人戦」で2度優勝しており、リアルでもオンラインでも強く、麻雀サイボーグと呼ばれるのも納得な実績を持っています。

ブログ→こばごうのコレ切ってアレ食って
ツイッター→小林剛(@supatechi)さん | Twitter
755アプリ→小林剛のトーク|新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)

詳しくはこちらのページへ


2.女流麻雀プロ

  • 卓上の舞姫・二階堂亜樹
  • 天衣無縫・二階堂瑠美
  • アイスドール・和泉由希子
  • 純白の牌奏者・宮内こずえ
  • 強気のヴィーナス・黒沢咲
  • ダイヤモンドダスト・手塚紗掬
  • セメントクイーン・清水香織
  • 最速マーメイド・魚谷侑未
  • 猛撃プリンセス・高宮まり
  • 超攻撃アマゾネス・和久津晶
  • 人気声優雀士・大亀あすか
  • 快活プリンセス・中山奈々美
  • リーチを愛する卓上のひまわり・大崎初音
  • 氷の微笑・水口美香
  • 雀姫・水城恵利
  • 小悪魔シンデレラ・水瀬千尋
  • 京大式小型肉食獣・松嶋桃
  • 沈黙のスナイパー・石井あや
  • 天才すぎるオンナ雀士・茅森早香
  • 次世代ファンタジスタ・足木優
  • リトルホワイト・白河雪菜

卓上の舞姫・二階堂亜樹

nikaidoaki004 (1)

  • 生年月日:1981年11月15日
  • 出身地:神奈川県鎌倉市
  • 血液型:O型
  • 身長:153cmぐらい
  • 趣味:読書、パチンコ、スロット
  • 家族:既婚、子供一人、姉が二階堂瑠美プロ
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主なタイトル
第3期プロクイーン/第3回モンド21王座/第2期、3期女流桜花、等

日本プロ麻雀連盟の16期生で、連盟内の段位は五段です。2007年から幹事として役員に就任しています。卓上の舞姫という、キャッチフレーズで知られています。姉の二階堂瑠美プロとともに、二階堂姉妹として姉妹揃って美人人気雀士として有名です。そして、姉の瑠美と共に、麻雀の師匠は亜空間殺法でおなじみの安藤満(あんどう みつる)です。

2013年2月22日に一般人の男性と結婚し、現在は一児の母です。ちなみに、出来ちゃった結婚でした。「ドラは恋人」という言葉が有名で、ドラを大切にする打ち方をします。

二階堂亜樹の公式ツイッターです→https://twitter.com/16003200

詳しくはこちらのページへ

天衣無縫・二階堂瑠美

nikaidorumi004

  • 生年月日:1980年9月27日
  • 出身地:神奈川県鎌倉市
  • 血液型:A型
  • 趣味:読書、料理、パチスロ
  • 家族:独身、妹が二階堂亜樹プロ
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主なタイトル
第3回さんクイーンカップ/第17期プロ最強位/第11期プロクイーン杯、等

日本プロ麻雀連盟の17期生で、連盟内の段位は段位は四段です。2007年からは幹事として役員に就任しました。そして、キャッチフレーズは「天衣無縫」です。

実家は雀荘を経営していて、幼い時から麻雀に親しんではいましたが、実際に麻雀を覚えたのは17歳の時で、早くから麻雀を覚えた妹の亜樹プロの影響で、麻雀を始めたのがきっかけです。麻雀のルールを覚え、すぐフリー雀荘で仕事を始め、その後プロになったそうです。手役作りに強い執着を持っていて、特に、三色同順には強いこだわりを持っています。「私は三色のために麻雀を打っている」という言葉を残しています。

公式ツイッターです。→https://twitter.com/rumi_0927

詳しくはこちらのページへ

アイスドール・和泉由希子

izumiyukiko003

  • 生年月日:1979年10月24日
  • 出身地:東京都足立区
  • 血液型:O型
  • 趣味:読書、旅行
  • 家族:独身
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主なタイトル
第5回モンド21王座決定戦/第6、8回女流モンド21杯、等

日本プロ麻雀連盟の19期生で、連盟内の段位は四段です。キャッチフレーズは「アイスドール」と呼ばれています。2003年から日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士として活躍していますが、それより少し前からタレントとしても活動し、麻雀プロ兼タレントとして活躍している異色女流雀士として有名になりました。

タレント業としては、フジテレビで放送されていた人気番組『あいのり』に出演したことで有名です。他にもレースクイーンやラウンドガールをしたり、写真集を出したこともあります。

