サイト内検索

閉じる
オンライン雀士応援イベント開催中
毎日! 1位の雀士 Amazonギフト券プレゼント
2018年06月19日 ランキング!
116,300
ぽい
2位
115,900
梅桃桜
3位
109,200
Richtig
2018年06月18日 ランキング!
136,800
kkk
2位
134,300
akira
3位
133,100
ワッジ
2018年06月17日 ランキング!
122,200
めろ
2位
120,100
Harry
3位
115,600
Harry
2018年06月16日 ランキング!
129,700
iharahideo
2位
126,700
りょうたろう
3位
125,200
シャンシャン
2018年06月15日 ランキング!
119,800
ttt
2位
117,300
3位
116,900
ttt
2018年06月14日 ランキング!
143,500
ttt
2位
135,200
たぬき
3位
121,000
ワッジ
2018年06月13日 ランキング!
162,100
名無しさん
2位
154,300
りょうたろう
3位
127,600
名無しさん
イベント情報はこちら!

【明カン(ミンカン)】とは(麻雀用語辞典)

【明カン(ミンカン)】『鳴き系の用語』

明カンとは3枚同じ種類の牌がある刻子(コーツ)の状態で、他家(ターチャ)が切った牌、もしくは自分がツモした牌を使って4枚の槓子(カンツ)を作ることです。明カンには大明槓小明槓(=加槓)があり、大明槓は手牌に暗刻(アンコ)がある状態で、他家が捨てた牌を使い槓子を完成させることを言います。小明槓とはポンして作った明刻(ミンコ)に自分が同種の牌の残り1枚をツモった際、明刻に1枚付け加えて槓子を完成させることを言います。カンには大明槓と小明槓の他に暗槓があり、全部で3種類に分けられます。

大明槓とは

大明槓は、手牌に暗刻(アンコ=他家に晒していない刻子)がある際に、他家の捨牌を拾って完成させるカンです。

Before大明槓をする前

一萬二萬三萬四索五索六索九索發中中中暗刻東東
大明槓をする中他家が捨てたので大明槓をする!

After大明槓をした後

一萬二萬三萬四索五索六索九索發東東中中中中
槓子/他家に晒す
大明槓をするタイミング

大明槓は、ポンと同様に他家が打牌をした際に行います。ツモ順が移ってしまったら、その牌での大明槓は出来なくなります。

大明槓の晒し方

暗槓と異なり、牌は全て表向きで晒します。また、どの他家の捨牌を拾ったかが分かるように、牌を1枚横にして晒します。

上家(カミチャ=左側の人)の捨てた牌でカンした場合

中中中中

下家(シモチャ=左側の人)の捨てた牌でカンした場合

中中中中

対面(トイメン=正面の人)の捨てた牌でカンした場合(どちらでもOK)

中中中中中中中中
大明槓の特徴
  • 他家が捨てた牌でカンをする
  • 門前が崩れる
  • リンシャン牌をツモした後、打牌するまではカンドラを見ることが出来ない

※『カンドラ即めくり』という、明槓でもカンが成立した瞬間にカンドラをめくって良いルールもあるので対局前に確認しましょう。

小明槓(ショウミンカン) / 加槓(カカン)とは

小明槓(ショウミンカン)とは、手牌にある明刻(ミンコ=ポンをして他家に晒している刻子)に、自分がツモをした牌を追加して行います。

Before小明槓をする前

一萬二萬三萬四索五索六索九索東東中中中中明刻
小明槓をする中自分でツモったので小明槓をする!

After小明槓をした後

一萬二萬三萬四索五索六索九索發東東中中中
槓子/他家に晒す
小明槓をするタイミング

自分の番にツモをした後、打牌(牌を捨てる事)する前にカンをする事が出来ます。4枚目がツモした時点でカンをする必要はありません。様子を見て後からカンをする事も可能です。

小明槓の晒し方

既にポンで晒されている牌の中で横になっている牌の上に同じように横にして重ねます。

中中中中中中中中中
小明槓の特徴
  • 明刻と自分の手牌にある牌でカンをする
  • リンシャン牌をツモした後、打牌するまではカンドラを見ることが出来ない
  • 小明槓をした牌はロンの対象になります

※『カンドラ即めくり』という、明槓でもカンが成立した瞬間にカンドラをめくって良いルールもあるので対局前に確認しましょう。

カンには大明槓・小明槓の他に暗槓があります。
詳しい手順や説明は下記をお読みください!

槓について詳しくはこちら⇒槓(カン)  確実に覚えるカンの基本と活用法

副露(フーロ)とは

副露とは自分の手牌の面子で後1枚足りない状態から、他のプレイヤーが打牌した牌を取得して手牌の面子を完成させる行為のことです。鳴く、喰う、晒す、叩くなどとも言います。
この副露には、ポン、チー、カンの3種類があります。カンの中では大明槓が副露の一種とされています。

副露した牌は手牌から少し離した右側に晒す決まりがあり、副露をすると門前(メンゼン)ではない状態となる為、リーチが出来なくなりその他の「門前のみ」の役も全て成立しなくなります。
麻雀には1翻縛りという、役が1つ以上ないと上がれないというルールがあります。
よって、副露し聴牌したとしても副露が認められている役が成立しない限り、上がれないということになります。

他家の打牌した牌をもらえる訳ですから、門前で進めるより早く聴牌へ近づいていける利点があります。ですが、役によっては副露をして完成させた役に対しての「喰い下がり」というルールがあり、同じ役でも門前でアガった時より翻数が下がってしまう場合や、鳴くと牌を晒さなくてはならない為他家に情報を与えてしまうという欠点もあります。

ポン、チー、カンにはそれぞれ決まりがあり、間違えた手順で行ってしまうと罰符(バップ)やチョンボとなってしまう可能性があります。しっかりと確認しましょう!
副露について詳しくはこちら⇒副露とは!ポン、チー、カンで鳴きを制し速攻役付テンパイ!
麻雀用語一覧はこちら:

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
麻雀豆腐編集部

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください