• 錦江荘(きんこうそう)
  • 銀座花サロン
  • 「麻雀白鷺(しらさぎ)」と「ニュー新橋クラブ」
  • 麻雀ゲーム
  • 無料アプリ・無料ゲーム

チョンボ(反則)の様々なケースと罰則

チョンボとは、麻雀における反則行為の事ですが、麻雀以外でも失敗やミスの事をチョンボといったりすることがあります。そんな一般的な言葉にもなっているチョンボですが、麻雀で何をしたらチョンボになるかをちゃんと把握していますか?反則と言うだけでなく、マナー違反にもなるチョンボは知らなかったでは済まされません!

目次

1.チョンボは反則

チョンボとは麻雀における反則行為のことです。中国語の錯和(ツァホウ=誤ったアガり)、または冲和(チョンフォウ=虚しいアガリ)から来ている言葉です。狭義では、誤ったアガりの事をチョンボと言いますが、広義のチョンボでは、それ以外にもノーテンリーチ、少牌、多牌、喰い替えなど、様々なチョンボがあります。イカサマとは異なりあくまで故意でない反則やミスなどが対象です。ちなみに、チョンボを差別用語と勘違いしている方もいるようですが、差別的な意味は一切ありません。

2.チョンボの罰則

チョンボは反則である以上、当然罰則(ペナルティ)が存在します。罰則はチョンボをした局でのみ科せられるのが一般的です。つまり、次の局に移ってからチョンボに気が付いて「さっきのチョンボじゃないか!」となっても罰則は科せられません。罰則は三段階あり、厳しい順に「罰符」、「アガり放棄」、「供託」となっています。

チョンボの罰則は三段階 ※内容は一般的なもの

  • 罰符(バップ)・・・8,000点の支払い
  • アガり放棄・・・その局でアガれない
  • 供託(キョウタク)・・・1,000点の支払い

※下記の説明にある各罰則が適用されるチョンボは、場によって異なる場合があるので必ず確認してください。また、各チョンボの詳細は、「3.チョンボの種類」で解説しています。

罰符

罰符(バップ)は、チョンボの罰則の中で最も厳しいもので、主にその局の続行が難しいような重大なチョンボに対して適用されます。チョンボをしたプレーヤーが他家の3人に罰符と呼ばれる点数を支払い、更にその局を最初からやり直します。

一般的によく採用されるのが、満貫相当の点数を支払う満貫罰符です。また、全員に3,000点を払う3,000点オールなどがあります。

満貫罰符
チョンボをしたプレーヤーが満貫相当の点数を支払います。親のチョンボの場合は子の3人に4,000点ずつ、子のチョンボの場合は、親に4,000点、子に2,000点ずつ支払います。満貫払いとも言います。

3,000点オール
親と子に点数の差をつけずに、チョンボをしたプレーヤーが全員に3,000点を払います。

罰符が適用されるチョンボ

・誤ロン・誤ツモ
・ノーテンリーチ
・全自動卓での操作ミス
・牌山を崩す

アガり放棄

アガり放棄は罰符の次に厳しい罰則で、局の続行が可能なチョンボに対して適用されます。チョンボをしたプレーヤーはその局でアガる事が出来なくなります。一般的には、アガりだけでなく、リーチや副露(チー・ポン・カン)をする事も出来なくなります。また、流局時にテンパイしていても、ノーテンと同じ扱いとなります。

  • アガり禁止
  • 立直も禁止
  • 副露も禁止
  • 流局時テンパイもノーテン扱い

アガり放棄が適用されるチョンボ 

・誤副露(フーロ)
・喰い替え
・多牌
・多牌・少牌
・先ヅモ

供託

供託は最も軽い罰則で、比較的軽微なチョンボに対して適用されます。チョンボをしたプレーヤーは点棒(通常は1,000点)を場に供託し、アガったプレーヤーがその点棒を貰います。リーチ棒と同様、流局した場合は次に誰かがアガるまで点棒は場に残ります。

  • 1,000点棒を供託(次にアガったプレーヤーが貰う)

供託が適用されるチョンボ 

・副露の間違い ※打牌前に気付いた場合
・牌山を崩す ※すぐに戻せる場合

3.チョンボの種類

誤ロン・誤ツモ

アガれない状態でロンやツモを宣言すると、誤ロン・誤ツモとしてチョンボとなります。その一局を台無しにする重大なチョンボなので、十分注意してください。尚、二人同時のロンで片方のロンだけが誤ロンだった場合、正しいロンは認められ、誤ロンはチョンボ扱いにはなりません。