公式ブログとツイッターです。。↓
ブログ 和泉由希子のオフィシャルブログ「rabbit」
ツイッター https://twitter.com/yukiko_izumi

詳しくはこちらのページへ

純白の牌奏者・宮内こずえ

miyauchikozue001

  • 生年月日:1980年3月28日
  • 出身地:愛媛県松山市
  • 血液型:O型
  • 趣味:映画鑑賞、読書、パチンコ
  • 家族:独身
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主なタイトル
第4、5、7回さんクイーンカップ、等

日本プロ麻雀連盟内の段位は四段で、キャッチフレーズは「純白の牌奏者」と呼ばれています。日本プロ麻雀連盟の第18期生で、2002年頃から麻雀プロとして活動を始めました。デビュー当時は「伝説の美少女」なんていう実に適当なキャッチフレーズで呼ばれていたこともあるそうです。2007年からは幹事として役員に就任しています。

プロになったきっかけというのは、スカパーのとある番組の「女優が麻雀プロになる」といった企画がきっかけでした。麻雀に興味があって、麻雀ゲームでルールを覚え、フリー雀荘へ通うようになり、そのうちに雀荘で働くようになったそうです。そのころには、女優として活躍していましたが、所属事務所には秘密で雀荘で働いていたそうです。

公式ツイッター。割と頻繁に更新されているので、近況を知ることができます。→https://twitter.com/kozuemiyauchi

詳しくはこちらのページへ

強気のヴィーナス・黒沢咲

kurosawasaki001

  • 生年月日:10月6日(生まれた年は非公開)
  • 出身地:北海道生まれ東京都育ち
  • 血液型:A型
  • 趣味:ゴルフ、料理、旅行
  • 配偶者:独身
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主なタイトル
第6、7回プロクイーン決定戦/第6、9回さんクイーンカップ、等

日本プロ麻雀連盟の21期生で、連盟内の段位は五段です。そして、攻撃的な雀風からキャッチフレーズは「強気のヴィーナス」と呼ばれています。

黒沢咲という名前は本名ではなく、名付け親は同じ日本プロ麻雀連盟所属の麻雀プロ、宮内こずえプロで、名前を考えてくれと相談され、携帯の電話帳を見て目に付いた苗字が黒沢だったため、という、なんとも雑な由来で付けられたそうです。

上智大学理工学部卒業という、高学歴なインテリ雀士で、デビュー当時は、コンサル系の会社で働いていて、OLと麻雀プロの二足のわらじで活動を続けていました。平日は会社員、休日は麻雀プロ、といった生活を送っていました。会社員としての一面もあったため、麻雀プロとしての活動では本名ではなく、黒沢咲という芸名を使って活動を続けていたのです。現在は麻雀プロ一本で活動しています。

公式ブログ→黒沢咲のONとOFF
公式ツイッター→https://twitter.com/kurosawasaki

詳しくはこちらのページへ

ダイヤモンドダスト・手塚紗掬

teduka001

  • 生年月日:1980年3月3日
  • 出身地:北海道幌泉郡えりも町
  • 血液型:O型
  • 趣味:買い物、通販
  • 特技:楽器(ピアノ、ホルン、龍笛)
  • スリーサイズ:B80・W59・H82
  • 家族:夫・佐々木寿人プロ、女児一人
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主なタイトル
第1回女流雀王、等

日本プロ麻雀連盟内の段位は二段です。キャッチフレーズは冷静沈着な打ち筋と、清楚なルックスから「ダイヤモンドダスト」と呼ばれています。

2012年から日本プロ麻雀連盟の第28期生として活動していますが、麻雀プロとしての活動は、2001年に「日本プロ麻雀連盟」とは別団体の「日本プロ麻雀協会」に入会し、プロとしてデビューしています。その後協会を脱退し、現在は消滅してしまった、「日本麻雀機構」に所属しますが、次第にフリーの麻雀プロとして活動するようになり、現在に至ります。日本プロ麻雀連盟でのキャリアは短いですが、麻雀プロとしてのキャリアは、そんじゅそこらの女流雀士よりも長いです。

実家の家業が、なんと神社で、手塚紗掬自身も神職の資格を持っています。同じく日本プロ麻雀連盟の佐々木寿人プロとは、2008年に結婚しました。

公式ブログです→whatever
公式ツイッターです→https://twitter.com/sakikutezuka

詳しくはこちらのページへ

セメントクイーン・清水香織

simizukaori002

  • 生年月日:1973年7月12日
  • 出身地:栃木県那須塩原市
  • 血液型:O型
  • 好きなもの:お酒
  • 配偶者:独身

主なタイトル
第27期王位/第5期女流桜花/第2期プロクイーン、等

日本プロ麻雀連盟の13期生で、連盟内の段位は五段です。五段という段位は、女流では二階堂亜樹プロや黒沢咲プロといったぐらいしかいないので、段位という面でもトップクラスの実力を持っていることがわかります。キャッチフレーズは「セメントクイーン」と呼ばれています。

女流プロの中ではトップクラスのキャリアを持ち、二階堂姉妹よりも前からプロ活動を行っている、女流プロの真のパイオニアと呼べる第一人者です。女流プロで唯一の連盟G1タイトルの一つである「王位」を獲得している、すごい人でもあるのです。

詳しくはこちらのページへ

最速マーメイド・魚谷侑未

uotani003

  • 生年月日:1985年11月2日
  • 出身地:新潟県柏崎市
  • 血液型:B型
  • 配偶者:独身
  • 趣味:ゲーム、乗馬
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主なタイトル
第6期、7期 女流桜花/第10回、第12回女流モンド杯、等

魚谷侑未プロはファンや他の麻雀プロから「ゆーみん」という愛称で呼ばれることもあります。そして、「魚谷侑未」という魚が入った名前と、鳴きを多用する打ち筋から「最速マーメイド」というキャッチフレーズを持っています。

2009年に日本プロ麻雀連盟の第25期生としてプロデビューをしました。そして、2015年現在、連盟内の段位は四段です。キャリアはあまり長くないですが、デビューして数年後に女流桜花のタイトルを獲得、そして連覇を果たし、CSチャンネル「MONDO TV」のテレビ対局で活躍し、新たな実力派女流雀士として人気です。

公式ブログ→魚谷侑未の麻雀奮闘記
ツイッター→https://twitter.com/yuumi1102

詳しくはこちらのページへ

猛撃プリンセス・高宮まり

高宮まり005

  • 生年月日:1988年11月8日
  • 出身地:茨城県
  • 血液型:O型
  • スリーサイズ:B83・W59・H86
  • 身長:152センチ
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

日本プロ麻雀連盟所属の27期生であり、連盟内の段位は三段です。まだプロ雀士としてキャリアは短いですが、着実に実力をつけており、2015年に三段に昇格しました。

キャッチフレーズは「猛撃プリンセス」という名前がついていますが、本人もインタビューで話すようにあまり浸透していません・・・。2014年の『麻雀最強戦』では、「淑女なベルセルク」というキャッチフレーズがついたこともありましたが、むしろ、「美しすぎるGカッププロ雀士」といったような呼び名でメディアでは紹介されることが多いです。グラビア活動も行っていますが、グラビアアイドルをやっていて麻雀プロになった、と思われがちですが、麻雀プロになった後、グラビアのオファーがありグラビア活動もするようになった、という経緯なのです。まさに「美しすぎるプロ雀士」といった形でグラビア界にも登場したのです。

公式ブログ→http://ameblo.jp/mari—joy/
ツイッター→https://twitter.com/takamiyamari

詳しくはこちらのページへ

超攻撃アマゾネス・和久津晶

和久津晶002

  • 生年月日:2月17日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 趣味:野球、一人旅
  • 配偶者:独身
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

主なタイトル
第9期、第12期プロクイーン等

2006年よりプロ活動を行っている、日本プロ麻雀連盟の23期生で、連盟内の段位は四段です。23期生というと、二階堂姉妹や、宮内こずえプロ、和泉由希子プロといった女流の代表格と比べると、キャリアはあまり長い方ではなく、中堅といった立ち位置にいます。

和久津晶プロといったら、「超攻撃アマゾネス」というキャッチフレーズが有名で、攻撃的な雀風、そしてギャルっぽいルックスが特徴的で、麻雀の打ち筋もキャラクターも特徴のある人、といった印象を個人的には持っています。また「雀荘おやじ」といった、ようにファンからも仲間内からも呼ばれることがあり、和久津晶プロ自身もそういったように自分を表現することがあります。それは堂々とした姿や麻雀に打ち込む姿からそういう風に言われるようです。年間5000半荘打つ、と公言していて、プライベートでも麻雀を打つ、麻雀が大好きな方なのです。