罰則:罰符

誤ロン・誤ツモとなるケース

・役が無い場合(二翻縛りで一翻しか無い場合も同様)
・聴牌(テンパイ)していない場合
・間違ったアガり牌でアガりを宣言した場合
・前巡の捨て牌に対してロンを宣言した場合
・フリテン状態でロンを宣言した場合
・リーチ後に待ちが変わる暗槓をしてアガった場合

関連記事:
初心者必見麻雀ルール 役(ヤク)が無いとアガれない!
戦術を左右する暗槓の秘密!
フリテンの意味とは?覚えるべき2つの条件と2つの回避方法

ノーテンリーチ

聴牌(テンパイ)していない状態でリーチをし、流局時の手牌公開でそれが発覚するとノーテンリーチとしてチョンボとなります。他家がアガった事により発覚しなかった場合は罰則はありません。

罰則:罰符

関連記事:
リーチについて一から学ぶ。即リーに勝機あり!

誤副露/空ポン・空チー

副露(フーロ)とはポン、チー、カンといった鳴きの事ですが、ルールに反する副露をした場合、チョンボとなります。間違ったチーやポンをした場合、間違えた牌を晒した状態でゲームは続行します。

罰則:アガり放棄・供託(打牌前に限り)

誤副露となるケース

・1・2・3でチーしたつもりが1・2・4だった、6・6・6でポンしたつもりが6・6・7だったなど
・空ポン・空チー(ポンやチーを宣言したのに実際にしないこと)

喰い替え

例えば、手牌に「二萬」「三萬」「四萬」とあった場合、「五萬」でチーをして「二萬」を捨てることを喰い替えといい、チョンボとなります。ただし、チーをした巡では「二萬」以外を捨て、一巡した後に「五萬」を捨てた場合は、喰い替えとはみなされません。尚、手牌に「中」「中」「中」とある時に「中」をポンして「中」を捨てるのも喰い替えとみなされます。

喰い替えが何故いけないのか?無意味な副露で一発を消したりツモ順を変える行為はマナー違反だという考え方から発展したものと思われます。ですが、喰い替えは戦術的に活用できるもので問題ないとする意見もあり、それを禁止とするルールには賛否両論があります。

罰則:アガり放棄

関連記事:
喰い替えを知ってチョンボにならない麻雀 全パターン

多牌・少牌

手牌は通常13枚(ツモした時点で14枚)でなければなりません。手牌がそれよりも多い枚数あると多牌(ターハイ)、少ない枚数だと少牌(ショウハイ)というチョンボになります。

■多牌



■少牌

多牌が起こるケース

・親のときに第1打をツモってしまう
・ツモ後の牌の捨て忘れ
・副露(フーロ)した時の牌の捨て忘れ
・先ヅモをしてしまった後、他家が副露をしたのにツモった牌を戻さない

少牌が起こるケース

・配牌時に牌山から定数を取り忘れる
・カンの「嶺上牌(リンシャンハイ)」の取り忘れ

■多牌・少牌を見分ける方法

罰則:アガり放棄

関連記事:
慣れは危険信号!多牌(ターハイ)しないで快適麻雀
少牌(ショウハイ)を見逃さない ミスのない麻雀を打とう

牌山を崩す

ツモをするときなどに、うっかり牌山を崩してしまうとチョンボとなります。罰則は大量に倒してしまった場合は罰符、すぐに直せるものなら供託かアガり放棄など、状況に応じて決める事が多いです。

罰則:罰符/アガり放棄/供託

全自動卓の操作ミス

全自動卓などで間違えてボタンを押してしまい、牌山が洗牌ドラム(牌を混ぜる機械)へ落としてしまった場合、チョンボとなります。当然そのまま続行できないので罰符となります。

罰則:罰符

先ヅモ

上家が打牌を終える前にツモをする行為で、基本的にはマナー違反で、ルールによってはチョンボとする場合もあります。

罰則:無し/アガり放棄

見せ牌・腰

見せ牌とは、手牌の一部を倒して他家に晒してしまうことです。一見自分が損するだけだから良いのではと思うかもしれませんが、誰がどの牌を持っているかという情報は全てのプレーヤーの戦術にかかわることなので、マナー違反とされています。

腰とは、副露をする素振り(ちょっと待って、などと言って迷ったりする行為)を見せたにもかかわらず副露をせずに続けることで、これも同様にマナー違反となります。持っている牌を匂わすだけでなく、場合によっては相手を惑わすハッタリになるからです。尚、副露をする素振りを見せた牌を腰牌と呼びます。