ブログ→OHANAと太陽と麻雀と
ツイッター→https://twitter.com/quisiera217

詳しくはこちらのページへ

人気声優雀士・大亀あすか

ogameasuka001

  • 生年月日:1987年12月18日
  • 出身地:広島県
  • 血液型:A型
  • 身長:142cm
  • 趣味:香水集め、麻雀、パチンコ、パチスロ
  • 麻雀プロとしての所属:日本プロ麻雀連盟
  • 声優としての所属:シグマ・セブン

大亀あすかさんは、2014年10月に日本プロ麻雀連盟の第30期生として麻雀プロになりましたが、人気声優として知られていて、声優兼麻雀プロという異色の肩書きを持っています。「かめちゃん」という愛称で呼ばれていて、身長142cmという小柄な体型、そして童顔なルックスと、可愛らしい声で人気の声優さんです。また、ファンの間では推定Fカップとも言われています。声優としては美少女キャラを演じ、CDを出したりしている、声優アイドルとして活躍しています。

大亀あすかさんが麻雀を覚えたのは『咲-Saki-』の出演がきっかけでした。それまで、麻雀について全く知識がなく、登場人物が喋る、ポンやチーという言葉も理解できなかったため、役作りのために麻雀を覚えたそうです。そうして麻雀を覚え始めたのが2012年。麻雀のルールを学び、雀荘へ通い始め、役作りのため勉強で覚えた麻雀がいつしか趣味になり、最終的にプロになってしまうほどのめり込んでしまったそうです。

ブログ→「大亀あすかのカメぶろぐ」
ツイッター→✡大亀あすか✡

詳しくはこちらのページへ

快活プリンセス・中山奈々美

nakayamananami

  • 生年月日:1987年7月24日
  • 出身地:長野県
  • 血液型:A型
  • 身長:167cm
  • 趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞
  • 所属:日本プロ麻雀連盟

中山奈々美プロは、日本プロ麻雀連盟の26期生で、2010年に麻雀プロとしてデビューしました。同期には、白河雪菜(しらかわ ゆきな)さんが有名で、プライベートでも仲が良いようです。中山奈々美プロは日本プロ麻雀連盟内の段位は現在二段の実力です。好きな役は国士無双です。

キャッチフレーズは、「快活プリンセス」と呼ばれていて、明るいキャラクターと可愛らしいルックスが名前の由来だと思います。「快活プリンセス」というキャッチフレーズよりも、ブログのタイトルにもなっている、「ナナミン」の愛称の方がよく知られています。

ブログ→ごっぱーはナナミン!
ツイッター→中山奈々美 (@nanamin5873) | Twitter

詳しくはこちらのページへ

リーチを愛する卓上のひまわり・大崎初音

ohsakihatsune001

  • 生年月日:1983年6月20日
  • 出身地:北海道登別市
  • 血液型:O型
  • 身長:171cm
  • 趣味:お酒
  • 配偶者:独身
  • 所属:日本プロ麻雀協会

主なタイトル
第9期、第10期、第12期女流雀王、等

大崎初音プロは日本プロ麻雀協会の第8期生として、2009年より麻雀プロとしての活動を始めました。キャッチフレーズは「リーチを愛する卓上のひまわり」と呼ばれています。「太陽に向かって真っ直ぐにのびのびと打つ姿勢から」というのが、このキャッチフレーズの由来です。ファンや友人からは、「はっち」や「ハツネーゼ」や「はちこ」といった愛称で呼ばれることもあります。

麻雀の普及活動に力を入れており、黄河のん(おうかわのん)プロ、水城恵利(みづきえり)プロ、華村実代子(はなむらみよこ)プロとともに「紅孔雀」という麻雀教室を開催しています。

そして、選手としては、所属する日本プロ麻雀協会の女流リーグのタイトルを唯一三度獲得している実力者でもあります。(2015年現在)

ブログ→http://ameblo.jp/fondness-logic/
ツイッター→https://twitter.com/ohsakihatsune

詳しくはこちらのページへ

氷の微笑・水口美香

mizuguchi002

  • 生年月日:1988年1月3日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 趣味:野球観戦
  • 所属:日本プロ麻雀協会

水口美香プロは第10期前期に日本プロ麻雀協会へ入会し、2011年より麻雀プロとして活動しています。キャッチフレーズは「氷の微笑」です。キャッチフレーズ以外に、「みずぐちむ」というニックネームがあり、ファンや仲のいい女流雀士からは「みずぐちむ」と呼ばれることが多いです。短くなって「ちむ」と呼ばれることもあります。

野球好きで知られ、近鉄時代からのオリックスバッファローズのファンです。好きな選手は中村紀洋です。野球以外には、村上春樹氏のファンです。

左利きなので、雀士では珍しく左手を使って打ちます。

ブログ→http://ameblo.jp/mikamizuguchi/

ツイッター→https://twitter.com/mikamizuguchi

詳しくはこちらのページへ

雀姫・水城恵利

mizukieri004

  • 生年月日:1986年5月1日
  • 出身地:埼玉県浦和市
  • 血液型:0型
  • 趣味:スポーツ観戦
  • 所属:日本プロ麻雀協会

主なタイトル
第11回野口恭一郎女性棋士部門受賞、等

水城恵利プロは第9期前期に日本プロ麻雀協会へ入会しました。2010年より麻雀プロとして活動しています。キャッチフレーズは「雀姫」という名を持っていて、才色兼備で知的なルックス、お姫様っぽい雰囲気から「雀姫」というキャッチフレーズがついたのだと思います。セガのオンライン麻雀ゲーム「MJ」の公式サイトに乗っている、水城恵利プロのプロフィールには「フリフリした服が好きだから」という理由が、雀姫の由来だと書かれています。

「雀姫」というキャッチフレーズ以外にも「プル」という愛称が有名です。

「プル」という愛称は、麻雀最強戦2013に出場した時に、リードした際にプルプルと震えながらオりて打つ姿が、実況、解説からプルという愛称が定着しました。ファンや他のプロから、プル、プルプル、プルちゃん、といったように呼ばれることもあります。

ブログ→水城恵利の「麻雀は筋書きのないドラマだ。」
ツイッター→https://twitter.com/janhime_mizuki

他にも755アプリでも公式アカウントをもっています↓
公式アカウント

そして、ask.fmというサイトで水城恵利プロに直接質問することができます↓
http://ask.fm/mizukieri/

詳しくはこちらのページへ

小悪魔シンデレラ・水瀬千尋

minasechihiro

  • 生年月日:1987年9月30日
  • 出身地:京都府
  • 血液型:B型
  • 趣味:海外旅行、買い物
  • 所属:日本プロ麻雀協会

  

主なタイトル
第1回関西女流スプリント優勝、第7期夕刊フジ杯麻雀女王決定戦優勝、等

水瀬千尋プロは2011年にプロデビューした、日本プロ麻雀協会の10期前期生です。キャッチフレーズはあまり定着していませんが、「小悪魔シンデレラ」というものがあります。京都出身で、プロデビュー当時は関西を中心に活動していましたが、2013年頃に拠点を東京に移し麻雀プロとして活動しています。

同じく日本プロ麻雀協会の水瀬夏海(みなせ なつみ)プロは、水瀬千尋プロの妹で、日本プロ麻雀協会の美人姉妹として有名です。

攻撃的な雀風が特徴で、第1回関西女流スプリントや第7期夕刊フジ杯麻雀女王決定戦で優勝した経験のある、人気、実力を兼ね備えた女流雀士です。

ブログ→水瀬千尋の麻雀大好き♪永遠の5歳児ε=(ノ≧∀)ノ
ツイッター→水瀬 千尋@minidevilcchan

また、トークアプリ755でも公式アカウントがあります。
水瀬千尋のトーク♡オフィシャル♡

仲の良い水城恵利プロと共同の「水水コンビ」アカウントも755にはあります。
♡水水コンビ♡

詳しくはこちらのページへ

京大式小型肉食獣・松嶋桃

matsushimamomo002

  • 生年月日:1984年9月16日
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 血液型:0型
  • 趣味:食べること、ミュージカル鑑賞
  • 所属:日本プロ麻雀協会

主なタイトル
第6・7期 夕刊フジ杯麻雀女王団体戦優勝、
第1回 麻雀ブル エンプレストーナメント 優勝、等

松嶋桃プロは第9期後期生の日本プロ麻雀協会所属の雀士です。松嶋桃プロと言えば、京都大学法学部出身で知られる超高学歴雀士なのです。京大卒業後、同志社大学のロースクール(法科大学院)を卒業しています。キャッチフレーズは京大式小型肉食獣というもので、京大出身、そして肉好きの大食い、といった松嶋桃プロの特徴をまとめた素晴らしい通り名を持っています。

ちなみに、京大出身なので京都出身かなと思いきや名古屋出身です。趣味はミュージカル鑑賞で、特に劇団四季のファンだそうです。

ブログ→松嶋桃の「ももぶろ」。
ツイッター→https://twitter.com/matsumomo916

詳しくはこちらのページへ

沈黙のスナイパー・石井あや

ishiaya001

  • 生年月日:1981年2月7日
  • 出身地:福岡県
  • 血液型:A型
  • 趣味:猫と遊ぶ
  • 配偶者:独身
  • 所属:最高位戦日本プロ麻雀協会