この二つはマナー違反であり、チョンボとはならないのが一般的ですが、罰則が設けられる場合があります。

罰則:無し/発覚後、見せ牌や腰牌でのアガりや副露が禁止される

4. まとめ

色々なチョンボを紹介しましたが、実際にチョンボをどう扱うかは、雀荘などにより異なる場合はあるので確認が必要です。しかし、どのような扱いにしろ、ここで紹介したチョンボは、少なくともやってはいけないマナー違反であることに変わりはありません。喰い替えについては微妙ですが・・・。コンピューターゲームの麻雀などでは、そもそもチョンボにならないような設定がされていることが多いので、普段コンピューターでばかり麻雀をしている人はリアルな麻雀でチョンボをしないように気を付けてください!

麻雀豆腐編集部

関連タグ

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください



皆さまからのコメントと麻雀豆腐編集部からの返信!

  1. takeda より:

    自分がロンした時が、下の人の捨て牌が当たりであり、その次の人(の捨て牌は当たりではない)が前の人と殆んど同時に捨てた時に、自分がロンと言って、その時が重なってしまったことは、チョンボになるかどうか?回答お願いします。

    • 編集部麻雀豆腐 より:

      麻雀豆腐編集部です。
      麻雀豆腐サイトのご利用誠にありがとうございます!

      >その次の人(の捨て牌は当たりではない)が前の人と殆んど同時に捨てた時に
      「前の人とほとんど同時に捨てる」とありますが、通常「その次の人」は不要牌を捨てる前に牌山からツモする必要があると思います。
      行為としてはツモしてから捨てるという順番になるので、「前の人」と同時に捨てることは出来ないでしょう。
      同時に捨てるということは「その次の人」は「先ヅモ」していることが考えられますので、「その次の人」がルール違反をしている可能性があります。
      この場合であればチョンボとはならずにロンが成立すると考えられます。

      「下の人」(=自分から見て下家(シモチャ)の人で良いでしょうか)がアガり牌(当たり牌)を出し、さらに次の人がツモ(先ヅモではなく通常の流れとして牌山からツモする)してしまっている状態であれば、アガり牌を見逃しまっている状態なので、フリテン状態となり、その牌ではアガることが出来なくなってしまいます。この場合であれば誤ロンのチョンボとなるでしょう。

      後とも麻雀豆腐を何卒宜しくお願い申し上げます!

  2. 北原 尚之 より:

    つも上がりで、 「自摸」と宣言して,その後積もった上がりパイを前面に置きました。

    自摸上がりパイを皆に見えるように前の「川」と呼ばれる場所においたのがルール違反

    で、上りが無効で罰金点棒を支払いました。  

    自摸と宣言した後に、パイを「川」に置いた行為が違反でしょうか?  教えて下さい

    • 編集部麻雀豆腐 より:

      麻雀豆腐編集部です。
      麻雀豆腐サイトのご利用誠にありがとうございます!

      >自摸と宣言した後に、パイを「川」に置いた行為が違反でしょうか?

      一般的には、ツモ上がりの際の和了牌は手牌から少し離した(目安は2牌分くらい)右側に置くのがマナーとなっています。
      手牌から離して置くのは、どの牌でツモ上がりをしたのか明確にするためです。(ツモ牌によって点数が変わる事がある為)
      ツモ上がり時、和了牌を手牌に混ぜてしまった場合、ルール違反として和了そのものが認められない事もあります。

      上記は手牌に混ぜてしまった場合の例ですが「河」は捨て牌を置く場所である為、その場の取り決めにより、今回の場合違反となってしまったのでしょう。

      せっかくの和了も、無効になってしまうのは悔しいですよね…トラブルを避ける為にも、ツモ上がりの場合は手牌から少し離した右側に置くようにすると確実です。

      今後とも麻雀豆腐を宜しくお願い致します。

  3. 可児亮二 より:

    リーチをかけていて、上がり牌が出たのに上がらず流局してしまった。これはチョンボ(罰符)ですかね。

    • 編集部麻雀豆腐 より:

      麻雀豆腐編集部です。
      麻雀豆腐サイトのご利用誠にありがとうございます!