主なタイトル
第8期プロクイーン/第10期女流最高位、等

2009年に第34期生として最高位戦日本プロ麻雀協会に入会し、麻雀プロになりました。現在、第一線で活躍する他の人気女流雀士たちと比べると比較的、キャリアの短い方です。しかし、デビューしてまもなく、世間の注目を浴びるテレビ対局でも活躍し、数々の競技団体のタイトルも獲得し、可愛らしいルックスも味方して一躍人気女流雀士の一員となります。

そして、ダマテンで冷静にアガることから「沈黙のスナイパー」というキャッチフレーズを持ちます。

デビューして二年目の年に、他団体である日本プロ麻雀連盟の女流決定戦「プロクイーン」で優勝し、所属団体である最高位戦日本プロ麻雀協会の女流リーグの頂点、「女流最高位」のタイトルを獲得した、可愛くて強い女流雀士です。

石井あやプロの公式ブログです→http://blog.goo.ne.jp/ten_aya_2009

公式ツイッター→https://twitter.com/ishii_aya

詳しくはこちらのページへ

天才すぎるオンナ雀士・茅森早香

kayamori004

  • 生年月日:1982年5月4日
  • 出身地:北海道苫小牧市
  • 血液型:B型
  • 趣味:猫を愛でる事、ビールを飲むこと
  • 配偶者:独身
  • 所属:最高位戦日本プロ麻雀協会

主なタイトル
第2回女流モンド21杯/第11期女流最高位、等

茅森早香プロは2000年に第26期後期に最高位戦日本プロ麻雀協会へ入会し、プロデビューをしました。キャッチフレーズは「天才すぎるオンナ雀士」という、他の女流雀士とはちょっと違う、変わったキャッチフレーズを持っています。他のプロからも天才と呼ばれ、自他ともに認める天才女流雀士なのです、

猫好きで有名な茅森早香プロ。ネット上やファンから「にゃあプロ」というあだ名で呼ばれています。またネット上のあだ名で「ω」というものもあります。これはチャームポイントである口の形がωのような形をしているからそう呼ばれるようになりました。

茅森早香プロのブログです→http://ameblo.jp/sayakayamori0504/

そして公式ツイッター→https://twitter.com/sayakaya0504

詳しくはこちらのページへ

次世代ファンタジスタ・足木優

ashikiyu

  • 生年月日:8月26日(生まれた年は非公開)
  • 出身地:新潟県
  • 血液型:A型
  • 趣味:料理
  • 所属:最高位戦日本プロ麻雀協会

足木優プロは最高位戦日本プロ麻雀協会第38期前期に入会、2013年より麻雀プロとして活動しています。p>キャッチフレーズは「次世代ファンタジスタ」と呼ばれていています。可愛くて、大人気の若手女流プロであり、次世代の若手女流雀士のホープとも呼べる、足木優プロらしいキャッチフレーズになっています。

ちなみに「足木優」という名前は本名ではなく雀ネームで、師匠である足木建 氏から取った名前です。同じ苗字であることから「お子さんとかお孫さんなんですよね?」と言われることがあるようですが、足木優プロと足木建氏には、血縁関係はありません。

ブログ→足木優の「あっ!それロンです」
ツイッター→足木優 幸せ実感中( ´͈ ω `͈ ) (@ashikiyuu) | Twitter

詳しくはこちらのページへ

リトルホワイト・白河雪菜

sirakawa001

  • 生年月日:1988年2月3日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 趣味:料理、読書、競艇
  • スリーサイズ:B85W60H85
  • 所属:元日本プロ麻雀連盟(現在フリー)

白河雪菜さんは、2010年に日本プロ麻雀連盟の26期生としてデビューしました。そして、2015年3月に日本プロ麻雀連盟を脱退し、麻雀プロを引退しました。プロ連盟脱退時の、連盟内で定めれている段位は二段でした。

キャッチフレーズは、「リトル・ホワイト」というのが一番よく使われていました。2011年に初めてテレビ対局『天空麻雀7』に出演した時は「ホワイトデビル」というキャッチフレーズがつかわれ、こちらもキャッチフレーズとして使われることがありました。いずれも、白河雪菜さんの名前にちなんだキャッチフレーズです。