      >リーチをかけていて、上がり牌が出たのに上がらず流局してしまった。これはチョンボ(罰符)ですかね。

      一般的なアリアリルールはアガり牌の見逃しやフリテンリーチを認めるルールですので、リーチ後にアガり牌を見逃してしまい流局した場合でもチョンボにはなりません。
      アガり牌を見逃しフリテン状態でロンを宣言してしまうとチョンボとなってしまいますが、そのまま流局した場合は通常の聴牌と同様の扱いとなります(ツモアガりは認められる)

      その場の取り決めによって異なりますが、稀にフリテンリーチ不可やリーチ後の見逃し禁止とするルールも存在し、その場合ご質問の例はチョンボとなり罰符が発生してしまいます。
      ですので念のため事前にルールの確認をしておくと安心かと思いますm(__)m

      今後とも麻雀豆腐を宜しくお願い致します!

  4. ジョブ:校正 より:

    誤字がありました。
    ここでの「適応」は全て【適用】ですね。
    ルールは適用するものであり、人間がその状態に適応する
    と覚えるとわかりやすいかなと思います。

    • 編集部麻雀豆腐 より:

      麻雀豆腐編集部です。
      麻雀豆腐サイトのご利用誠にありがとうございます!

      >誤字がありました。
      ここでの「適応」は全て【適用】ですね。

      大変申し訳ありません。説明文に誤字があり、該当箇所を修正致しました。
      ご指摘いただきありがとうございます。

      誤字脱字など、極力誤りがないよう細心の注意でコンテンツの作成に邁進致し、ご利用していただけるユーザー様と共に麻雀豆腐も成長していけるように努力致します。
      今後とも麻雀豆腐を宜しくお願い致します!

合わせて読みたい関連記事
フリテン
フリテンの意味とは?覚えるべき2つの条件と2つの回避方法
フリテンリーチ
フリテンリーチでのアガり方・禁止事項・流局・罰符
フリテンに要注意!
フリテンリーチ
誤ポン、誤チー、誤カン
誤ツモ、誤ロン
少牌(ショーハイ)
多牌(ターハイ)
チョンボと罰則
罰符(バップ)
喰い替えを知ってチョンボにならない麻雀 全パターン
オープンリーチ最大のメリット3つのポイント
麻雀 ルール
麻雀ルール ~最初から覚える初心者入門編~
人気の記事
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
点数計算 計算式と早見表
麻雀 点数計算
麻雀の点数計算が誰でも簡単に出来るまでの全て!
符計算
麻雀の符計算を知り尽くせ!覚えるコツから早見表まで網羅
麻雀の点数表と覚え方
麻雀 点数表とその覚え方!~5つの流れで暗記~
麻雀無料ゲーム厳選11タイトル!
麻雀 入門
麻雀超入門!初めての人が覚える役やルールなど基本知識
麻雀 スジ
麻雀のスジ『振り込まないための7つの読みと実践防御方法』
フリテン
フリテンの意味とは?覚えるべき2つの条件と2つの回避方法
麻雀 捨て牌の読み方
麻雀の捨て牌の読み方を習得して振り込みを極限まで回避!
注目記事
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!
新着記事
ラスベガスのカジノ、今後はスキルゲーム!
ラスベガスから車で5時間、アンテロープ・キャニオンに行ってました。其の2
ラスベガスから車で5時間、アンテロープ・キャニオンへ行ってました!
カジノでスロットマシン!結果は?
超人気ファストフード!チック・フィル・エ!
カジノが横浜にやってくる?世界都市・横浜の顔へ
ローカル・カジノでスロットマシン!
現地在住15年 後藤丙午(ゴトウヘイゴ)氏 による 現地発のコア情報拡散!!
第七期 天鳳名人戦 第三節【2017年9月8日(金)20:00】配信です!
ツモツモ麻雀部の麻雀やろうぜ!#3(1回戦と2回戦)【2017年9月6日(水)19:00と20:00】配信です!
PR記事
オンラインスロットで遊ぼう!一番お得なサイトはどこ?
動画配信サービスを比較!自分に合うのはどれ?
大阪王将の餃子をご家庭で!ビールのお供に!
LINE グラングリッド
LINE グラングリッド スマホの無料ゲームアプリ
エンドライド -X fragments-(iOS Android))
エンドライド スマホの無料ゲームアプリ
ダービーインパクト(ダビパク)をやってみた。
最新コメント
麻雀豆腐監修プロ雀士
鈴木たろうプロ 鈴木たろう プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第15回 最強位/第8回 野口賞受賞/第9・11・12・13期 雀王 3連覇の快挙/世界麻雀大会2015 2位など
小倉孝プロ 小倉孝 プロ
(日本プロ麻雀協会所属)
■主なタイトル歴
第3・4期 雀竜位/第6期 新人王/第7期 雀王 など