白河雪菜さんは早稲田大学法学部出身で、大学を中退して日本プロ麻雀連盟に入会、麻雀プロになった経歴を持っています。

公式ブログ→「めんぴんちゅもちゅも!」
公式ツイッター→https://twitter.com/yukina456

ブログ、ツイッター以外にもトークアプリ755でも白河雪菜さんの公式アカウントがあります。
トークアプリ755

詳しくはこちらのページへ


3.伝説の雀士

麻雀プロというのは、いわゆる競技麻雀の団体に所属しているプロ雀士のことを指しますが、そういった形でない、プロと呼べる存在、むしろその上の伝説的雀士を紹介します。

  • 雀鬼・桜井章一
  • 雀聖・阿佐田哲也

雀鬼・桜井章一

sakurai001

桜井章一(さくらい しょういち、1943年8月4日 – )氏は東京都下北沢で生まれました。大学時代に麻雀を覚え雀荘通いを始め、雀荘に出入りしている顔見知りから、大企業の社長や専務が参加する、大金を賭けた裏レート麻雀の代打ちを依頼されるようになり、いわゆる裏麻雀の世界へも足を踏み入れることになります。大学時代から麻雀で稼ぐ、麻雀プロとして桜井章一氏は世に出ていきました。

桜井章一氏はヤクザや会社社長などが大金を賭けて行う裏麻雀で、無敵の強さを誇り、新宿のみならず、その名前は全国に知れ渡り、いつしか、雀鬼というあだ名で呼ばれる伝説の雀士になりました。そして、二十年間無敗のまま、裏麻雀の世界から足を洗いました。

1980年代に入り、代打ちを引退した後、テレビ出演をしてイカサマ披露をしたり、テレビ対局や誌上対局に参加したりするようになり、一般的に桜井章一が知られるようになります。1984年、阿佐田哲也原作の映画『麻雀放浪記』に麻雀の技術指導としても参加しました。
桜井章一をモデルとした小説、漫画、Vシネマなども制作され、「二十年間無敗の男」として麻雀界のスターになります。

1988年、下北沢と町田に雀荘「牌の音」をオープンします。そして、雀鬼会をという名の団体を結成し、雀鬼流という桜井章一の生き方や雀風を具現した特殊な麻雀のルールを通し、自己啓発的な指導を行っています。自己啓発的な本も毎年のように多数発売されています。

詳しくはこちらのページへ

雀聖・阿佐田哲也

asadatetsuya002

阿佐田哲也(あさだ てつや 1929年3月28日 – 1989年4月10日)氏は東京出身の小説家です。いくつものペンネームを持ち、阿佐田哲也名義としては、ギャンブル小説やギャンブル、特に麻雀関連のエッセーを発表しています。ギャンブルを主題とした、ピカレスク小説というのが、阿佐田哲也氏の作風の特徴です。

阿佐田哲也氏というと、小説家としての一面だけでなく、昭和の麻雀ブーム最大の功労者であり、麻雀を単なるギャンブルというものから、文化の一つとして広めたという人なのです。

代表作である『麻雀放浪記』が1969年から1972年の間に4シリーズ発表され、麻雀小説というジャンルを確立。
1970年に麻雀エンターテイメント集団「麻雀新撰組」を小島武夫や古川凱章と共に結成し、伝説の深夜番組「11PM」の麻雀コーナーにも出演しました。こういった活動から、「雀聖」として神格化され、麻雀界のビックネーム、麻雀界のドン、といった存在になりました。

そして平成元年四月三日、健康回復のために引っ越したばかりの岩手県一関市で倒れ、一週間後の四月十日に宮城県の病院で亡くなられました。死因は「心臓破裂」でした。

阿佐田哲也としての代表作、それが『麻雀放浪記』です。シリーズもので、全4巻で構成されています。戦後の博打としての麻雀で生きる人々を描いており、ピカレスクロマン(悪漢小説)として評価が高いです。1984年には、和田誠監督脚本、主演真田広之で実写映画化され、ヒットしました。

詳しくはこちらのページへ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



皆さまからのコメントと麻雀豆腐編集部からの返信!

  1. 相馬正義は より:

    魚谷郁未さんかわいい❤❤❤❤
    頑張ってください。

    • 編集部麻雀豆腐 より:

      麻雀豆腐編集部です。
      麻雀豆腐サイトのご利用誠にありがとうございます!

      >魚谷郁未さんかわいい❤❤❤❤
      頑張ってください。

      コメントありがとうございます!
      魚谷プロはほんわかとした可愛らしい感じがとても魅力的ですね(^^)数多くの獲得タイトルが輝かしいです。

      今後も麻雀界を代表する女流雀士として
      より一層の活躍を期待し、麻雀豆腐でも応援したいと思います!!

  2. ナリさん より:

    和久津が一番や!

    • 編集部麻雀豆腐 より:

      麻雀豆腐編集部です。
      麻雀豆腐サイトのご利用誠にありがとうございます!

      >和久津が一番や!

      和久津プロと言えば、攻めのスタイルや美形でセクシーな雰囲気がとても素敵で目を惹かれますね。
      麻雀界を代表する女流雀士として麻雀豆腐でも応援し、今後もより一層の活躍を期待したいと思いますm(__)m!
      コメントありがとうございます!
      今後とも麻雀豆腐を宜しくお願い致します。

  3. ダンディーパパ より:

    この間家族で江戸川競艇場に出掛けたところ、スカパーの加入ブースに何と!宮内こずえさんが!少しだけ話ができました。子連れだからかめちゃくちゃ優しい笑顔で気楽に接していただき嬉しかった!小学生の息子もあまりの可愛さに側から離れずレースに集中できず(笑)
    でも凄い美人拝めて最高でした。

    • 編集部麻雀豆腐 より:

      麻雀豆腐編集部です。
      麻雀豆腐サイトのご利用誠にありがとうございます!

      >この間家族で江戸川競艇場に出掛けたところ、スカパーの加入ブースに何と!宮内こずえさんが!

      6月4日(日)でしょうか?江戸川競艇場にてイベントが行われていたようですね(^^)
      宮内こずえプロは人気女流雀士、そして女優業で活躍されているとあって、笑顔が魅力的でとてもお綺麗ですよね!
      前日の6月3日には黒沢咲プロがスカパーのブースにいらしていたようです。

      コメントいただきありがとうございます!
      今後とも麻雀豆腐を宜しくお願い致します。

人気の記事
麻雀の点数表と覚え方
麻雀 点数表とその覚え方!~5つの流れで暗記~
符計算
麻雀の符計算を知り尽くせ!覚えるコツから早見表まで網羅
点数計算 計算式と早見表
麻雀無料ゲーム厳選11タイトル!
麻雀 点数計算
麻雀の点数計算が誰でも簡単に出来るまでの全て!
麻雀 入門
麻雀超入門!初めての人が覚える役やルールなど基本知識
麻雀 スジ
麻雀のスジ『振り込まないための7つの読みと実践防御方法』
麻雀 捨て牌の読み方
麻雀の捨て牌の読み方を習得して振り込みを極限まで回避!
フリテン
フリテンの意味とは?覚えるべき2つの条件と2つの回避方法
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
注目記事
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
新着記事
麻雀の基礎戦術とサクサク上達練習
初心者がまず覚えるべき基礎戦術とおすすめ練習法!
モンド麻雀プロリーグ17/18 第15回女流モンド杯【2017年7月25日(火)23:00】配信!
RTDリーグ 2017 WHITE DIVISION 51・52回戦【2017年7/24(月)21:00】
WSOP©(ワールドシリーズ・オブ・ポーカー)メインイベント優勝者、810万ドルの賞金獲得!
第15期μリーグ第5節【2017年7月24日(月)14:00】配信!
第9期RMUリーグ第5節【2017年7月22日(土)11:00】配信!
第15期μリーグ第4節【2017年7月23日(日)14:00】配信!
ワイルドリーグ:第5節【2017年7月21日(金)17:00】配信!
マースタリーグ~season11~第3節【2017年7月20日(木)19:00】配信!
モンド麻雀プロリーグ17/18 第15回女流モンド杯【2017年7月18日(火)23:00】配信!
PR記事
オンラインスロットで遊ぼう!一番お得なサイトはどこ?
動画配信サービスを比較!自分に合うのはどれ?
大阪王将の餃子をご家庭で!ビールのお供に!
LINE グラングリッド
LINE グラングリッド スマホの無料ゲームアプリ
エンドライド -X fragments-(iOS Android))
エンドライド スマホの無料ゲームアプリ
ダービーインパクト(ダビパク)をやってみた。
最新コメント
麻雀豆腐監修プロ雀士
鈴木たろうプロ 鈴木たろう プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第15回 最強位/第8回 野口賞受賞/第9・11・12・13期 雀王 3連覇の快挙/世界麻雀大会2015 2位など
小倉孝プロ 小倉孝 プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第3・4期 雀竜位/第6期 新人王/第7期 雀王 など